今週のメインdeパツイチ2007
第53回東京大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第53回 東京大賞典 大井・ダ2000m  3歳上オープン(J.GI) 2007年12月29日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ショーターザトッシ サンタアニア 1着 そこそこ走るがこの条件では辛い。入着まで。 -
2 2 ブルーコンコルド 南部杯 1着 トーンダウン気味なのが問題。去年の再現は? -
3 メイショウトウコン 東海S 1着 能力は通用も問題は展開。大井なら出番ある?
3 4 アンパサンド 東京ダービー 1着 堅実に走る。相手手強いが上位確保は可能。 -
5 ベルモントストーム アフター5賞 1着 末脚はなかなか。展開さえハマれば... -
4 6 デルタブルース ジャパンC 5着 有馬記念から連闘するが...前走負けすぎで。 - -
7 シーキングザダイヤ 浦和記念 1着 前走久々の勝利も相手手薄。ここだと? - -
5 8 ケイエスゴーウェイ クラスターC 5着 交流重賞の成績がさっぱり。出番はない。 - -
9 シーサーハーン 勝島賞 1着 重賞ではちょっと足りない。ここでは... - -
6 10 トップサバトン 羽田盃 1着 前3戦がイマイチ。展開ハマらないと。 - -
11 フリオーソ JDダービー 1着 JCダート負けすぎだが大井なら巻き返しも。
7 12 ルースリンド 浦和記念 2着 交流重賞の内容悪くない。流れに乗れれば。
13 ヴァーミリアン JCダート 1着 秋2戦いづれも楽勝。ポカなければここも。 -
8 14 ロケットパンチ いろり火特別 1着 JBCスプリントでブービー。ここでは厳しい。 - -
15 コスモインペリアル 珊瑚冠賞 5着 地元でようやく入着程度の馬。歯が立たぬ。 - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第53回東京大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2007年版
第53回東京大賞典の展望と予想とヨタ話
「一発逆転」の巻

 有馬でヤラれた貴方!ここで一発逆転狙いましょうや。
 今年最後の大レース、ダート王決定戦・第53回東京大賞典。

 というわけで、この東京大賞典。今年のダート路線を締めくくる大事な一戦。そういう位置づけということもあって出走してくる馬も豪華。 JBCクラシック・JCダートと秋のメジャータイトルを総取りしたヴァーミリアンに、去年このレースを圧勝し今年はかしわ記念・南部杯を制したブルーコンコルド、 そしてJDダービーを制した3歳馬フリオーソ等々、今年のダート路線総決算として相応しい一戦に。

 さてさて、そんな東京大賞典の予想を。ま、ヴァーミリアンで仕方がないんじゃないでしょうか?秋のGIがいづれも完勝。向かうところ敵なしの状態ですからね。 しかも比較的時計のかかるダートが得意ですし。たまにポカがあって大敗したりするが、それがなければ順当に勝てていいでしょう。

 問題はヒモ。実績的には去年このレースを圧勝したブルーコンコルドでいいのだが、今年の成績がイマイチなのが問題。 この程度の成績だったらフリオーソ等の3歳馬勢とか、展開さえハマれば台頭あっていいメイショウトウコンで勝負するのが妥当なのかも。 まぁ、思っていた以上に人気がないならブルーコンコルドでがっつり勝負してもいいのだが...

<第53回東京大賞典予想>

◎ヴァーミリアン
○ルースリンド
▲メイショウトウコン
△フリオーソ
△ブルーコンコルド

 穴狙うなら、3着に人気薄が突っ込むパターンか。
 ルースリンドとかベルモントストーム辺りの一発に期待したい。

結果

1着ヴァーミリアン
2着フリオーソ
3着メイショウトウコン
4着ルースリンド
5着ブルーコンコルド

タイム:2分03秒2 3F:36.6秒
ヴァーミリアン 牡5歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:13番130円
複勝:13番100円、11番160円、3番160円
枠連:6-7 390円 馬連:11-13 420円
枠連:7-6 540円 馬単:13-11 590円
3連複:3-11-13 1010円
3連単:13-11-3 2290円
ワイド:11-13 210円
    3-13 220円 3-11 690円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、ベタな決着でしたな。
 ルースリンドがもう少し頑張ればいい配当ゲットできたんだが...4着か。

 でもって、東京大賞典の結果。いつも通り好位から競馬したヴァーミリアン。直線で難なく抜け出し2着のフリオーソに4馬身もの差をつけ楽勝してしまいました。 まぁ、これまでの走りっぷりを考慮すればこれくらいはやれて問題ないのだが...こうもあっさり勝ってしまうとは。

 という訳で、ヴァーミリアンの圧勝に終わった東京大賞典。勝ったヴァーミリアンはその力をフルに発揮して順当に勝っただけなので置いておいて、他の馬。 2着にはフリオーソ。好位追走から早め先頭。さすがにヴァーミリアンには敵わなかったが、3位集団には5馬身の差をつける内容。この馬もやはり強いですな。 あと、気になるところといえば3・4着のメイショウトウコン・ルースリンドか。最後はそれなりに伸びていたが、今日はちょっと展開ハマらなかったようで。 もう少し馬場状態や展開が変われば多少はチャンスありそうだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。