今週のメインdeパツイチ2007
第12回ユニコーンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第12回 ユニコーンステークス 東京・ダ1600m  3歳オープン(GIII) 2007年6月2日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フォーミュラーワン 伏竜S 4着 前走がちょっと負けすぎ。この相手では。 - -
2 グレイトフルタイム 500万下 1着 ダートは問題ないが前走が負けすぎで。 - -
2 3 エスケーカントリー 500万下 1着 強敵破ってのレコード勝ち評価。一発注意。
4 シャドウストライプ バイオレット 1着 ダートなら大威張り。巻き返しあって当然。
3 5 ドラゴンファイヤー 500万下 1着 前走圧勝。東京なら重賞でも通用しそうで。 -
6 ロングプライド 端午S 1着 端午S圧勝は素直に評価も相手強化が課題。 -
4 7 コマンドールクロス プリンシパル 3着 OPで足踏み。展開嵌らないと辛いか。 - -
8 フェラーリピサ 兵庫Ch 1着 やはりダートなら走る。重賞連勝も可能。 -
5 9 ディオスクロイ 500万下 1着 連勝は評価もちと平凡。この相手だと? - -
10 ステラパラダイス 500万下 1着 展開ハマれば多少は通用。3着穴で。 -
6 11 ナムラジョンブル 500万下 1着 連勝評価するがやや展開ハマった感あって。 - -
12 トーホウレーサー NZトロフィー 1着 元々ダートで勝ち上がった馬。ここなら。 - -
7 13 マイネルレーニア 京王杯2歳S 1着 前2戦が散々。ダートで一変あればいいが... - -
14 コートユーフォリア 兵庫Ch 5着 前走案外。もう少しやれてもいいのだが... - -
8 15 ビードラスティック 500万下 1着 勝てなかったのは展開が原因。能力は高い。
16 ロードクルーザー 葵S 4着 ダートならそこそこ走る。ただ重賞では? -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第12回ユニコーンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第12回ユニコーンステークスの展望と予想とヨタ話
「3歳ダートGI?」の巻

 ダービーも終わり3歳馬戦線も一休み...と言いたいところだが。
 3歳ダート路線はこれからが本番ですぜ!第12回ユニコーンステークス。

 という訳で、このユニコーンステークス。3歳ダート路線の大一番・ジャパンダートダービーの前哨戦といっていいレース。 ここの結果如何でJDダービー、いや、それだけではなく秋のダート戦線まで影響を与えかねないほど大事な一戦。第二のカネヒキリが登場するのか、注目ですな。

 ま、それはともかく、今回のユニコーンステークスの予想を。主要なダート重賞・OP上位馬が勢揃い。ダートに戻り再び出世街道を走り出したフェラーリピサに、 端午Sを圧勝したロングプライド、芝の重賞を制したが元々ダートで勝ち上がってきたトーホウレーサー、3連勝でバイオレットSを制したシャドウストライプといた実績馬が集結。 さらに、これらの馬に加え500万下条件を好内容で勝ちあがった馬もいますからね。このレースで3歳ダート王を決定するといっても過言ではない一戦になりました。

 で、この中から選ばなきゃいけないんだが...ここまでメンバーが揃うと正直辛い。しかも、能力比較しようにもこの時期じゃまだまだ流動的ですからね。 実績をそのまま鵜呑みにする訳にはいかないですし。とりあえず、芝の重賞・GIでもまずまずの結果残したシャドウストライプの巻き返しに期待してみるが...どうなんでしょ? ちょっと妙な馬が絡んできそうな気が...

<第12回ユニコーンステークス予想>

◎シャドウストライプ
○ビードラスティック
▲フェラーリピサ
△ロングプライド
△エスケーカントリー

 案外500万下勝ち上がり馬でも通用しそうだな。
 ビードラスティックとかエスケーカントリーとかさ。

結果

1着ロングプライド
2着フェラーリピサ
3着ナムラジョンブル
4着トーホウレーサー
5着エスケーカントリー

タイム:1分36秒9 3F:37.1秒
出走取消:5番
ロングプライド 牡3歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・小野厩舎
単勝:6番210円
複勝:6番110円、8番120円、11番420円
枠連:3-4 280円 馬連:6-8 260円
馬単:6-8 490円
3連複:6-8-11 2030円
3連単:6-8-11 5210円
ワイド:6-8 150円
    6-11 850円 8-11 1090円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、この配当は厳しい。馬連260円って。
 エスケーカントリーがもう少し頑張ればねぇ...残念です。

 というわけで、ユニコーンステークスの結果。今回は中団から競馬をしたフェラーリピサが直線で抜け出し、前走同様あっさり勝ってしまうかと思われたが... 外から伸びてきたロングプライドがこれを強襲。ゴール手前で差しきって1着でゴール。

 そんなこんなで今回のユニコーンステークス。勝ったのはロングプライド。端午ステークスの楽勝で人気を集めていたが、その人気どおりの走りをみせましたな。 多少ペースが速く早め早めに動いた馬が最後止まってしまうという展開の利もあったことはあったが、まぁこれだけやれれば十分でしょう。今後も十分期待できる逸材なんじゃないでしょうか?

 あと、他の馬。上位2頭はともかく、それ以下の馬も割と能力順で決まったんじゃなでしょうか。 今回人気はなかったが、ナムラジョンブルもエスケーカントリーも500万下の勝ちっぷりを考慮すればこれくらいはやれていいでしょう。 ただ、比較的能力順で決まったといってもシャドウストライプは負けすぎですが。12着はちょっとなぁ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。