今週のメインdeパツイチ2007
第11回スパーキングレディーカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第11回 スパーキングレディーカップ 川崎・ダ1600m  3歳上牝オープン(JpnIII) 2007年7月4日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヤマトマリオン フローラS 1着 前走負けすぎ。ダートで変わればいいが... -
2 2 チャームアスリープ ロジータ記念 2着 ここ数戦の内容が悪い。重賞では辛いか。 - -
3 3 レイナワルツ ジューンOP 1着 最近交流重賞の成績イマイチなのが問題で。 - -
4 テンセイフジ スパーキング 3着 去年の3着馬だが、最近は入着すら厳しくて。 - -
4 5 ベルモントノーヴァ 薫風特別 1着 TCK女王盃がイマイチ。重賞の壁ありそうで。 - -
6 アグネスカルミア 芍薬賞 1着 前走圧勝は評価するがこの条件では辛そう。 -
5 7 ライラプス マリーンC 3着 そこそこ走る。この相手なら連対も可能。
8 グリンセレブ テレビ埼玉杯 3着 展開ハマれば多少は通用。3着穴で一考。 -
6 9 メイショウバトラー JBCマイル 2着 重賞連勝で完全復活。今回相手手薄だし。
10 グリーンベイ ロジータ記念 3着 相手一気に強化。さすがに入着までか。 - -
7 11 クリムゾンルージュ マリーンC 2着 交流重賞での好走評価。ここなら勝ち負け。 -
12 クインオブクイン オグリ記念 2着 交流重賞での成績イマイチ。入着まで。 - -
8 13 マルカンジョオー アンタレス賞 1着 今回交流重賞。苦戦強いられそうで。 -
14 ピュアーフレーム 東京プリ賞 3着 末脚はなかなか。3歳馬だが展開次第で。

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第11回スパーキングレディーカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第11回スパーキングレディーカップの展望と予想とヨタ話
「器はあっても中身が?」の巻

 この時期は交流重賞も充実しています。
 牝馬限定の交流重賞・第11回スパーキングレディーカップ。

 しかし、レース数が充実してても出走メンバーが伴っていないと「なんだかなぁ」という重賞になりがち。 実際、中央勢は近走頭打ち気味でぱっとしない馬ばかりだったりするし、地方勢もイマイチ揃わなかったりするし。 で、結局、頭打ちの中央勢が勝っちゃうというのがよくあるパターン。

 で、このスパーキングレディーカップはというと...牝馬限定戦ということや、斤量に恵まれる3歳馬、 手頃なマイル戦という条件が揃うこともあって比較的メンバーが揃う一戦に。今回も、重賞連勝中のメイショウバトラーを筆頭に、 牝馬限定重賞で好走続くクリムゾンルージュ、3歳戦で活躍したピュアーフレーム・アグネスカルミアといった有力どころがそれなりに揃っています。

 でもって、そんなまずまずのメンバーが揃ったスパーキングレディーカップの予想を。このメンバー構成ならメイショウバトラーで仕方がないでしょう。 ただ、問題は2・3着馬。順当ならクリムゾンルージュでいいんだろうけど...怖いのが52kgで出走できる3歳馬。 しかも、ピュアーフレーム・アグネスカルミアともにそれなりの成績残していますからね。展開さえハマれば十分勝負になるでしょう。

<第11回スパーキングレディーカップ予想>

◎メイショウバトラー
○ピュアーフレーム
▲クリムゾンルージュ
△ライラプス
△アグネスカルミア

 あとはライラプス。マリーンCぐらい走れば連はあるでしょ。

結果

1着メイショウバトラー
2着レイナワルツ
3着クリムゾンルージュ
4着ベルモントノーヴァ
5着ライラプス

タイム:1分38秒7 3F:38.3秒
メイショウバトラー 牝7歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・高橋成厩舎
単勝:9番150円
複勝:9番100円、3番620円、11番170円
枠連:3-6 2610円 馬連:3-9 3240円
枠単:6-3 3090円 馬単:9-3 3810円
3連複:3-9-11 5790円
3連単:9-3-11 23730円
ワイド:3-9 880円
    9-11 220円 3-11 2150円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あー、レイナワルツだったか...
 重賞好走馬だが最近イマイチだったかなぁ。切って失敗。

 でもって、スパーキングレディーカップの結果。やはりこの馬が勝ちました。メイショウバトラー。 道中は中団からの競馬。向こう正面から徐々に進出し3・4コーナーで一気にスパート。あっという間に逃げたレイナワルツに並びかけ直線へ。 で、あとはこのレイナワルツを軽く交わして一人旅。最終的に6馬身もの差をつけ圧勝してしまいました。

 という訳で、メイショウバトラーが勝った訳だが、まぁ順当な結果でしょうな。能力的にも抜けている馬だしこれだけ圧勝しても不思議ではないでしょ。 あとは、ほぼ前に行った馬が残ったような結果。逃げたレイナワルツがそのまま居残って2着、早めに上がっていったクリムゾンルージュが3着確保。 この辺りは「うまく流れに乗れた」といったところでしょうか。相手が強くなるとちと厳くなりそうな気もしないでもないなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。