今週のメインdeパツイチ2008
第22回根岸ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第22回 根岸ステークス 東京・ダ1400m  4歳上オープン(GIII) 2008年2月4日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 リミットレスビッド 東京盃 1着 去年秋の成績評価。この勢いなら勝ち負け。 -
2 エイシンロンバード 武蔵野S 1着 武蔵野Sの時ほど楽させてもらえない。厳しい。 - -
2 3 トウショウギア 欅S 1着 東京ダ1400mは鬼。巻き返しあっていい。
4 ワイルドワンダー 南部杯 2着 東京3勝。相手手頃だしここなら巻き返しも。 -
3 5 トラストジュゲム 門松S 1着 たまに一発ある馬。だが重賞となると... - -
6 トーセンブライト 武蔵野S 3着 今回別定戦で56kg。この条件なら勝ち負け。
4 7 マイネルスケルツィ ギャラクシー 1着 ダートこなせたのは評価。だがこの相手だと? - -
8 カフェオリンポス 南部杯 3着 前2戦が散々。一変は望み薄っぽくて。 - -
5 9 シルヴァーゼット テレビ埼玉杯 3着 一時期の勢いはない。展開嵌っても出番は。 - -
10 ビッググラス フェブラリS 3着 去年の勝ち馬も秋以降の成績振るわないのが... -
6 11 レオエンペラー 初日の出特別 1着 ダートなら堅実。勝ちっぷりは地味だが注意。 -
12 ノボトゥルー 浦和記念 7着 GI馬だが今ではすっかりただの馬。出番なし。 - -
7 13 シンボリグラン 関屋記念 2着 ダートもそこそここなす。軽視は禁物。
14 アドマイヤスバル 霜月S 1着 準OP・OPの連勝は評価するがこの相手では。 -
8 15 メイショウバトラー クラスターC 1着 ややトーンダウン。連勝時の勢い戻るなら。 - -
16 タイセイアトム ガーネットS 1着 1400mは微妙だが、行き切れれば出番も。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第22回根岸ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第22回根岸ステークスの展望と予想とヨタ話
「入れ替え戦?」の巻

 これでフェブラリーステークスの役者は揃った?
 フェブラリーSへのステップ・第22回根岸ステークス。

 というわけで、この根岸ステークス。先週の平安ステークス、今週の川崎記念で大体役者が出そろった感あるが、まだまだ。 このレースからもいい有力馬が出てきますぜ。去年はここを勝ったビッググラスが本番でも3着、さらに2005年はここを勝ったメイショウボーラーがフェブラリーステークスも制するという結果に。 前述の2重賞と比較しても決して見劣らぬステップレース。

 ...ただねぇ、今年はどうなんでしょうか?実績的にみてリミットレスビッド・メイショウバトラー・ワイルドワンダー辺りが候補になるんだろうけど...最近ピリッとしないのが問題。 重賞で結果を出しているが、去年秋のGIがやや物足りない結果でしたからね。ここを勝ってもフェブラリーSで「あらあら」なんてこともあるでしょうし。

 となれば、勢いある準OP・OP勝ち上がり組とか芝→ダート転向組とか狙いたくなるのだが...これもまた突き抜けるほどの魅力がある馬がいる訳でもないし。 勢いならアドマイヤスバルとかタイセイアトム、レオエンペラー、ダート転向組ならマイネルスケルツィ・シンボリグランなんだろうけど、どこまでやれるんでしょうか。 今回の根岸ステークス。予想はこの辺り馬のさじ加減をどうするかがポイント。とりあえず、直近でも結果出してるリミットレスビッド・ワイルドワンダーの実績馬はおさえておいて、 ちょいちょいっと穴狙いでレオエンペラーとかシンボリグランとか引っかけてみるのが無難かな。

<第22回根岸ステークス予想>

◎リミットレスビッド
○レオエンペラー
▲ワイルドワンダー
△トーセンブライト
△トウショウギア
△シンボリグラン

 あとは重賞好走あるトーセンブライトと東京は走るトウショウギアか。

結果

1着ワイルドワンダー
2着タイセイアトム
3着アドマイヤスバル
4着トーセンブライト
5着カフェオリンポス

タイム:1分22秒7 3F:36.4秒
ワイルドワンダー 牡6歳
騎手:岩田康誠 厩舎:美浦・久保田厩舎
単勝:4番250円
複勝:4番130円、16番410円、14番220円
枠連:2-8 910円 馬連:4-16 2400円
馬単:4-16 3640円
3連複:4-14-16 4930円
3連単:4-16-14 26150円
ワイド:4-16 1020円
    4-14 460円 14-16 1500円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ま、実績的には無難な決着なんですけどね。
 にしても、リミットレスビッド負けすぎですよ。13着って...

 でもって、根岸ステークスの結果。まぁ、いつも通りの中団よりやや後ろからの競馬になったワイルドワンダー。 直線が長い東京ということもあってじっくり待機して直線勝負...とはいかず、早め早めの進出。結果的にはこれが正解でした。 逃げたタイセイアトムがそのまま残っていることを考えると、割と前残りの流れ。早め早めに動いてなければここまであっさり勝てていたかは微妙でしたからね。

 ともかく、2着のタイセイアトムに1・1/4馬身をつけ完勝したワイルドワンダー。まぁ、これくらいはやれていい馬でしょう。 相手が一気に強化される次はちと微妙かもしれないが、展開さえハマればなんとかなるでしょう。他の馬はというと...ちと厳しいか。 アドマイヤスバルも頑張ったが、今のところは「重賞までの馬」でしょうな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。