今週のメインdeパツイチ2007
第48回宝塚記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第48回 宝塚記念 阪神・芝2200m  3歳上オープン(GI) 2007年6月24日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スウィフトカレント 天皇賞秋 2着 休み明けの前走評価。上位争いも可能。 -
2 ウオッカ 日本ダービー 1着 牡馬の次は古馬?3歳牝馬だが侮れぬ。 - -
2 3 マイソールサウンド 京都記念 6着 前走が負けすぎ。楽に行けても... - -
4 マキハタサイボーグ 烏丸S 1着 前走悪くないがこの相手ではさすがに。 - -
3 5 ポップロック 有馬記念 2着 多少時計掛かる馬場なら台頭。連対圏内。 -
6 アドマイヤムーン ドバイDF 1着 今回直線短い阪神内回り。展開次第か。 -
4 7 カワカミプリンセス 秋華賞 1着 叩き2戦目。一変あれば上位争いも。
8 インティライミ 金鯱賞 3着 最近中途半端な成績ばかり。この相手では。 - -
5 9 アドマイヤフジ 目黒記念 3着 多少上向く。だが、今回相手強すぎで。 -
10 アドマイヤメイン 菊花賞 3着 ここ数戦の成績物足りぬ。展開嵌らぬと。 - -
6 11 ダイワメジャー 安田記念 1着 去年秋〜春でGI3勝の勢い侮れぬ。ここも? -
12 トウカイトリック 天皇賞春 3着 前走が負けすぎ。さらにこの距離短くて。 - -
7 13 ファストタテヤマ 大阪ハンC 1着 京都向きの馬。阪神では分が悪そうで。 - -
14 シャドウゲイト シンガポール 1着 国際GI勝ち評価。展開さえハマればここも。 -
15 アサクサキングス 日本ダービー 2着 今回は前走ほど楽できぬ。相手も手強いし。 - -
8 16 コスモバルク シンガポール 2着 立ち直る。展開さえハマれば3着も。 -
17 メイショウサムソン 天皇賞春 1着 雨で時計かかる馬場なら怖い。GI連勝も。
18 ローエングリン 中山記念 1着 前走負けすぎ。ただ、ハマれば走る馬で。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第48回宝塚記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第48回宝塚記念の展望と予想とヨタ話
「春の総決算」の巻

 福島・函館開催も始まり、すっかり夏競馬モード。
 だが、春のGIはまだ残ってるぞ。春の総決算・第48回宝塚記念。

 というわけでこの宝塚記念。前述の通り、春の総決算的な位置付けだったりするのだが...毎年微妙なメンバー構成になってしまうのがこの宝塚記念。 去年のディープインパクトのように、一応中心となる実績馬が出てくることは出てくるのだが...問題は頭数が揃わないこと。 フルゲートにならないのはいつものことだし、出走馬のレベルも「?」だったりするし。いつもちと物足りないのがこの宝塚記念。

 ...しかしだ。今年は違うぞ。今年の宝塚記念、春のGIシリーズ総決算に相応しいメンバーが揃いました。 天皇賞春を勝ったメイショウサムソンに安田記念を勝ったダイワメジャー等、春の主要なGIの勝ち馬が勢揃い。 さらに海外で結果を出したアドマイヤムーン・シャドウゲイトまでも参戦。これだけでも十分お腹いっぱいなのに、 今年は日本ダービーを制したウオッカまでいますからね。もうこれでもか!というくらい「決算!決算!総決算!」なのが今年の宝塚記念。

 ま、それはそれとして。宝塚記念の予想。やはり鍵はこの馬、ウオッカ。普通の3歳馬なら斤量の恩恵があっても無視しちゃっていいんだが...ねぇ。 牡馬を蹴散らしてダービーを楽勝してしまいましたからね。で、今回3歳馬&牝馬ということで斤量は51kg。さすがにここまで条件が揃うと無視する訳にはいかないでしょ。 問題があるとすれば、相手と馬場。今回の宝塚記念、メンバーが揃ってますからね。斤量差があるとはいえ、この相手を破るのはそう簡単なことじゃないでしょう。 あと馬場。週末は天気があまり芳しくない様子。切れ味が身上のウオッカにとって時計が掛かる馬場というのはどうなんでしょうか? 伸びきれずそのまま、なんてことも...ね。

<第48回宝塚記念予想>

◎ダイワメジャー
○カワカミプリンセス
▲メイショウサムソン
△ポップロック
△アドマイヤムーン
△スウィフトカレント

 なので、比較的前に行ける馬中心で。

結果

1着アドマイヤムーン
2着メイショウサムソン
3着ポップロック
4着アドマイヤフジ
5着ファストタテヤマ

タイム:2分12秒4 3F:36.9秒
アドマイヤムーン 牡4歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・松田博厩舎
単勝:6番670円
複勝:6番190円、17番160円、5番190円
枠連:3-8 700円 馬連:6-17 1460円
馬単:6-17 3180円
3連複:5-6-17 2720円
3連単:6-17-5 15570円
ワイド:6-17 520円
    5-6 510円 5-17 460円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。この上位は「まぁ納得」という結果。
 しかし、軸馬のダイワメジャーがサッパリだったのはアレですけどね...

 でもって、宝塚記念の結果。それなりに先行馬が揃っていたとはいえ、アサクサキングス辺りが単騎で逃げて残りはマイペース。 淡々としたペースで流れると予想していたんだが...いやぁ、ヒドかった(笑)。アサクサキングスやアドマイヤメインが出を伺っていたが、 外からローエングリンが一気にハナを奪って単騎逃げ。これを無理せず追っかけなければ良かったのだが、これをアサクサキングス・アドマイヤメインが追撃。 そんなこんなで変に先行争いが激化したもんでペースがエラいことに。雨が降って馬場が悪かったにも関わらず、前半3ハロン通過が33.5秒、1000m通過が0:57.5という猛ペースに。

 で、こんなペースだったもんだから、最後はドロドロ。前に行った馬は総崩れ。好位につけていた人気のダイワメジャーも直線で全く伸びず。 でもって、やってきたのが後方で待機していた馬。前がバタバタになったところをアドマイヤムーン・メイショウサムソンがあっさり料理しこの2頭のマッチレースに。 こういう形になれば強いのがメイショウサムソンなのだが...今回ばかりはアドマイヤムーンの方が脚色が上。メイショウサムソンがしぶとく食い下がるが、アドマイヤムーンがこれを1/2馬身退け1着でゴール。

 という訳で、勝ったのはアドマイヤムーン。まぁ、これまでの実績考えればGIを制覇したってなんの問題もない馬。順当な結果なんじゃないでしょうか。 その他の上位陣もメイショウサムソン・ポップロックでこれまた順当な結果に。ま、ここまでは順当なのだが...問題はウオッカとダイワメジャー。 ともに直線で伸びきれず終い。ダイワメジャーは展開と馬体重減、ウオッカは馬場と3歳牝馬という辺りが堪えたんでしょうかねぇ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。