今週のメインdeパツイチ2007
第24回エプソムカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第24回 エプソムカップ 東京・芝1800m  3歳上オープン(GIII) 2007年6月10日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トウショウカレッジ 洛陽S 1着 末脚強烈。展開ハマれば重賞でも通用。
2 エイシンデピュティ オーストT 1着 楽に先行させると粘る。展開次第で。
2 3 ピサノパテック 晩春S 1着 戦法変更して大躍進。重賞でも警戒必要。
4 マイネルレコルト 新潟大賞典 5着 休み明け後の成績悪くない。復活も? - -
3 5 タイガーカフェ エイプリルS 1着 時計掛かる馬場なら出番ある。3着なら。 - -
6 インマイアイズ 難波S 1着 末脚には警戒必要だが前走が負けすぎで。 - -
4 7 ダンスインザモア 中山記念 3着 展開嵌らずなかなか勝てないが東京なら。 -
8 サンバレンティン 福島記念 1着 相手弱化のここなら巻き返しも。注意。 -
5 9 ファイングレイン NHKマイルC 2着 休み明けの前走やや物足りぬ。様子見。 - -
10 ローマンエンパイア 大阪城S 2着 前走ブービーではどもならん。様子見。 - -
6 11 グラスポジション ステイヤーズ 4着 この距離短い。さらに前走が負けすぎ。 - -
12 デアリングハート ヴィクトリア 3着 立ち直る。今回牡馬相手だが軽視は禁物。 -
7 13 ホッコーソレソレー 大阪城S 2着 前2走は展開ハマらず。東京で巻き返し。
14 サイレントプライド 新潟大賞典 2着 重賞での好走評価するが今回相手手強く。 - -
15 スズノマーチ エプソムC 1着 一昨年の勝ち馬。ただ近走が負けすぎで... - -
8 16 ソーユアフロスト エイプリルS 4着 目黒記念9着で決着済。重賞では辛い。 - -
17 ブライトトゥモロー 新潟大賞典 1着 相手強化に斤量増。前走ほど楽できぬ。 - -
18 フジサイレンス 谷川岳S 4着 東京4勝。立ち直りつつあるしそろそろ... -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第24回エプソムカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第24回エプソムカップの展望と予想とヨタ話
「締めくくり?」の巻

 今週で東京開催は終了。来週から夏競馬です。
 春の東京開催最後の重賞、第24回エプソムカップ。

 という訳で、このエプソムカップ。ローテーション的には宝塚記念へのステップとして機能してもいいレースなのだが、そんな兆候は全くナシ。 どちらかというと、ローカル場の重賞みたいなメンバー構成になりがち。春の東京開催を締めくくる重賞なのに、まったく...しまりがないよなぁ。

 ま、そんなこんなでゆるゆるのこのエプソムカップ。例年、出走馬がこんな感じだから、もうねぇ...まともに決着しない(笑) 1番人気はなかなか連に絡めないし、2ケタ人気馬がこっそり突っ込んできたりするし。で、今年も相変わらずのメンバー構成ですからね。 一波乱あっても不思議ではないでしょ。

 比較的無難なところだと、重賞で好走あるダンスインザモア、ブライトトゥモロー、サイレントプライドや、GI2着があるファイングレインだろうけど、 取りこぼしも多いですからねぇ。強い馬を相手にして敗れるならまだいいのだが、今回の出走馬と同じレベルの馬に負けていたりしますからね。 それほど信用は出来ないでしょう。だったら、人気が多少ない分馬券的に妙味ありそうな準オープン好走組のホッコーソレソレやピサノパテック、 トウショウカレッジ、ピサノパテック辺りで勝負するのが正解かも。

<第24回エプソムカップ予想>

◎ホッコーソレソレー
○サンバレンティン
▲ピサノパテック
△トウショウカレッジ
△エイシンデピュティ
△ダンスインザモア

 あとは一応実績馬もきちんと入れておきましょうか。

結果

1着エイシンデピュティ
2着ブライトトゥモロー
3着サイレントプライド
4着ファイングレイン
5着トウショウカレッジ

タイム:1分48秒3 3F:35.8秒
エイシンデピュティ 牡5歳
騎手:田中勝春 厩舎:栗東・野元厩舎
単勝:2番930円
複勝:2番290円、17番210円、14番160円
枠連:1-8 1970円 馬連:2-17 2430円
馬単:2-17 5000円
3連複:2-14-17 2470円
3連単:2-17-14 16360円
ワイド:2-17 950円
    2-14 630円 14-17 420円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。比較的無難な決着になりましたな。
 でも、ブライトトゥモローがノーマークじゃなぁ。これは厳しい。

 まぁ、それはともかくエプソムカップの結果。これといった逃げ馬もおらず緩い流れになるかと思われたが... ファイングレイン、デアリングハート辺りが積極的に動いたため、前半3ハロン通過が35.5秒、1000m通過が1:00.7と、 この馬場状態にしてはやや速めの展開に。

 そんなペースではあったが、このペースを作ったファイングレイン。最後まで踏ん張ります。 馬場が悪く後続馬の伸びがイマイチだったせいもあってそのまま押し切ってしまう勢い。 ただ、さすがにそこまでうまくいきません。やはり少々ペースが速かったのか、最後脚が止まってしまい、そこを中団〜後方に待機していたエイシンデピュティ、 ブライトトゥモロー、サイレントプライド、トウショウカレッジ、ダンスインザモアが内から外から強襲。最後の最後でごっそり入れ替わってしまいました。

 で、その混戦からわずかに抜け出したのが勝ったエイシンデピュティ。普段は好位から競馬する馬だが、今回は中団からの競馬。 これが功を奏したようで、最後までバテることなくしっかり脚を使い、内外に分かれた争いを制して1着でゴール。 これで準オープン・オープン・重賞と3連勝。相手強くなるとどうなるか分からないが、この勢いは侮れませんな。 次もそれなりに期待していいんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。