今週のメインdeパツイチ2007
第25回ニュージーランドトロフィー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第25回 ニュージーランドトロフィー 中山・芝1600m  3歳牡牝オープン(GII) 2007年4月7日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヤマニンエクレール フリージア賞 1着 流れに乗れれば上位狙える。侮れぬ。 -
2 グレイトフルタイム 500万下 1着 距離はこなせていい。一発ありそうで。
2 3 マイネルフォーグ 京王杯2歳S 2着 ここ3戦がイマイチ。叩き2戦目だが... - -
4 ボスアミーゴ クリスマスS 4着 末脚はなかなか。前崩れなら台頭も。
3 5 ハロースピード クイーンC 3着 牝馬だがその末脚は脅威。一発あっていい。 -
6 トーホウレーサー 毎日杯 5着 同型の出方が問題だが単騎逃げなら怖い。 -
4 7 シャドウストライプ バイオレット 1着 初芝だがこなせていい血統。好勝負。 -
8 シベリアンバード 黄梅賞 1着 ちょっと足りない。ここでは入着までか。 - -
5 9 ヤマカツブライアン 500万下 1着 芝でも十分走る馬。この相手なら重賞でも。 - -
10 ショウワモダン スプリングS 4着 単騎逃げならそこそこ粘る。が、入着まで。 - -
6 11 ユーチャリス はなのき賞 1着 後の重賞好走馬に先着。距離こなせれば。 -
12 ワールドハンター ファルコンS 5着 前走の末脚なかなか。展開さえハマれば... -
7 13 スズカコーズウェイ さわらび賞 1着 なかなか勝てなかったが能力は高そうで。 - -
14 マイネルランページ 山桜賞 1着 スランプ脱出した?前走の再現できるなら。 - -
8 15 マイネルレーニア 京王杯2歳S 1着 堅実に走っている。ここも手堅く上位確保? -
16 ムラマサノヨートー 500万下 1着 前走は展開嵌っただけ?重賞ではさすがに... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第25回ニュージーランドトロフィー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第25回ニュージーランドトロフィーの展望と予想とヨタ話
「断念?」の巻

 来週の皐月賞よりもNHKマイルカップ?
 NHKマイルCトライアル・第25回ニュージーランドトロフィー。

 ...とか言ってみたが、実際のところ「皐月賞断念組」ばかりなのがこのニュージーランドトロフィー。 賞金が足りないとか距離が持ちそうにないとかそういう理由でこっちに回ってきた馬ばかり。

 しかしだ。だからといって、レベルが低いわけじゃない。今年のNZトロフィー、メンバー的にはなかなかのレベルにはあるんじゃないでしょうか? 重賞やオープンで頭打ちになった馬が「相手弱化のここでなんとか巻き返しを」という淡い期待を抱いて出てくることが多いのだが、 今年はその手のパターンの馬が少ないからね。ここで結果を出せば次に繋がる馬が多数出走。

 という訳で、なかなかのメンバーが揃った今年のNZトロフィー。マイネルレーニアやハロースピードといった重賞勝ち馬・好走馬は勿論だが、 他にも、展開がハマらず勝ちきれなかったボスアミーゴや、ダートでの好走光るシャドウストライプ、ヤマカツブライアン、ワールドハンター等なかなか面白そうな馬揃い。 ただ、展開ひとつで結果が二転三転しそうで予想しづらいのがちと難儀だが(笑)

 と言ってても仕方がないので、NZトロフィーの予想を。実績的には重賞での好走光るマイネルレーニアなんだろうけど...他に魅力的な馬がいるからなぁ。 ダートで3戦3勝、しかもどれも楽勝しているシャドウストライプなんて悪くはないと思うのだが。血統的にも芝こなせそうだし。あとは、同型をうまく捌けば前残りありそうなトーホウレーサーとか、 前崩れの展開で台頭しそうなハロースピード、ボスアミーゴとかさ。

<第25回ニュージーランドトロフィー予想>

◎シャドウストライプ
○トーホウレーサー
▲ハロースピード
△グレイトフルタイム
△ボスアミーゴ
△マイネルレーニア

 いやぁ、一波乱ありそうだなぁ。馬券はオッズを見てから決めるか。

結果

1着トーホウレーサー
2着マイネルフォーグ
3着ワールドハンター
4着スズカコーズウェイ
5着ヤマニンエクレール

タイム:1分33秒9 3F:35.6秒
トーホウレーサー 牡3歳
騎手:後藤浩輝 厩舎:栗東・川村厩舎
単勝:6番5110円
複勝:6番1450円、3番1670円、12番750円
枠連:2-3 9870円 馬連:3-6 112760円
馬単:6-3 284510円
3連複:3-6-12 574770円
3連単:6-3-12 4904740円
ワイド:3-6 20200円
    6-12 6180円 3-12 14700円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あー、もう!やってしまった...
 トーホウレーサーは穴予想◎でズバリだったんだがヒモが...1着3着かよ。

 でもって、ニュージーランドトロフィーの結果。先行馬が揃っていただけにペースが速くなるかと思われたのだが...それほど極端なペースはならず。 前半3ハロン通過は34.5秒、1000m通過が0:58.3と、まずまずのペースに。

 ...とまぁ、こんなペースだったもんだから、先行馬が残ってしまうのは仕方がない。ユーチャリス、マイネルレーニアといった辺りはバテてしまったが、 この集団の直後にいたトーホウレーサーは直線に入ってもしっかり。直線半ばで先頭に立つとあとはそのまま。差し馬も伸びてはいたが、ちょっと遅かった。 2着争いに加わるのがやっと。結局、抜け出したトーホウレーサーが2着に1・1/4馬身差をつけ1着でゴール。

 という訳で、トーホウレーサーが勝った今回のNZトロフィー。まぁ、展開がハマった感あったが...前に行くと思った以上に踏ん張りますな。 前走の毎日杯は瞬発力勝負になった分見劣ってしまったが、多少ペースが速くて上がりがかかる今回みたいな流れだったら十分勝負になるでしょう。 NHKマイルカップはちょっと厳しいかもしれんが、こういう条件が揃ったときは要注意。あと気になるところは、差し馬勢。着順的にはそれほどでもなかったが最速の上がりを出したシャドウストライプとか、 ワールドハンター・ヤマニンエクレールとかさ。この内容だったら重賞でも十分勝負できるんじゃないでしょうか?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。