今週のメインdeパツイチ2007
第41回東京盃出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第41回 東京盃 大井・ダ1200m  3歳上オープン(JpnII) 2007年10月3日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 スペシャリスト サファイア特 1着 サマーCh7着で決着済み。ここでは出番なし。 - -
2 キンセイブレイド デイリー賞 1着 この条件そこそこ走る。相手強いが多少は。 -
2 3 リミットレスビッド 黒船賞 1着 前走2着で立ち直ったか。ここなら。 -
4 ベルモントサンダー 羅生門S 3着 この相手ではやや見劣る。ハマって3着まで。 -
3 5 ネイティヴハート セントウルS 3着 ダートの成績今ひとつ。ここでは辛いか。 - -
6 ブルーローレンス 京成盃GM 2着 前走がやや物足りない。ここは入着までか。 - -
4 7 モエレソーブラッズ 武蔵野OP 1着 重賞では物足りない。相手も揃ってるし... - -
8 コアレスタイム マイルGP 3着 交流重賞好走ある馬だが前2戦が負けすぎ。 -
5 9 アグネスジェダイ 北海道SC 1着 立ち直っているが今回相手が揃っていて... -
10 クィーンロマンス 乗鞍短距離特 1着 前走は評価もそれ以前がダメダメ。重賞では。 - -
6 11 メイショウバトラー クラスターC 1着 重賞4連勝で完全に復活。この勢いなら。
12 ニホンピロサート 黒船賞 2着 末脚復活。展開さえ嵌ればここでも勝負に。
7 13 トウショウギア 欅S 1着 ベストは東京ダ1400m。こなせなくはないが。
14 ケイアイダンシング アオツヅラ特 1着 クラスターC6着で決着済。出番はない。 - -
8 15 イブキオネスト マイルGP 6着 去年は5着と健闘したが...それ以上は。 - -
16 イチモンジ ムーンビーチ 1着 成績尻すぼみ。早熟だった感否めず。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第41回東京盃枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第41回東京盃の展望と予想とヨタ話
「復活」の巻

 ようやく復活しました。地方交流重賞。
 そんな復活一発目の重賞はスプリント重賞・第41回東京盃。

 というわけで、この東京盃。馬インフルエンザでなんやかんやといろいろあったが、蓋を開けてみればいつも通りの東京盃。 ちょっと南関東勢が手薄なのが残念だが、その穴は中央勢が補ってくれてるからいいとしましょうか。ともかく、JpnIIらしいメンバーが揃った一戦に。

 で、そんな出走メンバーの中でも注目はやはりこの馬、メイショウバトラー。一時期スランプに陥っていたが、かきつばた記念を制して以降怒濤の重賞4連勝。 特にここ数戦は他馬を全く相手にしない強い勝ちっぷり。今回相手が強化されるが、この勢いなら重賞5連勝したって不思議ではないでしょう。問題はヒモ。 リミットレスビッドやアグネスジェダイといった重賞実績馬もいるがちょっと成績不安定なのが問題。だったら、ニホンピロサート・トウショウギア辺りも十分通用していいんじゃないでしょうか。 あと2・3着なら南関東勢もアリでしょ。

<第41回東京盃予想>

◎メイショウバトラー
○ニホンピロサート
▲トウショウギア
△リミットレスビッド
△アグネスジェダイ

 しかし、馬券的にあまり面白くないかも。相手絞って1点勝負が理想か。

結果

1着リミットレスビッド
2着メイショウバトラー
3着ベルモントサンダー
4着アグネスジェダイ
5着コアレスタイム

タイム:1分11秒3 3F:37.0秒
リミットレスビッド 牡8歳
騎手:内田博幸 厩舎:栗東・加用厩舎
単勝:3番420円
複勝:3番140円、11番120円、4番250円
枠連:2-6 380円 馬連:3-11 390円
枠単:2-6 980円 馬単:3-11 1070円
3連複:3-4-11 2220円
3連単:3-11-4 10300円
ワイド:3-11 200円
    3-4 860円 4-11 640円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、無難といえば無難な結果でしたな。
 しかし、順序が逆になるとは...1着がリミットレスビッドかよ。

 でもって、東京盃の結果。前述の通り、リミットレスビッドとメイショウバトラーが1・2着確保。順序は逆でしたが1番人気の組み合わせという順当な結果。 道中は中団待機していたリミットレスビッドとメイショウバトラー。普段よりも動くのが遅かったが、比較的直線の長い大井ならこれで大丈夫。 前にはトウショウギア、アグネスジェダイといった実績馬がいたが、これらを直線であっさり料理してそれぞれ1・2着確保。

 というわけで、強い馬がきっちり結果を出した今回の東京盃。今回はリミットレスビッドが1着だったが、これは先に動いたもん勝ちだっただけでしょうな。 展開次第では2着のメイショウバトラーだってこれまで通りの結果を出せていた筈。今回の敗北で連勝ストップしてしまったが、この2着はそれほど悲観することはないでしょ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。