今週のメインdeパツイチ2008
第82回中山記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第82回 中山記念 中山・芝1800m  4歳上オープン(GII) 2008年3月2日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 プリサイスマシーン JBCスプ 2着 粘り欠く内容続くが、楽に行かせると... -
2 チョウサン 毎日王冠 1着 この相手なら巻き返しあっていい。展開次第。
2 3 トラストジュゲム 門松S 1着 芝だしこの相手だし。今回は出てきただけ。 - -
4 レオエンペラー 初日の出特別 1着 芝の実績乏しい。今回相手も強いし。 - -
3 5 エアシェイディ AJC杯 1着 取りこぼし多い馬。早め早めの競馬なら。 -
6 コンゴウリキシオー 安田記念 2着 余裕で単騎逃げ可能。あとは仕上がり次第。
4 7 カンパニー 天皇賞秋 3着 実績評価するが脚の使い所が問題で。 -
8 アサカディフィート 小倉大賞典 1着 末脚評価も今回相手手強い。ちと辛い。 -
5 9 リキッドノーツ 東京新聞杯 2着 前走2着で重賞でもやれる目処立つ。注意。
10 ロイヤルキャンサー シルクロード 16着 2ケタ着順連発。出番はなさそうで。 - -
6 11 マルカシェンク 小倉大賞典 2着 復活した様子。だが今回相手強力で。 - -
12 グラスボンバー 福島記念 4着 ここ数戦悪くない内容続くがこの相手では。 - -
7 13 ヨイチサウス 白富士S 1着 同型強力だし重賞での成績が散々では。 - -
14 ジュレップ 東海S 7着 芝でも大丈夫な馬だがこの相手では厳しい。 - -
8 15 リザーブカード 仲冬S 1着 得意の中山で巻き返しも。だが重賞では... -
16 エイシンドーバー 京王杯SC 1着 ここ数戦がイマイチ。あって入着までか。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第82回中山記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第82回中山記念の展望と予想とヨタ話
「目指せ…安田記念?」の巻

 天皇賞春へのステップ...じゃないですね。
 どちらかというと安田記念へのステップ・第82回中山記念。

 という訳で、この中山記念。前述の通り、時期的には天皇賞春へのステップなのだが、どうもそっち方面ではあまり使われない様子。 安田記念や宝塚記念を目指すマイル〜中距離路線の有力馬がこのレースで始動、そんな感じなのがこの中山記念。実際、そっち方面で結果出してるしさ。

 さて、そんな中山記念。今年もそんなところ。マイル〜中距離のGIで結果出しているカンパニー・コンゴウリキシオーがこの中山記念に出走。 さらに、去年の毎日王冠でダイワメジャーを破ったチョウサンや、ようやく勝ったエアシェイディ、小倉大賞典2着で復活したマルカシェンクや東京新聞杯2着のリキッドノーツ等、 この先期待できそうな重賞好走馬も揃っています。今年春のマイル〜中距離路線を占う上で重要な一戦になりそうですな。

 まぁ、それはともかく。中山記念の予想を。別定戦ということもあって、実績馬で順当に決まるんじゃないでしょうか。 ただ、展開に左右される馬が多いのが難点。カンパニーやらエアシェイディ、チョウサン辺りはどこで仕掛けるかが問題。 前に行った馬が止まらないことも多々ある中山開幕週だしさ。この辺りをしっかりしないと、取りこぼす可能性も十分あるでしょ。

<第82回中山記念予想>

◎コンゴウリキシオー
○プリサイスマシーン
▲エアシェイディ
△リキッドノーツ
△カンパニー

 なので行ききれるコンゴウリキシオー中心で。久々が心配だが。

結果

1着カンパニー
2着エイシンドーバー
3着エアシェイディ
4着マルカシェンク
5着アサカディフィート

タイム:1分47秒3 3F:35.3秒
カンパニー 牡7歳
騎手:横山典弘 厩舎:栗東・音無厩舎
単勝:7番520円
複勝:7番180円、16番410円、5番130円
枠連:4-8 2910円 馬連:7-16 4310円
馬単:7-16 6880円
3連複:5-7-16 3860円
3連単:7-16-5 26150円
ワイド:7-16 1400円
    5-7 350円 5-16 890円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。エイシンドーバーかぁ...
 元々重賞で好走していた馬だし、これくらいやれていいんだが...うー。

 それはともかく、中山記念の結果。やはりこの馬が順当に勝ちましたか、カンパニー。 これまでは「道中後方待機で直線一気」という競馬が多かったが、今回は積極策。2番手集団での競馬。終わってみれば、この戦法がスバリ正解でしたな。 前半3ハロン通過が36.1秒、1000m通過が0:59.7という緩いペースだったこともあって前に行った馬が有利な展開。 直線に入り逃げていたコンゴウリキシオーを捕らえ先頭に立つと、そのまま独走態勢へ。ペースが緩かったこともあって、最後まできっちり脚を使い余裕の勝利。

 他の人気所はというと、1番人気のエアシェイディは3着。直線できっちり差を詰めてきたが、前が止まらない展開ではこれが精一杯。 2着のエイシンドーバーを交わすまでには至らず3着止まり。ま、いつも通りの競馬といえばその通りの内容でした。あと、コンゴウリキシオーとチョウサン。 結果は出せなかったが、今回は休み明けだったということで大目にみておきましょうか。次でどれだけ変わるか、そこで判断しましょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。