今週のメインdeパツイチ2008
第17回アーリントンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第17回 アーリントンカップ 阪神・芝1600m  3歳オープン(GIII) 2008年3月1日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ミッキーチアフル つばき賞 2着 どこでも相手なり。3着なら可能性あり。 -
2 2 スマートファルコン ジュニアC 1着 末脚健在。ただ開幕週で前が止まらないと。 -
3 3 ディープスカイ 500万下 2着 前走の末脚評価。展開向けば上位狙える。 -
4 4 フェイムロバリー クロッカスS 3着 末脚はまずまず。展開次第で連がらみも。 -
5 エーシンフォワード 500万下 1着 この相手ならそれなりに。前残りに注意。
5 6 アポロドルチェ 京王杯2歳S 1着 朝日杯FSがちと負けすぎの感。巻き返しは? - -
7 ノットアローン 中京2歳S 2着 共同通信杯が負けすぎ。ちと壁ありそうで。 - -
6 8 ドリームガードナー シンザン記念 2着 重賞実績は素直に評価。手堅く上位争い。 -
9 ルールプロスパー 500万下 2着 地味。流れに乗れれば入着ありそうだが... - -
7 10 ロードニュースター 未勝利 1着 前2戦まずまず。重賞でもそこそこやれる? -
11 オースミスパーク 500万下 3着 芝に戻る。だが、パンチ不足の現状では。 - -
8 12 ダンツキッスイ 萩S 2着 楽に行かせると止まらない。単騎逃げなら。 -
13 ポルトフィーノ エルフィンS 1着 前走楽勝。ここも勝って一気に春の主役へ? -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第17回アーリントンカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第17回アーリントンカップの展望と予想とヨタ話
「春の主役?」の巻

 ここで結果出して皐月賞?それともNHKマイルカップ?
 意外に活躍馬を輩出するステップレース、第17回アーリントンカップ。

 そんなこんなで、このアーリントンカップ。優先出走権が貰える各種トライアル重賞と比べると遙かに地味な重賞だが、 前述の通りなかなかの活躍馬をGI戦線に送り出すのがこのアーリントンカップ。軽視しちゃいけませんぜ。ま、ダメなときはダメだが(笑)

 さて、今回のアーリントンカップ。重賞で連絡みしたりしなかったりといった「ぬるーい馬」が大半を占めるのだが...一頭だけ別格の馬がいますね。 それはポルトフィーノ。牝馬なら来週のチューリップ賞やその次の週のフィリーズレビューを使うはずだが、何故かこのアーリントンカップに出走。

 まぁ、ただ単に出てきただけならそれほど気にするほどでもないのだが、前2戦の勝ちっぷりがいいですからね。新馬・エルフィンSをともに楽勝。 ペースが緩かったため、単に「前に行って残っただけ」という言い方もできなくはないが、それを含めても十分な勝ちっぷり。 今回、相手が強化される分「これまで通り」とはいかないが、まだ底を見せていないんだし期待はしていいんじゃないでしょうか。

<第17回アーリントンカップ予想>

◎ポルトフィーノ
○ロードニュースター
▲ドリームガードナー
△エーシンフォワード
△スマートファルコン

 あとは手堅く重賞好走馬中心。穴狙うならポルトフィーノ切っちゃうのもアリだが...

結果

1着ダンツキッスイ
2着エーシンフォワード
3着ディープスカイ
4着ノットアローン
5着ミッキーチアフル

タイム:1分34秒6 3F:36.2秒
出走取消:4番
ダンツキッスイ 牡3歳
騎手:藤田伸二 厩舎:栗東・橋本厩舎
単勝:12番1970円
複勝:12番720円、5番840円、3番730円
枠連:4-8 2230円 馬連:5-12 21660円
馬単:12-5 43520円
3連複:3-5-12 108190円
3連単:12-5-3 896050円
ワイド:5-12 4670円
    3-12 4920円 3-5 4710円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。といっても、穴予想○△ですけどね。
 にしても、ついたなぁ。この組み合わせで馬連21660円かよ。

 でもって、アーリントンカップの結果。いやぁ、盛大にコケちゃいました。ポルトフィーノ。好位追走するもそこからさっぱり伸びず。 連絡みどころか掲示板にすらのれない8着という結果に。今回は単に流れに乗れなかっただけなのか、それともこれまで破ってきた相手が弱かっただけなのか、 どっちかは分からんが、いづれにせよこの結果はよろしくありませんな。

 まぁ、それはともかく。勝ったのはダンツキッスイ。誰も行かないこともあって楽にハナへ。前半3ハロン通過が35.2秒というそれほど速くはないペースで逃げる展開。 しかし、ここ後もペースを落とさず積極的な競馬。3〜4コーナーで後続を大きく引き離し大逃げの形に。直線が長い阪神外回りコースだし、差しきれないことはないリードだったんだが... 逃げたダンツキッスイが止まらないのではどうしようもありません。最後の1ハロンこそ13.1秒とやや止まりかけだったが、これまでの貯金を活かして逃げ切ってしまいました。

 にしてもなぁ、これでまたふりだしに戻ってしまいましたな。ポルトフィーノがきっちり結果出せば問題なかったのだが、良く分からん結果になってしまったもんだからねぇ。 今年の3歳馬戦線、まだまだ混沌とした状況が続きそうですなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。