今週のメインdeパツイチ2007
第51回大阪杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第51回 大阪杯 阪神・芝2000m  4歳上オープン(GII) 2007年4月1日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シルクネクサス 中京記念 2着 ややパンチ不足。上がりかからないと。 - -
2 2 タガノデンジャラス 大阪城S 4着 前2戦悪くない。立ち直りつつある。 -
3 3 メイショウサムソン 日本ダービー 1着 実績はダントツ。順当に勝てていい条件。 -
4 4 ホッコーソレソレ 大阪城S 2着 重賞での好走評価。この相手なら勝ち負け。
5 5 サンバレンティン 福島記念 1着 末脚はなかなか。あとは展開嵌れば... -
6 6 メイショウオウテ 日経新春杯 4着 前走の大敗問題だが重賞での好走は評価。
7 トリリオンカット 朝日CC 1着 休み明け後の成績が冴えず。ここは様子見。 - -
7 8 アサカディフィート 小倉大賞典 1着 9歳馬だが末脚衰えず。今回相手も手頃で。
9 コスモバルク ジャパンC 4着 有馬記念11着が問題。立ち直ってる? -
8 10 シャドウゲイト 中山金杯 1着 単騎逃げなら怖い一頭。楽に行かせると。 -
11 アラタマインディ エイプリルS 5着 多少はマシになるが重賞では足りない。 - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第51回大阪杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第51回大阪杯の展望と予想とヨタ話
「負けるわけには...」の巻

 これで天皇賞春の役者は揃った?第51回大阪杯。
 ただ、天皇賞春に向かいそうにない馬ばかりですが...

 という訳で、この大阪杯。天皇賞春への最後のステップだったりするのだが、どうもねぇ... 天皇賞春に向かわない馬ばかり集結するのがこの大阪杯。どちらかというと、「安田記念や宝塚記念に向かう馬がこのレースで始動」 というパターンが多いんだよな。まぁ、距離が距離だからこういうメンバー構成になってしまうのは仕方がないんだろうけど。

 そんな大阪杯ですが、やはり出てくる馬は出てくるわけでして。去年の2冠馬メイショウサムソンがこの大阪杯で始動。 ディープインパクトがいない今年の古馬戦線、当然主役を担う存在にならなければいけない馬。それを考えれば、ここで負けるわけにはいかないのだが...どうなんでしょうか?

 ちょっと気になるのが、距離と詰めの甘さ。今回、GIIにしてはそれほどメンバーが揃っていないだけに、あっさり克服しても不思議ではないのだが... 油断していると思わぬ馬の一発に屈してしまう可能性も。特に今回、ホッコーソレソレやアサカディフィート、メイショウオウテといった末脚自慢が揃ってますからね。 瞬発力勝負になると...ちと厳しいのかも。

<第51回大阪杯予想>

◎ホッコーソレソレ
○サンバレンティン
▲メイショウサムソン
△アサカディフィート
△コスモバルク
△メイショウオウテ

 なので、一発狙いでホッコーソレソレ中心。馬券的にも妙味ありそうだし。

結果

1着メイショウサムソン
2着シャドウゲイト
3着メイショウオウテ
4着タガノデンジャラス
5着ホッコーソレソレ

タイム:2分01秒4 3F:35.1秒
メイショウサムソン 牡4歳
騎手:石橋守 厩舎:栗東・高橋成厩舎
単勝:3番190円
複勝:3番120円、10番160円、6番500円
枠連:3-8 520円 馬連:3-10 540円
馬単:3-10 810円
3連複:3-6-10 4290円
3連単:3-10-6 13080円
ワイド:3-10 250円
    3-6 920円 6-10 1720円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。割と無難な結果なんだけどねぇ...
 シャドウゲイトが抜けているんじゃどうにもならんですわ。

 という訳で、順当にメイショウサムソンが勝ったこの大阪杯。比較的前につける競馬が多かったのだが、今回は中団からの競馬。 しかし、前半3ハロン通過が37.4秒、1000m通過が1:02.2というスローペースになったため、さすがにマズいと思ったのが早め早めに進出。

 で、先頭集団に並びかけた辺りからは、これまでの勝ちパターンと同じ流れに。逃げたシャドウゲイトが抵抗したが...こういう接戦に強いのがメイショウサムソン。 ゴール手前できっちり交わして1着でゴール。きっちり結果出しましたな。まあこれだけやれればこの先も十分期待できるんじゃないでしょうか?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。