今週のメインdeパツイチ2008
第31回名古屋大賞典出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第31回 名古屋大賞典 名古屋・ダ1900m  4歳上オープン(GIII) 2008年3月20日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ムーンバレイ サマーCh 3着 去年の2着馬だがここ数戦がイマイチで... -
2 2 メイショウトウコン 東京大賞典 3着 実績ダントツだが名古屋では展開が鍵。 -
3 3 サカラート ダイオライト 3着 そこそこ走る。2・3着なら可能性あり。 -
4 4 ナムラベンケイ 福山大賞典 1着 園田での成績物足りぬ。ここでは辛い。 - -
5 5 アルドラゴン 六甲盃 1着 中央での重賞実績が散々。入着までか。 - -
6 ザオリンポスマン 佐賀記念 4着 前走悪くないが...相手さらに強くなり。 -
6 7 マヤノグレイシー 中日新聞杯 6着 交流重賞では厳しそう。ここでは出番は。 - -
8 キングスゾーン 浦和記念 3着 ここなら十分勝負になる。勝ち負け。
7 9 レオカーディナル 名古屋記念 1着 相手強化が問題。ただ楽に行かせると... -
10 クインオブクイン エンプレス杯 3着 前走まずまず。展開ハマればヒモなら。 -
8 11 スペシャリスト 佐賀記念 5着 前走が精一杯の感あり。この相手では。 - -
12 キクノアロー アンタレスS 2着 前走が負けすぎ。まだまだ様子見か。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第31回名古屋大賞典枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第31回名古屋大賞典の展望と予想とヨタ話
「足りない」の巻

 かしわ記念へのステップレース!
 ...ちょっとムリがあるか。第31回名古屋大賞典。

 そんなこんなでこの名古屋大賞典。時期的に、そろそろかしわ記念に向けて有力馬が登場という流れになるはずなのだが... 今年はどうもイマイチなようで。とりあえずメイショウトウコンという巨頭が出走してきてはいるが、他が手薄すぎです。物足りない前哨戦になってしまいました。

 まぁ、そんなこと言っていても仕方がないので、とっとと名古屋大賞典の予想を。実績通りならメイショウトウコンで仕方がないのだが、 問題は直線が短い名古屋コース。仕掛け所を間違えると取りこぼしてしまう可能性が大。だったら、やや実績的には見劣るが 前で競馬できるキングスゾーンで勝負するのが妥当なんじゃないでしょうか。この馬中心で。相手はメイショウトウコンでいいでしょう。 この2頭と他との能力差が大きいんで、この2頭で順当に決まるんじゃないでしょうか。

<第31回名古屋大賞典予想>

◎キングスゾーン
○レオカーディナル
▲メイショウトウコン
△サカラート
△ムーンバレイ

 しかし、3着まで考えるとかなり難解な一戦。うーん...

結果

1着メイショウトウコン
2着アルドラゴン
3着サカラート
4着クインオブクイン
5着キクノアロー

タイム:2分00秒6 3F:37.1秒
メイショウトウコン 牡6歳
騎手:武幸四郎 厩舎:栗東・安田伊厩舎
単勝:2番160円
複勝:2番120円、5番160円、3番120円
枠連:2-5 690円 馬連:2-5 650円
枠単:2-5 950円 馬単:2-5 900円
3連複:2-3-5 510円
3連単:2-5-3 1980円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。メイショウトウコンは問題ない。
 ただなぁ、キングスゾーンが全くダメだったのは想定外。7着かよ。

 でもって、名古屋大賞典の結果。勝ったのはやはりこの馬、メイショウトウコン。後ろから行くのはいつも通りだが、 このコースを考慮してか早め早めに動く展開。前に行っていたアルドラゴンが思っていた以上に粘り、 危惧してた展開になるかと思われたが...まぁ、そこは圧倒的な力の差でなんとかしました。アルドラゴンを振り切って1着でゴール。

 まぁ、そんなこんなで順当にメイショウトウコンが勝ったこの名古屋大賞典。他の上位陣も実績馬で比較的順当な決着に。 その中でも3着のサカラート。ここ数戦安定して結果出せるようになってきたのは評価できるんじゃないでしょうか。 そろそろ完全復活する?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。