今週のメインdeパツイチ2007
第32回エリザベス女王杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第32回 エリザベス女王杯 京都・芝2200m  3歳上牝オープン(GI) 2007年11月11日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 デアリングハート 府中牝馬S 1着 前走で復活した?前で楽に競馬できるなら。
2 2 スプリングドリュー 福島牝馬S 1着 そこそこ末脚はあるが、今回相手が悪すぎで。 -
3 3 ウオッカ 日本ダービー 1着 秋華賞3着は展開向かず。巻き返しあっていい。 -
4 スイープトウショウ マイラーズC 2着 前走は休み明け。一変あれば上位も狙える。
4 5 ローブデコルテ オークス 1着 前2戦が物足りないも叩き2戦目で変われば。 -
6 アドマイヤキッス 安田記念 4着 前走は展開ハマらなかっただけ。前が止まれば... -
5 7 ダイワスカーレット 秋華賞 1着 楽に行かせると残る。マーク薄ければここも。 -
8 ディアチャンス マーメイドS 1着 末脚はこの相手でも見劣らない。一発注意。 -
6 9 アサヒライジング ヴィクトリア 2着 ここ2戦悪くない。いい頃の出来に戻ったか。 -
10 タイキマドレーヌ 秋風S 1着 府中牝馬S5着で決着済み。GIでは荷が重い。 - -
7 11 コスモマーベラス 福島牝馬S 4着 前走悪くはないが...この条件では厳しい。 - -
12 フサイチパンドラ 札幌記念 1着 前々走は展開ハマった感アリ。ちと辛いか... - -
8 13 ディアデラノビア 府中牝馬S 4着 最近詰め甘い競馬続く。一変あればいいのだが... - -
14 キストゥヘヴン ヴィクトリア 4着 そこそこは走る。ただこのメンバーでは... - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第32回エリザベス女王杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第32回エリザベス女王杯の展望と予想とヨタ話
「古馬?3歳馬?」の巻

 古馬の意地?それとも3歳馬の勢い?
 今週は女王決定戦、第32回エリザベス女王杯。

 という訳で、前述の通り、古馬の牝馬と3歳牝馬が初対決するのがこのエリザベス女王杯。ローズS・秋華賞と使い詰めだった3歳馬がまるで結果を残せない時期もあったが、 最近はそうでもないようで。ほぼ互角にやり合ってるのが今のエリザベス女王杯。

 しかし、今年だけは圧倒的に3歳馬優勢といってしまっていいんじゃないでしょうか?古馬勢もスイープトウショウを筆頭にアサヒライジング、アドマイヤキッス、 デアリングハート、ディアデラノビアなどなかなかの面子が揃っているのだが...やはり、3歳勢と比べちゃうとね。3歳牝馬クラシック二冠達成のダイワスカーレットに、 日本ダービー馬ウオッカ、オークス馬ローブデコルテがいますから。

 まぁ、そんなこんなで、予想をするにも3歳馬中心になってしまうのは仕方がないところ。二冠達成したダイワスカーレットは勿論だが、 3着に敗れたウオッカも今回は叩き2戦目で変わりそうだし。この2頭は外せないでしょ。あとは、何だかんだいってもGI実績は評価したいスイープトウショウに、 調子を戻したデアリングハート・アサヒライジング辺りを絡めるのが正解か。

<第32回エリザベス女王杯予想>

◎ダイワスカーレット
○スイープトウショウ
▲ウオッカ
△デアリングハート
△アサヒライジング
△ディアチャンス

 でも、たまに大コケして荒れるからなぁ...

結果

1着ダイワスカーレット
2着フサイチパンドラ
3着スイープトウショウ
4着ディアデラノビア
5着アドマイヤキッス

タイム:2分11秒9 3F:34.1秒
出走取消:3番
ダイワスカーレット 牝3歳
騎手:安藤勝己 厩舎:栗東・松田国厩舎
単勝:7番190円
複勝:7番110円、12番210円、4番210円
枠連:5-7 750円 馬連:7-12 850円
馬単:7-12 1160円
3連複:4-7-12 1610円
3連単:7-12-4 6290円
ワイド:7-12 340円
    4-7 350円 4-12 790円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。軸はズバリだが、ヒモが違うんだよなぁ。
 フサイチパンドラは厳しいっす。前走がダートとはいえ負けすぎだったんで...

 でもって、エリザベス女王杯の結果。前日売でも人気を集めたウオッカだったが、跛行のため出走取り消し。 3歳牝馬の代表を欠くことになってしまったが...まぁ、その穴埋めはダイワスカーレットがきっちりやってくれました。 桜花賞・秋華賞に続いてこのエリザベス女王杯も制し、変則牝馬三冠達成。

 レース自体は、ダイワスカーレットがいつも通りの競馬をしてそのまま押し切った、そんなところでしょうか。 それなりに先行馬が揃った一戦でしたが、積極的にハナを奪いに行く馬もおらず、結局ダイワスカーレットが単騎で逃げる展開。 ペースもそれほど速くはならず、前半3ハロン通過が36.2秒、1000m通過が1:00.6。さすがにこのペースではダイワスカーレット、止まりません。 最後3ハロンを34.1秒でまとめて後続馬を完封。そのままゴールへ。

 まぁ、こういう流れだったらダイワスカーレットが勝っても何ら不思議ではないのだが、問題は2着以下。 ウオッカ不在で台頭するチャンスがあったのだが...結局人気所が上位を占める結果に。2・3着には好位にいた3番人気のフサイチパンドラと2番人気のスイープトウショウがそのまま居残り。 アドマイヤキッスとかディアチャンス、アサヒライジング、デアリングハート辺りがもう少し頑張って結果出すと思っていたんだが...ダメでしたか。残念。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。