今週のメインdeパツイチ2007
第9回兵庫ジュニアグランプリ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第9回 兵庫ジュニアグランプリ 園田・ダ1400m  2歳オープン(JpnIII) 2007年11月20日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 タカラストーン 500万下 1着 今回相手手薄。相手はディアヤマトだけ? -
2 2 アルアルアル プリンスリー 1着 3連勝は評価。交流重賞でも十分通用。 -
3 3 タッカールーラー 園田プリンC 1着 前走は流に乗れなかった?巻き返し注意。
4 4 ビーチアイドル フェニックス 1着 能力はあるが問題はダート。こなせる?
5 5 ダンディニイガタ セカンドT 1着 前3戦悪くないがここは重賞。入着まで。 - -
6 6 サワセンドリーム ダイヤモンド 1着 凡走続いたが前走一変。前走ぐら走れば。 -
7 ウルトラエナジー 万馬券特別 1着 5連勝は評価もここ相手手強い。様子見。 - -
7 8 メッサーシュミット ひまわり賞 1着 やや足りない。ダートで変わればいいが。 - -
9 チェイリュイ ジュニアクラ 1着 笠松で圧勝。交流重賞でも通用する器?
8 10 ディアヤマト 北海道2歳 3着 前走は展開ハマらず。巻き返しあっていい。 -
11 ディアースパークル プリンスリー 3着 エーデルワイス賞ビリが問題。入着までか。 - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第9回兵庫ジュニアグランプリ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第9回兵庫ジュニアグランプリの展望と予想とヨタ話
「中央>?」の巻

 2歳GIへのステップが一通り終了...したが、ダート路線を忘れるなよ。
 全日本2歳優駿へのステップ、第9回兵庫ジュニアグランプリ。

 という訳で、この兵庫ジュニアグランプリ。前述の通り、2歳ダートGI・全日本2歳優駿へのステップ。 去年のトロピカルライト・トップサバトンや一昨年のモエレソーブラッズ、さらにその前にはプライドキム・アドマイヤホープ・エースインザレースなどなど、 ここの上位馬が全日本2歳優駿できっちり上位に来るだけに、「必見」と言っていいぐらい大事な重賞。

 でもって、今年も本番で十分やってくれそうな馬が揃いましたな。中央勢ではプラタナス賞を圧勝したディアヤマトに、 そのプラタナス賞で2着に敗れたのの次の500万下をきっちり勝ち上がったタカラストーンが参戦。地方勢も、アルアルアルとタッカールーラーといった地元勢に加え、 笠松で圧勝続きのチェイリュイ、福山で無傷の5連勝のウルトラエナジーと、中央勢に見劣らぬメンバーが集結。ステップレースらしい一戦になりました。

 さて、そんな今回の兵庫ジュニアグランプリですが...鍵となるのは地方勢の能力比較。いくら圧勝続きだと言っても、地区のレベル差があったりするんでね。 中央勢を凌駕するほどの能力を持っているのか、それとも井の中の蛙なのか、そこが問題。まぁ、中央勢の中でも、ディアヤマト・タカラストーンの2頭が抜けているだけに、 さすがにこの2頭には敵わないと考えるのが妥当でしょうな。前述の問題が関わってくるとすれば3着争い。ここに前述の2頭以外の中央勢が絡むのか、地方勢が割ってはいるのか、 そこが難しいところ。

<第9回兵庫ジュニアグランプリ予想>

◎ディアヤマト
○チェイリュイ
▲タカラストーン
△ビーチアイドル
△タッカールーラー

 一発を期待するなら笠松のチェイリュイかな。

結果

1着ディアヤマト
2着タカラストーン
3着アルアルアル
4着チェイリュイ
5着タッカールーラー

タイム:1分28秒7 3F:38.8秒
ディアヤマト 牡2歳
騎手:柴山雄一 厩舎:美浦・高橋裕厩舎
単勝:10番240円
複勝:10番130円、1番120円、2番360円
枠連:1-8 290円 馬連:1-10 240円
馬単:10-1 460円
3連複:1-2-10 1400円
3連単:10-1-2 3670円
ワイド:1-10 130円
    2-10 650円 1-2 650円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、順当な結果でしたな。
 ただ、3着にアルアルアルが入って3連複・3連単はちょいとつきましたが。

 でもって、兵庫ジュニアグランプリの結果。前走は仕掛けどころ誤った感のあったディアヤマトですが、今回はきっちり仕事しました。 道中はこれまで通り中団待機も向こう正面で早め早めの進出。4コーナーの段階でもう先行していたタカラストーン・アルアルアルに並びかけ、そのまま直線へ。 あとは、その勢いのまま先頭に立ち、押し切ってしまいました。

 という訳で、ディアヤマトが勝った今回の兵庫ジュニアグランプリ。勝ったディアヤマトはともかく、それ以下も実績通りの決着。 単に前に行った馬が残っただけ、という言い方もできますが...それを考慮しても4・5着との差は決定的でしょう。 今回の4着以下は、重賞じゃちと辛いかもしれませんな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。