今週のメインdeパツイチ2007
第12回武蔵野ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第12回 武蔵野ステークス 東京・ダ1600m  3歳上オープン(GIII) 2007年10月27日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ビッググラス フェブラリS 3着 間隔あいたのが問題。東京得意だが少し減点。 -
2 2 モンテタイウン すばるS 1着 前走、休み明けでも負けすぎ。まだ様子見。 - -
3 3 トーセンブライト ペルセウスS 1着 前走の勝利で完全に軌道に乗った?ここでも。
4 イブロン オアシスS 1着 前走は休み明け。叩き2戦目で変われば。 -
4 5 フィールドルージュ フェブラリS 5着 休み明け後もきちんと結果出す。上位争い確実。
6 エイシンロンバード マーキュリー 3着 この条件はちと荷が重いのか。入着までか。 - -
5 7 ユノナゲット 麦秋S 1着 東京は相当走る馬。重賞でも一発注意。
8 ロングプライド JDダービー 3着 3歳馬の代表格。ちと伸び悩むが勝ち負け。
6 9 ウイングシチー 千葉S 4着 OPでやや頭打ち気味。相手強くなる重賞では。 - -
10 ワイルドワンダー 南部杯 2着 南部杯では強敵相手に接戦。ここなら。 -
7 11 シーキングザベスト 武蔵野S 1着 去年の勝ち馬だが前2走がイマイチ。変わる? - -
12 サイレンスボーイ オーシャンS 14着 ここ数戦がまるでダメ。出番はないか。 - -
8 13 アルドラゴン 名古屋大賞典 1着 ここ数戦の大敗が問題。相手も揃うし... - -
14 カフェオリンポス 南部杯 3着 やや持ち直す。ただ今回相手が揃ってるし... - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第12回武蔵野ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第12回武蔵野ステークスの展望と予想とヨタ話
「残念JBC」の巻

 JBCクラシック・スプリントを蹴ってJCダートに専念?
 秋のダート路線の大一番・JCダートへのステップ、第12回武蔵野ステークス。

 というわけで、この武蔵野ステークス。前述の通り、来週にJBCシリーズがあって有力所はそっちに出走。 しかし、出走枠が限られるため、その出走枠から漏れてしまった有力馬が集結。「向こうを蹴ってこっちへ」というより、向こうを断念して仕方ないからこっちへ、 という馬ばかり集まったのが今回の武蔵野ステークス。

 そんなこんなで「選に漏れた馬ばかり」集まってしまったのだが...悲観することはないでしょう。何せ、どいつもこいつも濃いメンバーばかりですからね。 能力的には十分にGIでも勝負できそうな馬がこの武蔵野ステークスに出走。JCダートへのステップに相応しい一戦となりましたな。

 さてさて、そんな武蔵野ステークスの予想を。実績的にはシーキングザベストなんだが、やや尻すぼみ気味。他の馬で勝負するのが妥当でしょう。 南部杯でブルーコンコルドに肉薄したワイルドワンダーとか、GIでも好走あるフィールドルージュ辺りを手堅くおさえておいて、これにちょっと穴っぽい馬を絡めるのが正解でしょうな。 叩き2戦目で変わりそうな3歳馬ロングプライドに、東京だと末脚怖いユノナゲット、前走を評価してトーセンブライトとかさ。

<第12回武蔵野ステークス予想>

◎ワイルドワンダー
○ユノナゲット
▲フィールドルージュ
△ロングプライド
△トーセンブライト

 軸が定まらないから手広くしたいが...これはオッズ次第だな。

結果

1着エイシンロンバード
2着ワイルドワンダー
3着トーセンブライト
4着フィールドルージュ
5着イブロン

タイム:1分35秒5 3F:35.7秒
エイシンロンバード 牡5歳
騎手:吉田豊 厩舎:栗東・小崎厩舎
単勝:6番4170円
複勝:6番780円、10番120円、3番360円
枠連:4-6 530円 馬連:6-10 3990円
馬単:6-10 12850円
3連複:3-6-10 14080円
3連単:6-10-3 134410円
ワイド:6-10 1480円
    3-6 5490円 3-10 680円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。エイシンロンバード来ちゃったか...
 でも、この馬場状態だったらアリなんですけどね。エイシンロンバード。

 という訳で、武蔵野ステークスの結果。台風の影響で馬場コンディションは最悪。水が浮きまくりのドロドロの不良馬場での開催に。 こういう馬場では前に行った馬が止まらないのも仕方ありませんな。単騎で逃げたエイシンロンバードが直線に入ってもそのまま。 1番人気のワイルドワンダーが迫るもこれを交わせず、結局エイシンロンバードが押し切り勝ち。

 しかし、こういう内容ですからこの結果をそのまま鵜呑みにする訳にはいかないでしょう。 今回の武蔵野ステークス、とりあえず参考程度に留めておくのが妥当でしょう。 まぁ、今回休み明けでそれなりに走った馬だったら次期待してもいいんじゃないかと。 ...といっても、それなりに走った馬はあまりいませんが。シーキングザベストもまるでダメ(11着)でしたし。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。