今週のメインdeパツイチ2007
第29回新潟大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第29回 新潟大賞典 新潟・芝2000m  4歳上オープン(GIII) 2007年5月5日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トウショウパワーズ 松籟S 1着 昇級後の成績がイマイチ。ちと足りない。 - -
2 チェストウイング ステイヤーズ 3着 この距離短い?多少上がりかからないと。 - -
2 3 フォルテベリーニ 福島記念 2着 ローカル場得意。流れに乗れれば連対可能。
4 ブライトトゥモロー オーストT 3着 末脚侮れぬ。展開さえハマれば一発も。
3 5 ダンスインザモア 中山記念 3着 パンチ不足の感アリ。2・3着まで? -
6 ヨイチサウス スピカS 1着 単騎逃げは怖いが...新潟で押し切れる? - -
4 7 マイネルレコルト 東風S 3着 多少マシにはなるが、それでも入着までか。 - -
8 トウカイワイルド 日経新春杯 1着 前2戦がサッパリ。相手楽になるが... - -
5 9 エアセレソン 京都記念 4着 徐々に良化。今回もそれなりには。 -
10 サイレントプライド ダービー卿CT 4着 重賞でもやれるメド立つ。この相手なら。
6 11 ナスノストローク 初富士S 1着 末脚はなかなか。直線長い新潟で一変も。 -
12 タマモサポート ラジオNIKKEI 1着 今回休み明け。ちょっと様子をみたい。 - -
7 13 ヴィータローザ 新潟記念 3着 ここ数戦負けすぎ。復活は望めぬか... - -
14 ロジック NHKマイルC 1着 前3戦、着順の割には大敗していないが... -
8 15 シルクネクサス 中京記念 2着 この条件なら馬券には絡みそう。注意。
16 ニホンピロキース メルボルン 1着 そこそこ走る馬だが...重賞では入着まで。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第29回新潟大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第29回新潟大賞典の展望と予想とヨタ話
「はぐれもの?」の巻

 はぐれものだよ!全員集合!第29回新潟大賞典。
 ま、裏開催のローカル重賞なんてこんなもんです。

 というわけで、この新潟大賞典。ローカル場の重賞らしい重賞。裏開催のハンデ戦という条件もそうだが、やはり魅力(?)は出走馬。 比較的ハンデが軽くなる1000万下・準オープン好走組がいないのが残念だが、オープン好走馬や重賞で好走するもなかなか勝ちきれない馬などローカル場のハンデ重賞らしいメンバーが揃いました。

 ま、それはさておき。この新潟大賞典の予想を。軽ハンデの馬がいないのが残念だが、出走馬の能力が拮抗していてなかなか面白い一戦に。 実績で評価するならばロジックやダンスインザモア、フォルテベリーニ辺りなんだろうけど、他も結構揃ってますからね。 とりあえず、前走4着で重賞でも通用するメドが立ったサイレントプライド中心で勝負してみましょうか?

<第29回新潟大賞典予想>

◎サイレントプライド
○ブライトトゥモロー
▲エアセレソン
△シルクネクサス
△フォルテベリーニ
△ダンスインザモア

 あと、末脚鋭いブライトトゥモローの一発に注意ですな。

結果

1着ブライトトゥモロー
2着サイレントプライド
3着ヴィータローザ
4着ダンスインザモア
5着マイネルレコルト

タイム:1分57秒7 3F:34.4秒
ブライトトゥモロー 牡5歳
騎手:木幡初広 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:4番800円
複勝:4番280円、10番260円、13番440円
枠連:2-5 600円 馬連:4-10 2990円
馬単:4-10 6010円
3連複:4-10-13 26850円
3連単:4-10-13 128860円
ワイド:4-10 770円
    4-13 2470円 10-13 2610円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、ブライトトゥモロー結構人気だったか...
 まぁ、この組み合わせで馬連2990円なら悪くはないけどさ。

 というわけで、新潟大賞典の結果。それほど逃げ馬がおらずヨイチサウスが単騎で逃げる展開。そんなこともあってか、前半3ハロン通過が35.3秒、 1000m通過が0:59.2とそれほどペースは速くならず。そんなこんなで、結局、直線の追い比べで勝敗を決する展開に。

 で、その直線の攻防で先に抜けてきたのがサイレントプライド。最内を突いてスルスルと抜け出しそのまま先頭へ。 しかし、抜け出したものの後続を思うように突き放せず相変わらず膠着状態。そのまま膠着状態のままゴールまで...という流れになりそうだったが、 外から一気に伸びたブライトトゥモローがこれをまとめて料理。全部差し切って1着でゴール。

 という結果に終わった今回の新潟大賞典。実績を考えればまぁ順当な結果といったところでしょうか。 今回の上位馬、GIレベルにはまだまだ程遠いが、重賞程度なら十分勝負になるんじゃないでしょうか。 これから先もそれなりに期待はしていいんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。