今週のメインdeパツイチ2007
第7回JBCクラシック出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第7回 JBCクラシック 大井・ダ1200m  3歳上オープン(Jpn.I) 2007年10月31日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ケイエスゴーウェイ クラスターC 5着 交流重賞ですら通用しないのにここでは... - -
2 サンライズバッカス フェブラリS 1着 前走は展開ハマらず。大井ならもう少しは。 -
2 3 ルースリンド SサマーC 1着 ダイオライト記念で決着済。入着までか。 - -
4 ブルーコンコルド 南部杯 1着 順当に勝ち星増やす。ただ、今回相手揃って。 -
3 5 シーキングザダイヤ JCダート 2着 トーンダウン。それなりにはやれそうだが... - -
6 ヴァーミリアン 川崎記念 1着 十分勝ち負けできる馬。あとは仕上がり次第。
4 7 スペシャリスト サファイア特 1着 前走が負けすぎ。交流重賞では出番なし。 - -
8 パーソナルラッシュ 川崎記念 6着 一時期の勢いない。あって入着まで。 - -
5 9 ウエノマルクン 東京記念 1着 距離長いところではきっちり走るがJpnIだと。 - -
10 ビッグドン 白山大賞典 1着 ハマればそれなりに走る。3着穴で一考。 -
6 11 キングスゾーン サマーCh 1着 交流重賞でも善戦。展開ハマれば上位狙える。 -
12 フリオーソ JDダービー 1着 楽に前に行けるなら怖い。3歳馬でも通用。
7 13 メーンエベンター 東京記念 2着 自己条件の好走は評価もこの相手では辛い。 - -
14 ウイニングウインド 姫山菊花賞 1着 この連勝は評価するが相手一気に強くなり。 - -
8 15 ムーンバレイ 名古屋大賞典 2着 流れに乗れれば多少は。3着なら可能性も。 -
16 クーリンガー マーキュリー 2着 一時期の勢いない。楽に行けても粘りは? -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第7回JBCクラシック枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第7回JBCクラシックの展望と予想とヨタ話
「頂点へ」の巻

 今週は中央GIお休みだが...これを忘れちゃいかんよ。JBCシリーズ。
 JBCシリーズ2発目は中距離戦。第7回JBCクラシック。

 でもって、このJBCクラシック。馬インフルエンザのゴタゴタがあって、ブリーダーズGCやNTV盃、ダービーGPなど主要なステップレースが役に立たない状況に。 「マイルCS南部杯経由かぶっつけか」そんなローテーションでこのJBCクラシックに挑む有力馬がほとんど。休み明けの不利か、ちょっと厳しい中2週のローテの不利か、判断が難しい一戦になってしまいました。

 まぁ、それはそれとしてJBCクラシックの予想。地方勢も交流重賞でそこそこ好走している馬が揃っているが、やはり中央勢には敵いそうにないですな。 帝王賞・南部杯勝ちのブルーコンコルドを筆頭に、フェブラリーS勝ちのサンライズバッカス、川崎記念勝ちのヴァーミリアン、JDダービー勝ちのフリオーソと今年の主要なダートGI(JpnI)勝ち馬がこのJBCクラシックに出走。 ま、この辺りで順当に決まってしまうんじゃないでしょうか。あとは、その順序ですな。

<第7回JBCクラシック予想>

◎ヴァーミリアン
○キングスゾーン
▲フリオーソ
△サンライズバッカス
△ブルーコンコルド

 川崎記念の圧勝を評価してヴァーミリアン中心。あとは3歳馬フリオーソも。

結果

1着ヴァーミリアン
2着フリオーソ
3着サンライズバッカス
4着ブルーコンコルド
5着ルースリンド

タイム:2分04秒8 3F:37.6秒
ヴァーミリアン 牡5歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:6番320円
複勝:6番170円、12番180円、2番170円
枠連:3-6 1020円 馬連:6-12 1330円
枠単:3-6 1740円 馬単:6-12 2270円
3連複:2-6-12 3160円
3連単:6-12-2 11390円
ワイド:6-12 520円
    2-6 550円 2-12 710円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!本紙◎→○→▲でズバッと3連単ゲットです。
 結構人気の組み合わせなのに万馬券だもんなぁ。これはオイシイ。

 でもって、JBCクラシックの結果。ドバイワールドカップ以来の出走となったヴァーミリアンですが、きっちり結果出しましたな。 道中は中団で待機。直線で何頭か前にいたが、これらをうまく交わして一気に先頭へ。先にフリオーソが抜け出し先頭に立っていたが、 これを内から楽に交わし独走態勢に。そして最終的には4馬身もの差をつけて圧勝してしまいました。

 という訳で、ヴァーミリアンの強さが際だったこのJBCクラシックですが、まぁ、順当といえば順当でしょう。 勝ったヴァーミリアンは川崎記念を圧勝していることを考慮すればこれ位楽勝していい筈。そして、あとは手堅くGI勝ち馬が名を連ねる結果に。 ただ、ブルーコンコルドはやや物足りませんでしたが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。