今週のメインdeパツイチ2007
第9回京都ジャンプステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第9回 京都ジャンプステークス 京都・芝3170m  4歳上オープン(J.GIII) 2007年5月12日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ポートエレガント 障・未勝利 1着 相手強化されるが未勝利の好走を評価。 -
2 2 クールジョイ イルミネJS 1着 京都コースに良績集中。この条件なら。 -
3 3 トーワスラッガー 障・未勝利 1着 前2戦フロック視できぬ。障害慣れした? -
4 4 デンコウグリーン 障・オープン 4着 オープンでもそこそこ好走。3着なら。 -
5 メイショウイグアス 障・オープン 12着 昇級後の成績が散々。ここでは出番なし。 - -
5 6 アグネスハット ペガサスJS 2着 実績は評価。落馬の後遺症がなければ... -
7 キングジョイ 小倉サマーJS 2着 末脚まずまず。前が止まれば出番も。 -
6 8 ブロードキャスター 東京オータム 3着 叩き2戦目。OP勝ち時の勢い戻るなら。
9 ファントムスズカ 阪神スプJ 3着 やや勢いなくなるが展開向けば多少は。 - -
7 10 パレスチャンピオン 障・オープン 1着 前走はちと展開厳しかった。ここなら。
11 フラップジャック 東京オータム 7着 入着すら厳しい。この条件ではさすがに... - -
8 12 ハイヤーザンヘブン 障・オープン 1着 今回は前走ほど楽できぬ。ちと厳しいか。 - -
13 マルブツトップ 京都ハイJ 2着 この相手なら上位争いは確実。順当? -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第9回京都ジャンプステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第9回京都ジャンプステークスの展望と予想とヨタ話
「新興勢力台頭?」の巻

 地味に続くよジャンプ重賞。第9回京都ジャンプステークス。
 春の大一番が終わってしまったので、だらだらやってます。

 というわけで、そんな感じのこの京都ジャンプステークス。中山グランドジャンプが終わった直後ということもあってメンバーがやや手薄。 ゆるーいメンバーばかりになってしまいました。

 だからといって「軽視していい」わけじゃないのがこの京都ジャンプステークス。実績馬が駄賃稼ぎにここを使っている感のある重賞だが、 実際はこのレースの好走をきっかけに大きく飛躍する馬が結構いたりしますからね。去年はスプリングゲントを輩出していますし。 意外と侮れない一戦。

 しかしなぁ。今年は出走馬が微妙だからなぁ。障害未勝利勝ちの馬が強い勝ち方すれば面白いが、そこまで能力がありそうな馬が見当たらないんだよなぁ。 オープンや重賞でそこそこ走っている馬がそれなりに結果を出す、それが今年の京都ジャンプステークスなんじゃないでしょうか?

<第9回京都ジャンプステークス予想>

◎マルブツトップ
○パレスチャンピオン
▲ブロードキャスター
△アグネスハット
△クールジョイ

 というわけで、予想は実績馬中心で。ただ、2・3着が荒れそうな気が...

結果

1着キングジョイ
2着ブロードキャスター
3着クールジョイ
4着デンコウグリーン
5着マルブツトップ

タイム:3分31秒0
キングジョイ 牡5歳
騎手:白浜雄造 厩舎:栗東・増本厩舎
単勝:7番1080円
複勝:7番260円、8番230円、2番150円
枠連:5-6 1070円 馬連:7-8 3540円
馬単:7-8 6840円
3連複:2-7-8 3790円
3連単:7-8-2 31300円
ワイド:7-8 1040円
    2-7 690円 2-8 630円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。キングジョイですか...
 ヒモなら十分あり得るんだが、勝っちゃうとはね。

 まぁ、そんなこんなで京都ジャンプステークスの結果。勝ったのはキングジョイ。道中はやや後方を追走していたが、2周目の1コーナー付近から徐々に進出。 一足先にブロードキャスターが仕掛け先頭に立っていたが、3コーナー付近から捲っていった前述のキングジョイがこれに追いつき並んだまま直線へ。

 その後、一時はブロードキャスターに突き放されてしまう場面もあったが、キングジョイがなんとか盛り返してブロードキャスター差し切り1着でゴール。 以前は詰めが甘く「入着はできるんだけど…」という馬だったのだが...今回は早め早めに動いていったのが正解だったようで、ようやく2勝目ゲット。 これでうまく軌道に乗ればいいですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。