今週のメインdeパツイチ2007
第39回函館2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第39回 函館2歳ステークス 函館・芝1200m  2歳オープン(GIII) 2007年8月5日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ナムラブレイブ 芝千二1:11.2 1着 新馬戦上々の内容。重賞でも通用しそうで。
2 2 イイデケンシン 芝千二1:11.1 1着 新馬戦なかなかの内容。重賞でも好勝負。 -
3 3 ホウザン ラベンダー賞 5着 展開向けば巻き返しあっていい。ヒモで。 -
4 4 ベストオブミー ダ千1:00.8 1着 ダートだが好時計勝ちは評価。ここでも。
5 5 ディープキッス 芝千二1:11.6 1着 スピードはなかなかのもの。一発ありそう。 -
6 6 ルミナリエ ラベンダー賞 4着 前走は出遅れ堪える。スタート決まれば。 -
7 アポロフェニックス ラベンダー賞 8着 前走の失速問題。この条件では辛い? - -
7 8 エイブルベガ 芝千二1:11.1 1着 新馬戦を楽勝。楽に行かせてもらえれば... -
9 ハートオブクィーン ラベンダー賞 1着 やや時計かかる馬場なら前走の再現も。 - -
8 10 ジョイフルスマイル 芝千二1:11.6 1着 未勝利を楽勝したが...重賞ではちと辛いか。 - -
11 アイリスモレア ラベンダー賞 2着 前走ぐらい走ればここでも上位狙える筈。 -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第39回函館2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第39回函館2歳ステークスの展望と予想とヨタ話
「初」の巻

 今週で夏の函館開催も終了。来週から札幌開催です。
 締めくくりは2歳重賞・第39回函館2歳ステークス。

 という訳で、2歳馬にとって初の重賞となるこの函館2歳ステークスなのだが...相変わらず予想がしづらい(笑) この時期の能力比較が難しいのはラベンダー賞で証明済み。何せケツ人気馬が勝っちゃったりするからなぁ。 全く...どうやって予想すればよいのやら。

 とはいえ、今回の函館2歳ステークス。何頭か強い勝ち方している馬がいるんで、その馬中心で勝負すればいいんじゃないでしょうか? 中心はベストオブミー。新馬戦を好時計で楽勝。ダート戦だったが芝でも十分やれるんじゃないでしょうか。さらにやや時計のかかる最終週ですからね。 あとは、前走出遅れ堪えたルミナリエとか、新馬戦を楽勝したエイブルベガ辺りでいいのでは?

<第39回函館2歳ステークス予想>

◎ベストオブミー
○ディープキッス
▲ルミナリエ
△ナムラブレイブ
△アイリスモレア

 まぁ、予想しづらいレースなんで「見送り」というのもアリですが。

結果

1着ハートオブクィーン
2着ジョイフルスマイル
3着イイデケンシン
4着ホウザン
5着アポロフェニックス

タイム:1分13秒8 3F:38.0秒
ハートオブクィーン 牝2歳
騎手:武幸四郎 厩舎:北海道・若松厩舎
単勝:9番1480円
複勝:9番390円、10番1540円、2番220円
枠連:7-8 1090円 馬連:9-10 25720円
馬単:9-10 47280円
3連複:2-9-10 44940円
3連単:9-10-2 429830円
ワイド:9-10 5360円
    2-9 1260円 2-10 4320円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あー、ハートオブクィーンが勝っちゃった。
 何だかんだ言っていたが...実績はきちんと評価しないといけなかったか。

 そんなこんなで、結局クローバー賞勝ちのハートオブクィーンがこの函館2歳ステークスも制することになったのだが...いやぁ、ここまでやっちゃうとは。 好位追走から直線で前を捕らえ先頭に立つと、あとは一方的に差を広げ4馬身もの差をつけ圧勝してしまいました。 やはり、前走のクローバー賞はフロックではなく実力だったんでしょうな。

 という訳で、ハートオブクィーンが圧勝したのだが、まぁ、それは置いておいて。他の馬。 ちょっとヒモが荒れて波乱の結果になってしまいました。2着にはケツ人気のジョイフルスマイル。 新馬ではなく未勝利勝ち、しかも時計的にも目立っていた訳でもなかったのだが...じわりじわり伸びて2着確保。 前半のペースが速く最後時計を要する展開になった分、後方待機していたこの馬に有利だったといえばそれまでだが...どうなんでしょ? 今のところは保留にしておきましょうか。あとは、いい馬場コンディションだったら一変しそうな馬もちらほら。この結果で見限るのは早計でしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。