今週のメインdeパツイチ2007
第27回新潟2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第27回 新潟2歳ステークス 新潟・芝1600m  2歳オープン(GIII) 2007年9月2日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 タケショウオージ 芝千八1:50.5 1着 末脚上々。あとは新潟でどこまで切れるか。 -
2 シャランジュ ダリア賞 6着 ダリア賞が物足りない内容。もう決着済? - -
2 3 ボーデンゼー 芝千四1:25.1 1着 新馬戦物足りぬ。今回相手も揃っているし... - -
4 エイシンパンサー 芝千二1:09.7 1着 取消明けがちと不安だが新馬の内容を評価。 -
3 5 オースミマーシャル 芝千二1:09.5 1着 未勝利勝ちのタイム悪くないが...ちと辛い。 - -
6 ゴールドストレイン 芝千八1:52.9 1着 末脚はまずまず。瞬発力勝負なら上位も? - -
4 7 メジロアリス ダリア賞 8着 平凡な内容続く。重賞では厳しそうで。 - -
8 リーガルアミューズ ラベンダー賞 3着 函館2歳S馬と僅差の競馬。ここでも注意。
5 9 サマーエタニティ 芝千四1:21.8 1着 前走は展開ハマった感否めず。今回は... -
10 エフティマイア マリー賞 1着 OP勝ちは素直に評価。ただこの相手だと? -
6 11 ダイワマックワン ダリア賞 3着 前走で決着済みの感あり。展開嵌らぬと。 - -
12 ショウナンアクロス 芝千八1:48.2 1着 出遅れ癖あるのが問題だが末脚はなかなか。 -
7 13 メイショウヨリトモ 芝千二1:09.2 1着 新馬勝ちの内容悪くないがこの条件ちと辛い? -
14 リーベストラウム マリー賞 3着 オープンでも好走ある馬。展開嵌れば一発も。
15 タケミカヅチ 芝千六1:37.5 1着 末脚強烈。この脚使えるなら重賞でも通用。
8 16 アドマイヤフォース 芝千八1:48.7 1着 新馬戦楽勝したが時計平凡。重賞だと? - -
17 シゲルクシエラ フェニックス 5着 前走出遅れ堪えるも、ちと負けすぎか。 - -
18 セレスハント 芝千六1:36.7 1着 新馬勝つには勝ったが内容平凡。重賞では。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第27回新潟2歳ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第27回新潟2歳ステークスの展望と予想とヨタ話
「ここだけ」の巻

 裏でいろいろやっていますがこちらはいつも通りの開催。
 夏の2歳馬重賞〜東編〜、第27回新潟2歳ステークス。

 さてさて、この新潟2歳ステークス。裏で行われている小倉2歳ステークスに比べ活躍馬もそれほど輩出しない地味なレース。 条件的にはもっと活躍馬を出していいレースなんだけどねぇ...どうも、「ここだけ」で終わってしまう馬ばかりなんだよな。所謂、一発屋っていうやつー。

 しかし、今年ぐらいはどうにかなるんじゃないでしょうか?というのも、新馬勝ち上がり組がそれなりに揃ってますからね。 末脚鋭いタケミカヅチやエイシンパンサー、ショウナンアクロスにタケショウオージとかさ。あとはオープンで好走している馬もそれなりにいますし。 今年こそはそれなりに活躍してくれる馬があらわれそうなもんだが...さて、どうなんでしょ?

<第27回新潟2歳ステークス予想>

◎タケミカヅチ
○リーベストラウム
▲エイシンパンサー
△リーガルアミューズ
△タケショウオージ
△エフティマイア

 予想は手堅く前述した馬中心で。

結果

1着エフティマイア
2着シャランジュ
3着ゴールドストレイン
4着エイシンパンサー
5着タケショウオージ

タイム:1分34秒4 3F:37.8秒
エフティマイア 牡2歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・矢野進厩舎
単勝:10番780円
複勝:10番280円、2番2090円、6番560円
枠連:1-5 1970円 馬連:2-10 44860円
馬単:10-2 67290円
3連複:2-6-10 237620円
3連単:10-2-6 1423010円
ワイド:2-10 10530円
    6-10 1910円 2-6 19630円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。勝った馬はまぁ妥当な線だが...
 さすがにシャランジュは買えないッス。お陰で三連単142万馬券に。

 そんなこんなで、荒れに荒れた新潟2歳ステークスの結果を。勝ったのはエフティマイア。新馬・OPに続いてこの新潟2歳ステークスも制覇。 早めに先頭に立ったが、迫る後続馬をなかなか抜かせずそのまま振り切って1着でゴール。ま、実績考えれば妥当な結果。

 …なのだが、問題は2着以下。道中最後方にいたシャランジュ、上がり3ハロン33.0秒の豪脚で怒濤の追い込み。2着確保して大波乱。 これまでこんな一面なんてみせたこともなかったのに、まさかの大変身。まぁ、一発屋かもしれませんが(笑)



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。