今週のメインdeパツイチ2007
第43回小倉記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第43回 小倉記念 小倉・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2007年7月29日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ニホンピロキース メルボルンC 1着 楽に行けるなら粘る。ハンデも手頃で。
2 2 サンレイジャスパー マーメイドS 2着 前走ぐらい走れる馬。あとは展開次第か。 -
3 3 ニルヴァーナ 九州スポ杯 1着 前走の勝ちっぷりはなかなか。重賞でも。
4 4 トリリオンカット 朝日CC 1着 ここ数戦全く良いところなし。厳しい。 - -
5 5 スウィフトカレント 天皇賞秋 2着 去年の勝ち馬。前走が負けすぎもここなら。 -
6 アップドラフト 博多S 1着 前走が案外。ただ巻き返しがあれば怖い。 -
6 7 タガノデンジャラス 大阪杯 4着 やや尻すぼみ気味。相手は手頃なのだが... -
8 メイショウカイドウ 七夕賞 1着 小倉の鬼だが、さすがに長期休養明けでは。 - -
7 9 アラタマサモンズ 三木特別 1着 斤量は有利だが今回重賞。ちと厳しいか。 - -
10 ヴィータローザ 新潟大賞典 3着 やはりこの条件手堅く走る。ここでも上位。 - -
8 11 ホッコーソレソレー 大阪杯 5着 なかなか展開ハマらず。ここも展開次第か。
12 ソリッドプラチナム マーメイドS 3着 立ち直る。ハンデ52kgだし展開ハマれば。

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第43回小倉記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第43回小倉記念の展望と予想とヨタ話
「折り返し地点」の巻

 今週の開催で7月も終わり。夏競馬も折り返し地点に。
 そんな7月を締めくくる重賞・第43回小倉記念。

 さてさて、そんな小倉記念。前述の通り、夏競馬も折り返し地点に差し掛かった訳だが...これも丁度折り返し地点。サマー2000シリーズ。 さすがに函館記念から連闘でここに挑んでくる馬はいなかったが、七夕賞組は多数出走。ポイントゲットしたサンバレンティン・ヴィータローザ・ニホンピロキースが ここでシリーズチャンプを決めてしまわんばかりにこの小倉記念に参戦してきました。

 しかし、そう簡単に決めさせてもらえそうにありませんな。ハンデ戦という事もあって前走で結果出した馬にはそれなりのハンデが課されることは確かだが... それよりも相手が揃うことが問題。牝馬ということもあってハンデが軽く設定されているサンレイジャスパーやソリッドプラチナムに、去年このレースを制したスウィフトカレント、 小倉の鬼メイショウカイドウがいますからね。他にも、多少格下感はあるが1000万下を勝ったニルヴァーナ・アラタマサモンズ辺りにも注意が必要でしょう。軽ハンデだし。

 でもって、この辺りを踏まえて小倉記念の予想を。とりあえずスウィフトカレントでいいんじゃないでしょうか?ハンデはそれなりに背負わされているが... 相手関係は前走よりも楽になるんだし。去年みたいにあっさり勝ってしまう可能性も十分あるでしょう。あとは展開向かないとちと辛いが、一発ありそうなサンレイジャスパー、 ソリッドプラチナム、ホッコーソレソレー辺りを。

<第43回小倉記念予想>

◎スウィフトカレント
○ニホンピロキース
▲サンレイジャスパー
△ソリッドプラチナム
△ホッコーソレソレー
△ニルヴァーナ

 一発狙うなら前残りありそうなニホンピロキースでしょうな。

結果

1着サンレイジャスパー
2着ニホンピロキース
3着アラタマサモンズ
4着ニルヴァーナ
5着ヴィータローザ

タイム:1分58秒7 3F:35.3秒
サンレイジャスパー 牝5歳
騎手:佐藤哲三 厩舎:栗東・高橋成厩舎
単勝:2番810円
複勝:2番250円、1番380円、9番1150円
枠連:1-2 4140円 馬連:1-2 4110円
馬単:2-1 7620円
3連複:1-2-9 42110円
3連単:2-1-9 223190円
ワイド:1-2 1240円
    2-9 3130円 1-9 5020円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。結構いい配当になりましたな。
 うまい具合に他馬に人気が分散されたんでオイシイ結果になりました。

 という訳で、小倉記念の結果。内枠引いたことだしすんなりニホンピロキースが逃げるかと思われたが... やや行き脚がつかなかったのか行かなかっただけなのか分からんがそれほど積極的にハナを奪いには行かず。 で、代わって逃げたのがニルヴァーナ、そしてそれを追いかける形でアラタマサモンズ。ニホンピロキースは3番手からの競馬に。

 そんなこんなで、行く馬が行かなかった(?)からかペースはそれほど速くならず。終わってみれば前に行った馬が残ってしまう結果に。 ただし、1頭を除いて。直線でニルヴァーナ・アラタマサモンズ・ニホンピロキースの3頭の叩き合いになり、 一歩抜け出したニホンピロキースがそのまま押し切るかと思われたが...後方からサンレイジャスパーが猛追。 直線が短い小倉だったが、そのサンレイジャスパーがニホンピロキースを差し切り1着でゴール。

 ...しかしなぁ。他の人気所サッパリでしたな。スウィフトカレントもメイショウカイドウも全く良いところなし。 ここでそれなりに結果出して秋GIシリーズに繋げたかったのかもしれないが、この内容では。ここを使って変わればいいんだが、どうなんでしょ?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。