今週のメインdeパツイチ2007
第39回ダービー卿チャレンジトロフィー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第39回 ダービー卿チャレンジトロフィー 中山・芝1600m  4歳上オープン(GIII) 2007年4月1日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイネルハーティー ニューイヤー 7着 着順は散々だが末脚はそこそこで。 - -
2 2 サイレントプライド アクアマリン 1着 前走は展開ハマった感あるがここでも。 -
3 コイウタ オーロC 2着 ここ数戦頭打ち。53kgで一変あれば... -
3 4 ダイワバンディット オーロC 1着 前3戦がイマイチ。重賞では辛いか。 - -
5 ウインクリューガー 阪急杯 7着 今回久々だしここ数戦の成績が... - -
4 6 ロイヤルキャンサー シルクロード 10着 一時期の勢いない。叩き2戦目だが... - -
7 デアリングハート 府中牝馬S 1着 今回牡馬相手だがこの相手なら問題ない。
5 8 インセンティブガイ 東風S 2着 前走2着でスランプ脱出?ここでも。 -
9 グレイトジャーニー ダービー卿CT 1着 去年の勝ち馬。今回相手手薄なだけに。 -
6 10 ピカレスクコート 道頓堀S 1着 立ち直る。展開次第で上位狙える。 - -
11 ブラックカフェ 東風S 4着 中山得意。休み明けの前走も上々で。
7 12 ロジック NHKマイルC 1着 大負けはしていない。見限るのは早い。 -
13 ダンスインザモア 中山記念 3着 今回相手手薄。さすがにここなら。 -
8 14 ローマンエンパイア 大阪城S 2着 1年ぶりの出走が問題。今回は様子見。 - -
15 ニシノデュー ニューイヤー 3着 単騎逃げ&ハンデ53kg怖い。ハマれば。 -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第39回ダービー卿チャレンジトロフィー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第39回ダービー卿チャレンジトロフィーの展望と予想とヨタ話
「期待は...」の巻

 スプリント路線は先週の高松宮記念で一旦終了したが...マイル路線はこれから。
 安田記念・ヴィクトリアマイルの前哨戦、第39回ダービー卿チャレンジトロフィー。

 と、いってみたものの、マイルGIにはあまり繋がらないのがこのダービー卿チャレンジトロフィー。一応、去年秋のマイル・中距離GIで活躍したダイワメジャーがこのレースを勝っているが...それは一昨年の話。 ここで結果出したからといってマイル路線で即主役になれるかといえば、そうともいえないのがこのダービー卿チャレンジトロフィー。良くも悪くもGIII級の重賞。

 さて。そんなこんなであまりアテにならないこのダービー卿チャレンジトロフィー。今年も微妙なメンバー構成。 オープン戦ならそれなりに走るが重賞だとちと足りない、そんな馬ばかりになってしまいました。一応、NHKマイルC勝ちのロジックがいたりするのだが...ここ数戦の内容がねぇ。 今ではすっかりオープン戦がお似合いの馬になり下がってますし。その実績ほどの期待は出来ないでしょ。

 となれば、重賞でも比較的手堅く結果を出している馬を狙うしかないでしょう。スプリングS後スランプに陥っていたが、ここにきてようやく立ち直ってきたダンスインザモアとか、 牝馬であるが去年秋の重賞2勝評価できるデアリングハートとかさ。あとは勢い重視でサイレントプライドか。

<第39回ダービー卿チャレンジトロフィー予想>

◎ダンスインザモア
○ニシノデュー
▲サイレントプライド
△デアリングハート
△ブラックカフェ
△ロジック

 あと立ち直った実績馬辺りか。
 インセンティブガイとかピカレスクコート、ブラックカフェとかさ。

結果

1着ピカレスクコート
2着コイウタ
3着マイネルハーティー
4着サイレントプライド
5着ブラックカフェ

タイム:1分33秒1 3F:35.4秒
ピカレスクコート 牡5歳
騎手:秋山真一郎 厩舎:栗東・池江泰寿厩舎
単勝:10番1570円
複勝:10番470円、3番740円、1番1000円
枠連:2-6 1940円 馬連:3-10 12530円
馬単:10-3 20320円
3連複:1-3-10 109320円
3連単:10-3-1 410570円
ワイド:3-10 3320円
    1-10 6390円 1-3 8440円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ピカレスクコートはまだいいのだが...
 ヒモ2頭が厳しすぎる。マイネルハーティーは特に...ねぇ。

 まぁ、そんなこんなでピカレスクコートが勝ったダービー卿チャレンジトロフィー。ちょっとスランプに陥っていたが、前走の道頓堀Sで復活。 そして、今回のダービー卿CTでもきっちり結果出しました。前走同様中団待機策。4コーナーで比較的内側を回り前との差を詰めると、 うまく前が開いたところを縫って抜け出しそのままゴール。

 にしてもなぁ、人気どころ散々でしたな。1番人気のダンスインザモアはスタートで出遅れて散々だし、ロジックにいたっては見せ場すらなく12着に撃沈。 その中でも、惜しかったのが3番人気のサイレントプライド。ポジション的にはいい位置につけていたのだが、直線で前が壁になってしまったのがイタかった。 なんとか捌いて前に出たものの、このロスが堪えて馬券に絡めず。まともだったら勝ち負けだったんだが...残念。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。