今週のメインdeパツイチ2008
第49回アメリカジョッキークラブカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第49回 AJC杯 中山・芝2200m  4歳上オープン(GII) 2008年1月27日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トウカイトリック 万葉S 1着 勝負弱いのが問題。前走は評価も過信は。 -
2 ゴーウィズウィンド みなみ北海道 2着 重賞の成績がサッパリ。出番はなさそうで。 - -
2 3 メテオバースト カシオペアS 3着 尻すぼみ。うまく立て直せればいいのだが。 - -
4 ドリーミーオペラ 秋嶺S 3着 格下感あるが時計かかれば3着ぐらいは。 -
3 5 エアシェイディ 中山金杯 2着 展開嵌らず取りこぼす日々。今度こそ? -
6 メイショウレガーロ 中山金杯 3着 前走展開嵌った感あるが上積みが期待でき。
4 7 アドマイヤメイン 日本ダービー 2着 中山はどうも合わない。展開嵌らぬと。 - -
8 シルクフェイマス 大阪杯 4着 一昨年の勝ち馬だが、近走の成績が... - -
5 9 シルクネクサス オールカマー 2着 重賞ではワンパンチ足りない。3着までか。 - -
10 ドリームパスポート ジャパンC 2着 叩いて変わってきた。そろそろ復活しそう。 -
6 11 トウショウナイト 日経賞 2着 近走散々。去年春の出来に戻るなら怖いが... -
12 ブリットレーン オパールS 6着 2桁着順ばかり。今回斤量利もないし。 - -
7 13 サンバレンティン 七夕賞 1着 この条件悪くない。一変あれば上位争いも。 -
14 ダブルティンパニー オリオンS 1着 単騎逃げなら面白いが...同型の出方次第か。 -
8 15 チェストウイング オールカマー 4着 前2戦が負けすぎ。あっても入着まで。 - -
16 ブラックアルタイル クリスマスS 1着 今回重賞だが前走の内容評価。ここでも。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第49回AJC杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第49回アメリカジョッキークラブカップの展望と予想とヨタ話
「有馬記念の穴馬」の巻

 去年は有馬記念馬マツリダゴッホを輩出!
 ようやく流れが変わった?第49回AJC杯。

 という訳で、このAJC杯。「GII止まりの馬が勝つGII」だとか「GIIらしいGII」だとか散々言ってきたが、去年、何を思ったか突然ブレイク。 前述の通り、去年このレースを制したマツリダゴッホがその年の総決算・有馬記念で大激走。メイショウサムソンやダイワスカーレット、ウオッカといった強敵をぶっ飛ばして完勝してしまう始末。 今年もそんな馬が誕生するのか、注目(?)の一戦。

 ...といってみたが、実はこの手の馬をこっそり輩出するのがこのAJC杯だったりするのだが。2001年の勝ち馬アメリカンボスが去年のマツリダゴッホと同じパターンで大爆走。 人気薄ながら2着に残って大波乱の立役者になったりしているし。年の初めに地雷埋めて、すっかり忘れた年末にうっかり踏んで大爆発、そんな「ドリフのコント」みたいなパターンの繰り返し。

 まぁ、それはそれとして。AJC杯の予想を。何だかんだ言ったが、結局今年も「GIIらしい」メンバーが集結。有馬記念で爆走するかどうかは分からんが、 それなりの馬がそれなりの結果を出して終わりそうな雰囲気。そろそろ重賞で常に好走しているエアシェイディやトウカイトリック辺りが重賞制覇してもいいんだが... また取りこぼしそう。叩き3戦目でそろそろ復活しそうなドリームパスポートとか、それなりの内容で勝ち上がってきたブラックアルタイル辺りから入るのが正解かな。

<第49回AJC杯予想>

◎ドリームパスポート
○サンバレンティン
▲エアシェイディ
△ブラックアルタイル
△メイショウレガーロ
△トウカイトリック

 時計のかかる今の中山ならサンバレンティンやドリーミーオペラもアリだな。

結果

1着エアシェイディ
2着トウショウナイト
3着ブラックアルタイル
4着メテオバースト
5着ドリームパスポート

タイム:2分13秒6 3F:36.0秒
エアシェイディ 牡7歳
騎手:後藤浩輝 厩舎:栗東・伊藤正厩舎
単勝:5番610円
複勝:5番200円、11番580円、16番460円
枠連:3-6 4870円 馬連:5-11 7040円
馬単:5-11 13170円
3連複:5-11-16 24420円
3連単:5-11-16 142190円
ワイド:5-11 1840円
    5-16 1120円 11-16 4030円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。トウショウナイト来ちゃった。
 エアシェイディもブラックアルタイルもきちんと来たのだが...

 でもって、AJC杯の結果。勝ったのはエアシェイディ。これまでは後方待機→直線一気の競馬でそれなり結果を出してきたのだが、 さすがに取りこぼしてばかりの状況じゃマズいと思ったようで今回は早め早めの競馬。道中は中団待機と普段よりも前での競馬。 4コーナーでも早め早めに動き、直線に入ったところで先頭集団に並びかけそのまま先頭へ。

 で、あとは早め早めに動いていった1番人気のドリームパスポートを置き去りにして独走態勢に。結局、2着のトウショウナイトに1・1/4馬身の差をつけ余裕の勝利。 ...というよりか、ようやく本来の力を発揮できた、そんなところでしょうか。

 そんなこんなで、エアシェイディが楽勝した今回のAJC杯ですが...楽勝したエアシェイディ以外にちょっと気になる馬がちらほら。 まずは2着のトウショウナイト。去年秋以降の成績がさっぱりだったが、ここでようやく一変。ここ数戦はちょっと太かったようで変わり身に乏しかったのだが、 今回ビシっと絞れて-10kg。これが功を奏したようで見事に一変しました。逆に1番人気のドリームパスポートは+10kg。この増分だけ最後の詰めを欠いた、そんな感じでしたな。 ま、次はこの点を考慮して挑みましょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。