今週のメインdeパツイチ2007
第51回阪急杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第51回 阪急杯 阪神・芝1400m  4歳上オープン(GIII) 2007年2月25日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 プリサイスマシーン スワンS 1着 この条件手堅く走る。人気ないなら妙味。
2 イースター 東京新聞杯 3着 前走悪くない内容。今回相手揃うが好勝負。
2 3 スズカフェニックス 東京新聞杯 1着 能力は文句なしだが、展開に左右されるのが... -
4 ロードマジェスティ 都大路S 1着 前3戦がどれも厳しい内容。重賞では足りない。 - -
3 5 エイシンドーバー 小倉大賞典 2着 どこでも相手なり。ここでも手堅く上位確保。 - -
6 ニシノデュー ニューイヤーS 3着 単騎逃げは怖いが直線長い阪神で押し切れる? - -
4 7 キンシャサノキセキ NHKマイルC 3着 京都金杯6着不満だが巻き返しあれば上位も。 -
8 コスモシンドラー 奥多摩S 1着 立ち直りつつある。そろそろ出番か? -
5 9 トールハンマー UHB杯 2着 オープンまでの馬。重賞では厳しくて。 - -
10 マイネルハーティー ニューイヤーS 7着 末脚はそこそこあるが...重賞では入着が精一杯。 - -
6 11 マルカキセキ セントウルS 5着 すっかり低迷。一時期の勢い戻ればいいのだが。 - -
12 スーパーホーネット カシオペアS 1着 前々走ぐらい走ると怖い。軽視は禁物。 -
7 13 タニノマティーニ 尾張S 2着 重賞でも時々こっそり突っ込んでくる馬。注意。 -
14 インセンティブガイ 京王杯SC 2着 最近2桁着順連発。もう上積み望めぬ? - -
8 15 シンボリグラン マイルCS 3着 阪神C5着が問題もこの条件手堅く走るだけに。
16 ブルーショットガン 阪急杯 1着 去年の勝ち馬だがここ数戦の内容がイマイチで... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第51回阪急杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第51回阪急杯の展望と予想とヨタ話
「プレ高松宮記念」の巻

 ダートGIフェブラリーSの次は、短距離GI・高松宮記念。
 その高松宮記念のステップレース、第51回阪急杯。

 という訳で、この阪急杯。前述の通り高松宮記念へのステップレース。しかし、この阪急杯、ただのステップレースじゃないですからね。 高松宮記念のステップといえば、この阪急杯以外にもシルクロードステークスやオーシャンステークスがあったりするのだが... 実際に本番に繋がっているのは重賞はこの阪急杯ぐらいなもん。

 去年はこのレース3着のオレハマッテルゼが高松宮記念を制覇、一昨年はこのレースを制したキーンランドスワンが2着、 2着のカルストンライトオが4着。さらにその前の年はここを勝ったサニングデールがそのまま高松宮記念も制覇してますし。 ステップレースというよりも「プレ高松宮記念」と言ってしまっていいぐらいの一戦だったりするのがこの阪急杯。

 でもって、今年の阪急杯。今回も「プレ高松宮記念」の名に相応しい一戦となりました。スワンSを勝ち暮れの阪神カップでも結果出したプリサイスマシーンに、 マイルCS3着のシンボリグラン、NHKマイル3着でマイルCSでもそれなりに結果だしたキンシャサノキセキ、 東京新聞杯制覇でようやく起動に乗ったスズカフェニックスといった高松宮記念制覇を目指す有力どころがこの阪急杯に出走。 特に抜けた馬がいない今の短距離路線の現状を考慮すれば、ここの結果がそのまま高松宮記念の結果になっても不思議ではないだけにねぇ... どういう結果になるか注目ですな。

<第51回阪急杯予想>

◎シンボリグラン
○コスモシンドラー
▲スズカフェニックス
△プリサイスマシーン
△イースター
△キンシャサノキセキ

 予想は無難に実績馬中心で。ただ、開幕週なんで前残りには注意。

結果

1着プリサイスマシーン
1着エイシンドーバー(同着)
3着スズカフェニックス
4着キンシャサノキセキ
5着シンボリグラン

タイム:1分20秒5 3F:34.8秒
プリサイスマシーン 牡8歳
騎手:安藤勝己 厩舎:美浦・萩原厩舎
エイシンドーバー 牡5歳
騎手:幸英明 厩舎:栗東・湯浅厩舎
単勝:1番270円 5番450円
複勝:1番170円、5番210円、3番160円
枠連:1-3 1050円 馬連:1-5 1580円
馬単:1-5 1700円 5-1 1940円
3連複:1-3-5 1720円
3連単:1-5-3 6440円 5-1-3 6960円
ワイド:1-5 550円
    1-3 410円 3-5 530円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。エイシンドーバー来ちゃったか。
 それ以外は割と無難な決着なんだが...うーん。ちと厳しいな。

 でもって、阪急杯の結果。プリサイスマシーンが迫ってエイシンドーバーを交わした辺りでゴールしたかと思ったが、実際は首の上げ下げで同着。 スズカフェニックスもこの争いに加わっていたが...この馬はわずかに及ばず。1着同着2頭とハナ差の3着という結果に。

 しかし...これでサッパリ分からなくなりましたな。古馬短距離路線。スワンS勝ちのプリサイスマシーンが勝ったのはまぁ分かるんだが、同着のエイシンドーバーをどう評価するかが問題。 無難に走る馬だからたまにはこういうこともあっていいんだろうけど...この馬を基準にしちゃうと「相変わらず混戦模様」ということになるからなぁ。 とりあえず、後方からよく追い込んできたスズカフェニックス、出遅れが堪えるも4着に突っ込んできたキンシャサノキセキ、同じく出遅れが堪えたイースター辺りは評価しておくが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。