今週のメインdeパツイチ2007
第12回マーメイドステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第12回 マーメイドステークス 阪神・芝2000m  3歳上牝オープン(GIII) 2007年6月17日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シェルズレイ ローズS 2着 久々が問題だが楽に逃げると粘りが怖い。 - -
2 2 ニホンピロブリュレ 駿風S 3着 前走悪くないし50kg魅力だが距離が問題で。 - -
3 3 スプリングドリュー 福島牝馬S 1着 末脚はそれなりにある。展開さえハマれば。 -
4 4 ソリッドプラチナム マーメイドS 1着 去年の勝ち馬。そろそろ復活あっていい。
5 5 ミスベロニカ 500万下 1着 3歳馬だがハンデ48kgは脅威。一発注意。 -
6 ライラプス 福島牝馬S 2着 ここ数戦がイマイチ。芝に戻るが一変は。 - -
6 7 ディアチャンス エメラルドS 1着 この相手・このハンデなら重賞でも通用する。
8 ショウナンパントル 阪神JF 1着 2桁着順連発。休み明けの前走の負けすぎで。 - -
7 9 サンレイジャスパー 京都牝馬S 4着 展開さえ嵌れば即上位争い。軽視は禁物。 -
10 コスモプラチナ エメラルドS 3着 やや格下感あるも51kgなら展開次第で。 -
8 11 コスモマーベラス 愛知杯 2着 重賞好走は評価。トップハンデでも。 -
12 ヤマトマリオン フローラS 1着 立ち直りつつある。これで51kgなら復活も。

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第12回マーメイドステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第12回マーメイドステークスの展望と予想とヨタ話
「オフシーズン」の巻

 今週から夏競馬開幕です。だけど、舞台は阪神。
 牝馬限定のハンデ重賞・第12回マーメイドステークス。

 さて、そんなこんなでこのマーメイドステークス。GIも一通り終わりオフシーズンに突入。まぁ、そういうこともあってメンバーが手薄になってしまうのは仕方がないところ。 一時期はGI級の馬が出てきちんと結果を出していたりもしていたのだが...すっかりオフシーズンの重賞と化してしまいましたな。 今年もローカル重賞っぽいメンバーばかりがこのマーメイドステークスに集結してしまう始末。

 と、まぁ、福島牝馬ステークスや愛知杯みたいなレースになってしまった今回のマーメイドステークス。これといって抜けた馬もおらず混戦模様。そして、ハンデ戦。 素直に重賞実績あるソリッドプラチナムやスプリングドリュー、コスモマーベラス、サンレイジャスパー辺りで勝負してもいいのだが、何せ、このメンバー、この条件ですからね。 ある程度荒れることを想定して予想しなきゃいかんでしょ。3歳馬ということもあって最軽量48kgのミスベロニカとか重賞勝ちあるのに51kg止まりのヤマトマリオン、 OPで好走しているが53kgしか背負わされていないディアチャンスとかさ。

<第12回マーメイドステークス予想>

◎ソリッドプラチナム
○ヤマトマリオン
▲ミスベロニカ
△コスモマーベラス
△ディアチャンス
△サンレイジャスパー

 ただ、どの馬が人気になるか読めないのがちょっとアレですが...


結果

1着ディアチャンス
2着サンレイジャスパー
3着ソリッドプラチナム
4着シェルズレイ
5着スプリングドリュー

タイム:1分58秒4 3F:36.7秒
ディアチャンス 牝6歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・清水出厩舎
単勝:7番440円
複勝:7番180円、9番250円、4番380円
枠連:6-7 1060円 馬連:7-9 1910円
馬単:7-9 2950円
3連複:4-7-9 7270円
3連単:7-9-4 33810円
ワイド:7-9 760円
    4-7 1140円 4-9 1200円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いや、買えなくはないんだが...
 軸馬がねぇ。ソリッドプラナム、間に合わなかったか...

 ま、それはともかく、マーメイドステークスの結果。シェルズレイが逃げるのはほぼ予想通りだったんだが、ここまでブッとばしていくとは。 前半3ハロン通過は35.1秒とそれなりに速いペースではあったのだが、まぁ有り得なくはないペース。だが、問題はここから。 その後もシェルズレイの勢いは衰えることなく1000m通過は0:58.0。さすがにこのペースに合わせる馬はおらず、シェルズレイが大逃げを打つ形になってしまいました。

 といっても、これだけのペースで逃げれば最後までもちません。大逃げの貯金分があったが、結局、中団につけていたディアチャンスやサンレイジャスパー、 最後方から追撃してきたソリッドプラチナムに交わされてしまい終了。で、そんな差し馬勢から抜けてきたのがディアチャンス。位置取りも仕掛けどころもバッチリ。 バテたシェルズレイを交わし先頭に立つと迫るサンレイジャスパーとの差を詰めさせずそのまま押し切り勝ち。ま、前走の勝ちっぷりからすると、 重賞でも通用しても不思議ではない馬だろうし、今回ハンデ53kg止まりでしたからね。こういう結果になるのも仕方がないんじゃないでしょうか。

 あとはほぼ実績馬同士の決着。牝馬限定重賞で結果出した馬がここでもきちんと結果を出した、そんな感じの内容でしたな。 ただ、コスモマーベラスは負けすぎですが。悪くない位置につけていたが、追ってからさっぱり伸びず。結局8着。 前走のヴィクトリアマイルで15着と大敗したのだが、それをまだ引きずっているのかもしれんなぁ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。