今週のメインdeパツイチ2007
第4回福島牝馬ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第4回 福島牝馬ステークス 福島・芝1800m  4歳上牝オープン(GIII) 2007年4月21日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ナナヨーティアラ 千種特別 1着 格上挑戦よりも距離が問題。ちと辛い。 - -
2 ダイワパッション 福島民報C 10着 2ケタ着順ばかり。さすがにムリか。 - -
2 3 アルーリングボイス ファンタジS 1着 実績は評価も間隔開いたのが問題で。 -
4 コアレスパティオ クイーンS 4着 福島得意。ハマれば3着ぐらいはある。 -
3 5 テイエムプリキュア 小倉大賞典 6着 阪神牝馬S7着は一応評価するがここでは。 - -
6 サヨウナラ 1600万下 1着 芝ではさすがに厳しい。相手も手強く。 -
4 7 ロフティーエイム 福島記念 4着 そこそこ走る馬だがここも入着までっぽく。 - -
8 サンマルセイコー 1000万下 1着 今回重賞だし、好走ない芝だし。厳しい。 - -
5 9 ニシノフジムスメ オークス 5着 去年秋以降の成績が振るわず。一変は? - -
10 フラッグシップ 1000万下 1着 今回重賞だがそこそこ走る馬。連対も可能。
6 11 ジョリーノエル 1000万下 1着 ローカル場得意だがさすがに重賞では。 -
12 マイネルーシッド 500万下 1着 相手一気に強化。さすがにこれは厳しい。 - -
7 13 コスモマーベラス 愛知杯 2着 ここ数戦の内容を評価。この相手なら。 -
14 スプリングドリュー ニューC 1着 重賞の成績が散々。この条件では辛い。 - -
8 15 サンレイジャスパー 府中牝馬S 2着 末脚はなかなか。展開ハマれば出番ある。
16 ヤマニンメルベイユ 中山牝馬S 3着 前走ぐらい走ればチャンス有。展開次第で。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第4回福島牝馬ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第4回福島牝馬ステークスの展望と予想とヨタ話
「復活?」の巻

 地味だが、実はこの重賞もステップレースだったりする。
 ヴィクトリアマイルに滑り込め!第4回福島牝馬ステークス。

 というわけで、この福島牝馬ステークス。阪神牝馬ステークス、マイラースカップと、 ヴィクトリアマイルへの主要なステップは一通り終わっているが...このレースからヴィクトリアマイルに向かう馬もちらほら。 条件的には「残念、もしくは断念ヴィクトリアマイル」みたいな重賞だが、意外と侮れない一戦。

 まぁ、そんなこんなでまずまずのメンバーが揃うこの福島牝馬ステークス。今年もまずまずのメンバーが揃いました。 メインは牝馬限定重賞好走組だが、ちょっと気になるのはアルーリングボイス。2歳時に連勝して期待されていたのだが、 その後やや頭打ちに。で、桜花賞後はずーっと休養。

 そんなアルーリングボイスでしたが、このレースでついに戦列に復帰。7着だったとはいえ、桜花賞での末脚は評価。 この力を失っていないならば、次のヴィクトリアマイルでも十分期待できる馬だけに、この福島牝馬ステークスはとても大事な一戦。 まぁ、ここで結果を出せなかったら「単なる早熟だった」ということでバッサリ切り捨ててしまいますが(笑)

<第4回福島牝馬ステークス予想>

◎コスモマーベラス
○フラッグシップ
▲サンレイジャスパー
△ヤマニンメルベイユ
△アルーリングボイス

 でも、1年のブランクは痛いよなぁ。過信は禁物。

結果

1着スプリングドリュー
2着フラッグシップ
3着ヤマニンメルベイユ
4着コスモマーベラス
5着ロフティーエイム

タイム:1分46秒6 3F:36.1秒
スプリングドリュー 牝7歳
騎手:柴山雄一 厩舎:美浦・堀厩舎
単勝:14番2190円
複勝:14番670円、10番250円、16番230円
枠連:5-7 1060円 馬連:10-14 9130円
馬単:14-10 18190円
3連複:10-14-16 19310円
3連単:14-10-16 147110円
ワイド:10-14 2840円
    14-16 2950円 10-16 820円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。スプリングドリューは厳しい。
 他の馬は割と順当な決着だったんだが...1着がこれじゃなぁ。

 でもって、福島牝馬ステークスの結果。すんなりヤマニンメルベイユが逃げるのかと思われたが... 逃げたのはダイワパッッション。しかし、前半3ハロン通過が33.8秒というペースで逃げたんじゃさすがに持ちません。 直線で踏ん張りきれず失速。

 で、それを見る形で駒を進めていたヤマニンメルベイユと、その後ろにいたフラッグシップが代わって先頭に。 このままこの2頭が押し切るかと思われたが...馬群の中から抜けてきたスプリングドリューがこれを強襲。 一気に逆転し1着でゴール。

 という訳で、スプリングドリューがこの福島牝馬ステークスを制したのだが...次に繋がるかどうか微妙な内容。 ヴィクトリアマイルのステップとして期待していたのだが...これでは、ありがちなローカル場の牝馬限定重賞だもんなぁ。 アルーリングボイスもサッパリだったし。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。