今週のメインdeパツイチ2007
第30回帝王賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第30回 帝王賞 大井・ダ2000m  4歳上オープン(JpnI) 2007年6月27日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アウスレーゼ マイルGP 2着 末脚はなかなか。この相手でも前崩れなら。 -
2 2 ディープサマー かしわ記念 3着 前走が案外。ここでは入着までか。 - -
3 チャンストウライ 兵庫大賞典 1着 交流重賞ではちと足りない。3着までか。 -
3 4 シーチャリオット 報知GPカップ 2着 前2戦が負けすぎ。今回は様子見か。 - -
5 トーセンジョウオー エンプレス杯 1着 牡馬相手だとやや分が悪い。展開嵌らぬと。 -
4 6 サンライズバッカス フェブラリS 1着 能力は認めるが、仕掛けどころが問題で。 -
7 ケイアイミリオン 浦和記念 1着 前走は展開ハマった感あり。今回は? - -
5 8 ブルーコンコルド かしわ記念 1着 東京大賞典楽勝を評価。ここなら順当か。 -
9 フジノウェーブ マイルGP 1着 前走は展開ハマらなかっただけ。大井なら。
6 10 ビッグドン 百万石賞 1着 交流重賞の成績がイマイチ。ここでは。 - -
11 ミツアキタービン オグリ記念 1着 一時期の勢い戻っているなら怖い。一発も。
7 12 シーキングザダイヤ JCダート 2着 成績尻すぼみ。相手は手頃なのだが... -
13 クーリンガー 東京大賞典 2着 ここ数戦の内容が悪すぎ。一変は厳しい。 - -
8 14 ボンネビルレコード かしわ記念 4着 そこそこ走る。展開ハマれば3着ぐらいは。 -
15 マズルブラスト 大井記念 1着 交流重賞の成績がサッパリ。ここでは。 - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第30回帝王賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第30回帝王賞の展望と予想とヨタ話
「無難な方」の巻

 宝塚記念も終わって春のGIシリーズも終了...といいたいところだが。
 まだダート路線が残ってますぜ。春のダート王決定戦・第30回帝王賞。

 さて、そんなこんなでこの帝王賞。春の大一番に相応しいメンバーが揃いました。川崎記念勝ちのヴァーミリアンや南関東の雄・アジュディミツオーはいないけれど、 フェブラリーステークス勝ちのサンライズバッカスに東京大賞典・かしわ記念を勝ったブルーコンコルドが出走。さらにGI2着の常連・シーキングザダイヤに、 ここ数戦の好走評価できる南関東のケイアイミリオン・フジノウェーブといった辺りも揃ってますからね。なかなかの好メンバーが揃った一戦に。

 しかしだ。やはりブルーコンコルド・サンライズバッカスが他馬と比べて圧倒的に抜けているのは事実。それなりに相手が揃っているとはいえ、この2頭は外せないでしょ。 ただ、問題は展開。ブルーコンコルドは早め早めの競馬で結果を残しているのだが、サンライズバッカスはなぁ。前走のかしわ記念のように早め早めに動くとそれが裏目にでる可能性もあるから難しいところ。 大井だからある程度控えて末脚勝負してもいいんだが...どちらにせよ仕掛けどころ次第だからなぁ。うー、悩ましい。

<第30回帝王賞予想>

◎ブルーコンコルド
○ミツアキタービン
▲サンライズバッカス
△フジノウェーブ
△シーキングザダイヤ

 なので、無難な方のブルーコンコルド中心で。ヒモはちょい荒れるかも...

結果

1着ボンネビルレコード
2着ブルーコンコルド
3着サンライズバッカス
4着チャンストウライ
5着シーキングザダイヤ

タイム:2分04秒3 3F:37.9秒
ボンネビルレコード 牡5歳
騎手:的場文男 厩舎:美浦・堀井厩舎
単勝:14番2100円
複勝:14番230円、8番110円、6番150円
枠連:5-8 670円 馬連:8-14 1070円
枠単:8-5 2830円 馬単:14-8 5270円
3連複:6-8-14 1110円
3連単:14-8-6 21760円
ワイド:8-14 320円
    6-14 860円 6-8 190円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ボンネビルレコードが勝っちゃうとは。
 ブルーコンコルド・サンライズバッカスも来たのだが...1着がこれではどもならん。

 でもって、帝王賞の結果。4コーナーの時点で外からブルーコンコルド・サンライズバッカスが進出。 直線ではこの2頭の一騎打ちになるかと思われたが...内から馬群を割ってきたボンネビルレコードが先に抜け出したブルーコンコルドを交わして先頭へ。 で、あとはそのまんま。1・1/2馬身の差をつけ完勝してしまいました。

 ま、そんなこんなで勝ったのはボンネビルレコード。元々GIでもそこそこ結果出している馬だからこういう結果になっても不思議ではないんだが... やはり今回は「うまく乗った分勝てた」そんな内容でしたな。4コーナーで内を回りコースロスを最小に止めた分、 外を回ったブルーコンコルドやサンライズバッカスに比べ有利になった、まぁそんなところでしょうか。

 あと、気になるところといえば...シーキングザダイヤか。去年の勢いはすっかりなくなってしまった様子。 今回もいい位置につけていたが、その後の伸びがイマイチで結局5着まで。もう、これ以上の上積みを求めるのは酷なのかもしれんなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。