今週のメインdeパツイチ2007
第43回新潟記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第43回 新潟記念 新潟・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2007年8月26日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トリリオンカット 朝日CC 1着 ビリ連発。もう一変する余地はなさそうで。 - -
2 アドマイヤモナーク 七夕賞 2着 前走は一応評価するが...この条件では。 - -
2 3 グレイトジャーニー 中山記念 5着 やや足りない内容続く。ちと厳しいか。 -
4 フェイトトリックス 米子S 3着 オープンまでの馬っぽく。重賞では辛い? - -
3 5 アフリカンビート 六社特別 1着 前2戦が負けすぎ。軽量だが一変は... - -
6 サニーネイティブ 新潟日経賞 4着 休み明けの前走まずまず。51kgなら多少は。
4 7 トウショウヴォイス 新潟日経賞 1着 この勢い侮れぬ。しかも今回ハンデ52kgで。
8 ニシノナースコール 関越S 3着 関屋記念13着で決着済み?この条件では。 - -
5 9 ヤマニンアラバスタ 新潟記念 5着 一昨年の勝ち馬だが、近走が不振続きで。 - -
10 ダイイチアトム 信濃川特別 1着 今回格上挑戦だがハンデの妙もあり注意。
6 11 スクールボーイ ディセンバS 8着 2桁着順ばかり。この条件では出番なし。 - -
12 トップガンジョー 新潟記念 1着 去年の勝ち馬。ただ長期休養明けが問題。 -
7 13 シアトルユー 七夕賞 6着 前走は展開ハマった感あり。今回は... - -
14 マヤノグレイシー 清水S 1着 前3戦が散々。一休みして変わればいいが... - -
15 スクリーンヒーロー ラジオNIKKEI 2着 重賞好走は評価。今回51kgだし上位狙える。 -
8 16 センカク 府中S 1着 ハンデ53kgは魅力だが前走負けすぎで。 -
17 テンジンムサシ 関越S 6着 オープンの成績がさっぱり。重賞では。 - -
18 ユメノシルシ 七夕賞 3着 この条件なら悪くないが、56kgはちと重い? -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第43回新潟記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第43回新潟記念の展望と予想とヨタ話
「サマー2000シリーズ?」の巻

 馬インフルエンザでバタバタしていますが...今週は開催の予定。
 新潟ではサマー2000シリーズ第4戦・第43回新潟記念。

 という訳でこの新潟記念。本来だったらこの新潟記念でサマー2000シリーズ終了だったのだが、 先週やる予定だった札幌記念が馬インフルエンザによる開催中止の影響で来週に移動。 そんなこんなで、こっちの方が先に行われることになってしまいました。

 まぁ、そんな事情で第4戦に繰り上がったこの新潟記念。七夕賞・小倉記念でポイント上積みした馬がシリーズ制覇に向けてさらにポイントゲット... と言いたいところだが、シリーズに関わっている馬がほとんどいないんだよなぁ。七夕賞2・3着のアドマイヤモナーク、ユメノシルシぐらい。 今回の新潟記念、ただのローカル重賞と割り切って考えるのが妥当でしょう。

 そんなこんなで「夏のローカル重賞」新潟記念の予想を。ローカル重賞らしいといえばそうなのだが、この新潟記念、ハンデ戦です。 それほど極端な差はでていないが、それでも妙に軽ハンデの馬がちらほら。今回はその辺りをつついてみればいいんじゃないでしょうか。 オープン勝ちしているのに52kg止まりのトウショウヴォイスや、3歳馬ということで甘く設定されているラジオNIKKEI賞2着馬スクリーンヒーローとかさ。 あと、多少格下感はあるがダイイチアトムもアリでしょう。

<第43回新潟記念予想>

◎トウショウヴォイス
○サニーネイティブ
▲スクリーンヒーロー
△ユメノシルシ
△ダイイチアトム

 あとはオッズみて決めましょ。

結果

1着ユメノシルシ
2着トウショウヴォイス
3着ヤマニンアラバスタ
4着ダイイチアトム
5着マヤノグレイシー

タイム:1分57秒8 3F:35.5秒
ユメノシルシ 牡5歳
騎手:吉田豊 厩舎:美浦・大久保洋厩舎
単勝:18番540円
複勝:18番200円、7番640円、9番710円
枠連:4-8 1910円 馬連:7-18 6620円
馬単:18-7 11590円
3連複:7-9-18 53580円
3連単:18-7-9 277430円
ワイド:7-18 2040円
    9-18 2310円 7-9 5780円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。あれ、結構いい配当になってるぞ。
 ...っていうか、トウショウヴォイス人気なさすぎですよ。10番人気って。

 でもって、新潟記念の結果。勝ったのはユメノシルシ。ここ数戦は差す競馬が続いたが、今回は積極策。 というか、ペース自体は前半3ハロン通過が35.1秒、1000m通過が0:58.1とそれほど極端に速くなかったからこういう位置取りになってしまうのも仕方ないんだか。

 まぁ、そんなこんなで今回は前で競馬することになったユメノシルシ。直線の長い新潟外回りコースだったが、逃げたトップガンジョー・トリリオンカットを交わして早めに先頭に。 中団につけていた馬が直線の中程でスパートし差を詰めてくるが、ペースがそれほど速くなかったこともあって、このユメノシルシ、最後まで踏ん張ります。結局、大外から伸びてきたトウショウヴォイスを振り切ってそのままゴールへ。

 という訳で、勝ったユメノシルシ。前走の七夕賞3着で重賞でも十分やれることを証明した直後にこれですからね。本格的に軌道に乗ったようですな。 天皇賞春で15着に大敗しているようにGIでは足りないかもしれないが、ローカル重賞やアルゼンチン共和国杯みたいなゆるいGIIだったら十分勝負になるでしょう。 あと、気になるところは3着のヤマニンアラバスタ。前走がサッパリだったが今回見事に一変。これだけやれれば秋の牝馬戦線でも十分活躍できるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。