今週のメインdeパツイチ2008
第15回平安ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 平安ステークス 京都・ダ1800m  4歳上オープン(GIII) 2008年1月27日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メイショウシャフト トパーズS 2着 この条件好走多い。近走不振だが一変ある。 -
2 トーホウレーサー NZトロフィー 1着 ダートでも相当走る。あとは仕上がり次第。 -
2 3 ドラゴンファイヤー シリウスS 1着 JCダート敗北が気がかりだが巻き返しに期待。 -
4 クワイエットデイ マーチS 1着 京都は鬼。展開さえ嵌れば一発ありそうで。 -
3 5 サトノスローン 摩耶S 1着 前走は展開嵌った感有。重賞ではちと辛い。 - -
6 マコトスパルビエロ エルムS 2着 前3戦を評価。楽に先手取れれば押し切りも。 -
4 7 ウインカーディナル トパーズS 4着 前走は展開ハマらず。前崩れなら重賞でも。 -
8 ボンネビルレコード 帝王賞 1着 去年の帝王賞馬だが59kgではさすがに辛い。 - -
5 9 メイショウトウコン 東京大賞典 3着 去年の勝ち馬。ただ展開に左右されるのが... -
10 アドマイヤミリオン TV静岡賞 1着 どうやらダート向きっぽい。軽視は禁物。 -
6 11 マイネルアワグラス 北総S 1着 まだ上目指せそう。相手揃うがここでも。
12 ハスフェル 阿蘇S 1着 今回叩き2戦目。京都苦手だが前崩れなら。 -
7 13 ロングプライド JDダービー 3着 得意の京都。仕掛け所が課題だが勝ち負け。 -
14 フェラーリピサ 兵庫Ch 1着 秋の成績が今ひとつ。一変あればいいが... - -
8 15 サンライズレクサス 宮崎競馬 1着 この連勝は評価。ただ今回相手手強くて... - -
16 ドンクール アルデバラS 2着 どこでも相手なりの馬。3着なら可能性アリ。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第15回平安ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第15回平安ステークスの展望と予想とヨタ話
「飛躍の年?」の巻

 格では裏で行われるAJC杯の方が上だが...
 今週のメインはこっち。第15回平安ステークス。

 というのも、この平安ステークス。冬のGI・フェブラリーステークスへのステップレースとしてきっちり機能してますからね。 去年のサンライズバッカス等、本番で結果出す馬をコンスタントに輩出するのがこの平安ステークス。今年の勝ち馬・好走馬がこのレースから誕生しても不思議ではないでしょ。

 でもって、今回の平安ステークス。去年の勝ち馬メイショウトウコンや、JCダートこそ負けてしまったがそれまでの勢い評価できるドラゴンファイヤー、 帝王賞で一発ぶちかましたボンネビルレコードなどの実績馬が揃ってるが...他の馬もなかなか妙味アリ。

 成績はちと地味だが、条件戦ではあるが前々走・前走と強い競馬したマイネルアワグラス・サンライズレクサスに、 エルムSで2着に入ったマコトスパルビエロ、去年の3歳ダート戦線で活躍したロングプライド・フェラーリピサなど、その期待に応えられそうな馬がちらほら。 ここで結果を出せば「一気に飛躍」する可能性も大。とりあえず、前述の実績馬は当然マークしなきゃいけないのだが...こっちの動向にも注意が必要ですな。

<第15回平安ステークス予想>

◎マイネルアワグラス
○メイショウシャフト
▲マコトスパルビエロ
△メイショウトウコン
△ドラゴンファイヤー
△クワイエットデイ

 一発狙うなら京都巧者。クワイエットデイとかメイショウシャフトとかさ。

結果

1着クワイエットデイ
2着メイショウトウコン
3着マコトスパルビエロ
4着ロングプライド
5着マイネルアワグラス

タイム:1分51秒0 3F:34.9秒
クワイエットデイ 牡8歳
騎手:角田晃一 厩舎:栗東・松元省厩舎
単勝:4番1670円
複勝:4番400円、9番170円、6番300円
枠連:2-5 570円 馬連:4-9 3320円
馬単:4-9 8630円
3連複:4-6-9 6830円
3連単:4-9-6 60100円
ワイド:4-9 1100円
    4-6 1930円 6-9 840円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。一応印は打ってるんだが...
 微妙にカバーできてない。軸馬がイマイチでタテ目になっちゃった。

 でもって、平安ステークスの結果。やはりこのレース、京都巧者を軽く扱っちゃいけませんな。 5番人気のクワイエットデイ、好位追走からうまく立ち回って1番人気のメイショウトウコンをクビ差封じ久しぶりの重賞制覇。

 レース自体は、好スタートを決めた内枠のメイショウシャフトがハナを奪って逃げる展開。前半3ハロン通過が36.1秒、 1000m通過が1:01.3とそれなりに速い時計が出たが、馬場を考慮すればこんなもの。終わってみれば好位にいたクワイエットデイ・マコトスパルビエロも きっちり結果出しているし。ま、どの馬にもチャンスはあった展開だったんじゃないでしょうか。

 で、好位にいたクワイエットデイとマコトスパルビエロがそのまま粘り込みを計ろうとするが... そこを1番人気のメイショウトウコンが強襲。クワイエットデイはこれをなんとか封じて1着でゴールしたものの、マコトスパルビエロは捕まってしまい3着に。 あとは、後方待機から伸びてきたロングプライド・マイネルアワグラスが4・5着確保。

 まぁ、そんな結果に終わった今回の平安ステークス。各馬それなりの力を出してはいるが、展開がハマった・ハマらなかったはあるんじゃないでしょうか。 クワイエットデイはハマった感あるし、もうちょっと前が止まる展開なら4・5着のロングプライド・マイネルアワグラスも良い勝負出来たんじゃないでしょうか。 あと、2番人気のドラゴンファイヤー。9着とイマイチな結果だったが、上がり3ハロン36.4秒とそれなりの脚を使っていることを考えるとそれほど悲観する内容ではなかったのかも。 今回はうまく流れに乗れなかった、そんなところでしょう。過信はしちゃいけないが、次それなりには結果出してくれそうな気が...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。