今週のメインdeパツイチ2007
第9回京都ハイジャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第9回 京都ハイジャンプ 京都・芝3930m  3歳上オープン(J.GII) 2007年11月10日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 テイエムトッパズレ 障・オープン 2着 前走が負けすぎ。叩き2戦目で一変あれば... -
2 2 テイエムドラゴン 中山大障害 1着 実績馬がついに始動。当然ここでも結果だす筈。
3 3 ファントムスズカ 阪神SJ 3着 ここ数戦がイマイチ。ハマっても3着まで。 -
4 4 ダイタクアルビン 障・オープン 4着 末脚はそこそこ。前が止まれば台頭も。 -
5 5 メジロハスラー 中山GJ 10着 この条件なら多少はやれる。一角が欠ければ。 -
6 6 マーベラスチーフ 障・オープン 6着 昇級してからの成績が今ひとつ。厳しい。 - -
7 7 コウエイトライ 阪神ジャンプ 1着 この連勝は評価。相手はテイエムドラゴンのみ。

以上登録7頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第9回京都ハイジャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第9回京都ハイジャンプの展望と予想とヨタ話
「2強」の巻

 目標はちょっと先ですが、とりあえず関西の代表決定戦。
 中山大障害のステップレース、第9回京都ハイジャンプ。

 そんなこんなで、この京都ハイジャンプ。前述の通り、西の代表を決める一戦なのだが...頭数がまるで揃いませんでしたな。 元々そんなに頭数が揃わないレースだったんだが、いくらなんでも今年は少なすぎ。7頭しかいないのかよ!

 でもって、そんなたった7頭だけで行われる京都ハイジャンプ。まぁ、頭数はアレだが、一昨年の中山大障害馬テイエムドラゴンに、 重賞連勝で勢いあるコウエイトライといった、今のジャンプ界を担う2頭が出ていていますからね。軽視しちゃいけませんよ。

 しかし、この2頭以外はイマイチな今回の京都ハイジャンプ。テイエムドラゴンとコウエイトライのマッチレースと言い切っても過言ではないでしょ。 馬券もここから買わざるえないよなぁ...

<第9回京都ハイジャンプ予想>

◎テイエムドラゴン
○テイエムトッパズレ
▲コウエイトライ
△ダイタクアルビン
△メジロハスラー

 でも、馬券にはならんな。見送るか。

結果

1着テイエムドラゴン
2着コウエイトライ
3着テイエムトッパズレ
4着ファントムスズカ
5着ダイタクアルビン

タイム:4分24秒6 3F:38.1秒
テイエムドラゴン 牡5歳
騎手:白浜雄造 厩舎:栗東・小島貞厩舎
単勝:2番380円
複勝:2番150円、7番100円
馬連:2-7 200円、馬単:2-7 690円
3連複:1-2-7 640円
3連単:2-7-1 3550円
ワイド:2-7 150円
    1-2 470円 1-7 240円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。といっても、もうベタベタな結果でしたが。
 でも、3着まできっちり的中すればそこそこ妙味あったんじゃないでしょうか。

 でもって、京都ハイジャンプの結果。久々ということもあって多少は変動あるのは仕方ないが...いくらなんでも+46gは増えすぎ、テイエムドラゴン。 しかも、そんな状態にも関わらずこの勝ちっぷり。やはり格が違いましたか...

 レース自体はというと...テイエムドラゴン・コウエイトライの一騎打ちになってしまうのは仕方がないが、いきなりですか。 スタート直後からこの2頭が前に行ってずーっとマッチレース。結局、後続馬はこれに全く絡めず終い。 でもって、そんなマッチレースを制したのが前述の通りテイエムドラゴンなのだが...やはり格が違いました。 途中でコウエイトライを振り切り単独で先頭に立つとあとはそのまんま。ゴール手前で白浜騎手のガッツポーズが出るくらい余裕の勝ちっぷりでした。 中山大障害はこの馬で仕方がない...のかな?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。