今週のメインdeパツイチ2007
第54回毎日杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第54回 毎日杯 阪神・芝1800m  3歳オープン(GIII) 2007年3月24日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイネルヘンリー ゆりかもめ賞 1着 重賞でもそこそこ好走。展開嵌れば上位も。 -
2 2 トーホウレーサー 500万下 1着 単騎逃げ濃厚。ただ、芝では辛いかも... - -
3 3 デマントイドリバー ダ千八1:56.3 1着 前々走の未勝利戦を評価。一発あっていい。
4 ブラックオリーブ 白梅賞 1着 前走の楽勝評価。重賞でも通用していい。
4 5 ニュービギニング ホープフルS 1着 前走の大敗が問題。ここまでの馬だったか... - -
6 ウィルビーキング くすのき賞 1着 ちょっとジリっぽい馬。入着はあるが... - -
5 7 ヒラボクロイヤル ゆきやなぎ賞 1着 手堅く上位は確保しそう。連下なら。 -
8 メトロシュタイン ゆきやなぎ賞 2着 ややパンチ不足。少々時計要さないと。 -
6 9 ダイナミックグロウ 500万下 1着 芝もそこそこ走るが...現状ダート向きっぽく。 - -
10 ナムラマース 札幌2歳S 1着 重賞での好走評価。この相手なら順当に。 -
7 11 クレスコワールド 500万下 1着 前走の末脚評価。相手強化も展開次第で。
12 コートユーフォリア つばき賞 1着 同型の出方が問題だが単騎逃げには注意。 -
8 13 タスカータソルテ 福寿草特別 1着 少々足りない。前走より相手楽にはなるが... - -
14 フォーミュラーワン 500万下 1着 ダート専門っぽく。ここではさすがに。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第54回毎日杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第54回毎日杯の展望と予想とヨタ話
「滑り込みトライアル」の巻

 皐月賞に滑り込め?第54回毎日杯。
 優先出走権はないが賞金上積みできれば...ね。

 ということもあってか、この毎日杯。トライアルの本流からは外れているのだが、なかなか好メンバーが揃う一戦に。 今年も皐月賞トライアルといっても過言ではないメンバー構成。札幌2歳ステークス勝ちのナムラマースは勿論だが、 特に今回、500万下特別勝ち馬が勢揃いですからね。ここの内容が良ければ、伏兵どころかいきなり主役クラスまで浮上したっていいんじゃないでしょうか。

 でもって、今回の毎日杯。実績的には重賞も勝ってるし、強敵相手に好走しているナムラマースでいいんだろうけど...やはり怖いぞ、500万下特別勝ち上がり組。 ヒラボクロイヤルやブラックオリーブだったら重賞でも通用していいでしょ。直線長い阪神コースなら末脚も生かせるしさ。

<第54回毎日杯予想>

◎ナムラマース
○デマントイドリバー
▲ブラックオリーブ
△ヒラボクロイヤル
△クレスコワールド

 芝こなせればデマントイドリバーも面白いんでないの?

結果

1着ナムラマース
2着ヒラボクロイヤル
3着ニュービギニング
4着ブラックオリーブ
5着トーホウレーサー

タイム:1分48秒0 3F:34.5秒
ナムラマース 牡3歳
騎手:藤岡佑介 厩舎:栗東・福島信厩舎
単勝:10番200円
複勝:10番110円、7番250円、5番250円
枠連:5-6 700円 馬連:7-10 820円
馬単:10-7 1070円
3連複:5-7-10 2700円
3連単:10-7-5 8860円
ワイド:7-10 350円
    5-10 410円 5-7 1480円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まあ、順当な結果でしょう。
 ブラックオリーブが突っ込んでくれば完璧だったんだが、ま、いいでしょう。

 でもって、毎日杯の結果。前に行った馬が少々やりあったため、前半3ハロン通過こそ34.8秒とやや速めのペースだったのだが...その後急激にペースダウン。 結局、1000m通過が1:00.8という「やや遅めのペース」になってしまい、直線の追い比べで勝敗を決する展開に。

 で、抜け出てきたのがナムラマース。逃げたトーホウレーサーもよく粘ってはいたが、外から伸びてきたナムラマースには全く敵わず。 結局、そのままナムラマースが後続を寄せ付けず、2着のヒラボクロイヤルに1・1/4馬身差をつけ完勝。まぁ、これまでの実績を考慮すればこれくらいはやれていい馬ですからね。 きっちり結果を出した、そんな内容でしたな。

 ま、そんなこんなで勝ったナムラマース。この内容だったら、皐月賞でも十分勝負できるんじゃないでしょうか。 フサイチホウオー、アドマイヤオーラといった強敵がいるが、これらの馬と比較してもそれほど見劣りはしない筈。 本番で軽視されて人気薄になるようなら、積極的に狙ってもいいんじゃないでしょうか。あと、2着のヒラボクロイヤルにも注意が必要。 展開さえハマれば、GIでもこっそり2・3着確保しそうだし...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。