今週のメインdeパツイチ2007
第11回シリウスステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第11回 シリウスステークス 阪神・ダ2000m  3歳上オープン(GIII) 2007年9月29日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ワンダースピード 東海S 2着 阪神は前々走のレコード勝ち有。一発ある。
2 2 マイネルボウノット 東海S 5着 多少マシになるも重賞では入着が精一杯。 - -
3 3 ドラゴンファイヤー オークランド 1着 この勢い侮れぬ。相手もハンデも手頃で。
4 4 ツムジカゼ 仁川S 2着 詰め甘いがそれなりに走る。3着なら。 -
5 ヒーローアンセム オークランド 1着 休み明けの成績が散々。単騎逃げでも... - -
5 6 ナリタプレリュード 丹沢S 1着 末脚はなかなか。前崩れなら十分勝負になる。
7 オースミヘネシー 阿蘇S 7着 阪神悪くないがここ数戦の内容物足りぬ。 - -
6 8 ラッキーブレイク 阿蘇S 3着 前走悪くないが重賞ではさすがに辛いか。 - -
9 タガノゲルニカ マリーンS 2着 前走2着で完全復活?流れに乗れれば。
7 10 マーブルチーフ 京都記念 3着 叩き2戦目で変わる?もう少し様子見か。 -
11 テンジンムサシ 関越S 6着 ダートなら多少マシだが...力不足否めず。 - -
8 12 アロンダイト JCダート 1着 GI勝ち評価。ただハンデ59kgと久々が... -
13 テイエムヤマトオー KBC杯 9着 2桁着順連発ではどうにもならん。無理。 - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第11回シリウスステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第11回シリウスステークスの展望と予想とヨタ話
「大賑わい?」の巻

 交流重賞中止で混迷する秋のダート路線。
 中央馬はここからJCダートへ?前哨戦・第11回シリウスS。

 というわけで、前述しているように馬インフルエンザの影響で交流重賞が軒並み中止。 秋のダートGIに向けいろいろステップレースがあった筈なのだが...結局、今のところは中央の重賞のみ。 先々週のエルムステークスが妙に賑わっていたように、このシリウスステークスも秋のダートGIへのステップとして大賑わい。

 ...の筈だったんだが、妙にメンバーが薄いんだよなぁ。条件がダ1400m→ダ2000mに変更されて使いづらくなったとか、 エルムSと条件が被って有力馬がバラけてしまったとか、ハンデ戦ヤダとかそういう理由があるんだろうけど... 実績馬がアロンダイトとワンダースピードしかいないのはなぁ。

 となると、アロンダイトとワンダースピード辺りで手堅く勝負するのがまぁ妥当でしょう。ただ、注意したいのがドラゴンファイヤー。 古馬を破って1000万下・準OPと連勝。さらに3歳馬ということもあってハンデ53kgとそれほど背負わされていないし。 この条件だったらなんとなるんじゃないでしょうか?

<第11回シリウスステークス予想>

◎ドラゴンファイヤー
○ナリタプレリュード
▲アロンダイト
△ワンダースピード
△タガノゲルニカ

 あとは実績馬中心で。ハンデ戦だけど荒れそうにないなぁ。

結果

1着ドラゴンファイヤー
2着ラッキーブレイク
3着ワンダースピード
4着アロンダイト
5着オースミヘネシー

タイム:2分05秒1 3F:37.2秒
ドラゴンファイヤー 牡3歳
騎手:福永祐一 厩舎:美浦・久保田厩舎
単勝:3番180円
複勝:3番120円、8番220円、1番270円
枠連:3-6 390円 馬連:3-8 800円
馬単:3-8 890円
3連複:1-3-8 2320円
3連単:3-8-1 6840円
ワイド:3-8 320円
    1-3 470円 1-8 1280円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ラッキーブレイクが抜けちゃった...
 それがなきゃ、がっつり3連単的中していたんだが。あー。

 というわけで、このシリウスステークスを制したのはドラゴンファイヤー。今回は比較的前での競馬。 4コーナーで先頭集団に追いつき、あとはうまく抜け出して...というところで問題発生。前が壁になってなかなか抜け出せず。 直線ではもたつくドラゴンファイヤーを尻目に、大外を回ったラッキーブレイク、内からじわじわ伸びたワンダースピードが先頭へ。

 しかし、ここからが圧巻。なんとか馬群を捌いて進路を確保した段階では「3着に上がるのが精一杯」と考えてしまうくらい絶望的な差だったが、 エンジンかかかってからの伸びが抜群。3番手のポジションを奪取だけではなく、先に抜け出したラッキーブレイク・ワンダースピードをもあっさり交わしてしまう始末。 結局、この2頭にも1馬身の差をつけ1着でゴール。

 まぁ、そんなこんなで強い勝ち方をしたドラゴンファイヤー。今回ハンデが軽かった(53kg)ことを考慮しても十分威張れる内容。 この勢いなら秋のGIでもいい勝負できるんじゃないでしょうか。あと、去年のJCダート馬・アロンダイト。4着ですか。 今回は休み明け&ハンデが堪えたと考えるのが妥当だが...勝ったドラゴンファイヤーはともかく、ラッキーブレイク・ワンダースピードを交わせなかったのはちとイタいなぁ。 叩いて変わればいいのだが。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。