今週のメインdeパツイチ2007
第42回フローラステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第42回 フローラステークス 東京・芝2000m  3歳牝オープン(GII) 2007年4月22日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ディーズメンフィス 赤松賞 1着 相変わらずのスランプ。一変は... - -
2 ベッラレイア あざみ賞 1着 このメンバーなら即通用。楽勝もある? -
2 3 ミンティエアー ミモザ賞 3着 能力は上々も出遅れ癖あるのが問題。
4 ミルクトーレル 500万下 1着 末脚強烈。東京コースなら出番あっていい。
3 5 トウカイファイン 若竹賞 2着 立ち直ったと思ったが...前走の敗北が問題。 - -
6 ホクレレ フラワーC 2着 ちょっとパンチ不足。開幕週では... - -
4 7 チャイニーズフレア 未勝利 1着 芝ではやや詰め甘い。東京開幕週では。 - -
8 ランペイア 未勝利 1着 末脚なかなか。重賞でも通用していい。
5 9 ホットファッション サフラン賞 1着 重賞の成績イマイチ。一変は望み薄。 - -
10 イクスキューズ クイーンC 1着 ここなら十分勝負になる。連対は濃厚。 -
6 11 パッションレッド アネモネS 3着 末脚生きる東京なら一変ありそう。注意。
12 ウィンナワルツ 君子蘭賞 7着 末脚まずまず。流れに乗れれば上位も。 - -
7 13 エーシンパーティー フラワーC 7着 パンチ不足。重賞ではさすがに厳しい。 - -
14 ザリーン 山桜賞 3着 重賞では足りない。展開ハマらないと... - -
8 15 ヴィアラクテア 君子蘭賞 2着 前走の末脚は評価。嵌れば3着はある。 -
16 マイネルーチェ 新潟2歳S 2着 展開ハマれば出番ある。東京コースで。 -
17 ジョウノガーベラ クイーンC 4着 前走の大敗が問題。一変あればいいが。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第42回フローラステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第42回フローラステークスの展望と予想とヨタ話
「新」の巻

 東京競馬場グランドオープン。新しいスタンドも出来ました。
 そんな東京競馬場新装開店一発目の重賞・第42回フローラステークス。

 そんなこんなでいろいろ新しくなった東京競馬場ですが...まぁ、新しくなったといってもスタンドだけですけどね。 それ以外はこれといって変更もないので、とっととフローラSの予想へいっちゃいましょう。 このフローラステークス、「本番につながる唯一のトライアル」といっていいレース。 ここで結果を出した馬がオークスでも好走するケースが多いだけに、どの馬がどういう結果を残すのか、注目ですな。

 でもって、今回のフローラステークス。巻き返しを図る桜花賞敗北組よりも、桜花賞に間に合わなかった馬の方が怖い。 その中でも特に怖いのがベッラレイア。抜群の末脚を持ってますかねぇ。今回は直線長い東京コース。 その末脚をフルに発揮することができるんじゃないでしょうか。ここでいい勝ち方すれば、本番で桜花賞組を負かす事だって十分可能でしょう。 要注目の一頭です。

<第42回フローラステークス予想>

◎ベッラレイア
○ミルクトーレル
▲イクスキューズ
△ミンティエアー
△パッションレッド
△ランペイア

 あと怖いのがミルクトーレル。この馬もなかなか切れますからね。

結果

1着ベッラレイア
2着ミンティエアー
3着イクスキューズ
4着ミルクトーレル
5着ヴィアラクテア

タイム:2分00秒8 3F:35.5秒
ベッラレイア 牝3歳
騎手:秋山真一郎 厩舎:栗東・平田厩舎
単勝:2番180円
複勝:2番120円、3番180円、10番160円
枠連:1-2 690円 馬連:2-3 870円
馬単:2-3 1210円
3連複:2-3-10 1640円
3連単:2-3-10 5470円
ワイド:2-3 330円
    2-10 270円 3-10 800円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、順当な結果でしたな。
 だけど、3連単が思っていたよりついたなぁ。5470円ですか。

 でもって、フローラステークスの結果。着差はそれほどでもなかったが...強い勝ち方でしたな。ベッラレイア。 道中は中団よりやや後ろを追走。で、直線で勝負...といきたかったのだが、直線入り口付近で前が壁になってしまいなかなか抜け出せず。 さらに、ペースが緩かったため、好位追走から早め早めに動いていったイクスキューズが後続を突き放し、そのまま押し切っても不思議ではないくらいリードを広げてしまう始末。

 で、このままイクスキューズが押し切ってしまうのかと思われたが...ようやく馬群を捌いて外に持ち出したベッラレイアがこれを猛追。 セーフティーリードかと思われた差をぐんぐん詰め、ついにゴール手前で逆転。あとは、そのままゴールに駆け込み見事重賞制覇。

 にしてもなぁ、ベッラレイア。この内容だったらオークスでも十分勝負になるでしょう。 たとえ桜花賞の上位2頭を相手にしてもそれほど見劣りはしないんじゃないでしょうか?あと、地味に2着確保したミンティエアーだって侮れない。 この馬も馬群の中からなかなか抜け出せなかった不利有。で、この不利があったにも関わらず、イクスキューズを交わして2着に入ってますからね。 今回のフローラステークス、ベッラレイアばかり注目を集める結果になってしまったが、この馬にも注意が必要でしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。