今週のメインdeパツイチ2008
第12回マリーンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第12回 マリーンカップ 船橋・ダ1600m  3歳上オープン(JpnIII) 2008年4月2日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ベルモントノーヴァ シンデレラM 1着 前走案外だったが展開ハマれば上位ある。
2 2 キーポケット 兵庫牝馬特別 1着 園田での成績なかなか。交流重賞でも通用? -
3 3 サヨウナラ エンプレス杯 1着 軌道に乗ったか。牝馬限定戦だし連勝も。
4 イブキオトヒメ 紅梅特別 1着 ハマらないと来ない。今回同型強力で。 - -
4 5 グレースガール 高千穂特別 1着 前2走が物足りぬ。交流重賞では厳しい。 - -
6 ラピッドオレンジ TCK女王盃 1着 前走負けすぎ。巻き返しあればいいが... -
5 7 テーマミュージック アカシア特別 1着 前々走の六甲盃が負けすぎ。この条件では。 - -
8 クィーンロマンス アクアマリン 2着 そこそこは走るが...この条件では入着まで。 - -
6 9 パフィオペディラム TCKディス 1着 前2戦が負けすぎ。復活に期待したいが... -
10 マグマエンジェル 兵庫牝馬特別 6着 自己条件で入着すら危うい馬。ここでは。 - -
7 11 スターオブジェンヌ サマーCh 4着 楽に先手なら多少は。3着ぐらいはある? -
12 メイショウバトラー クイーン賞 2着 相手関係楽になる。巻き返しは必至か。 -
8 13 ショウナンタレント フラワーC 1着 実績認めるが間隔開くし...様子見が妥当。 - -
14 ヒビキウィン 桃花賞 1着 地味だがハマればそこそこ走る。3着穴で。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第12回マリーンカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第12回マリーンカップの展望と予想とヨタ話
「地味なステップ?」の巻

 翌週には3歳牝馬クラシック一冠目・桜花賞がありますが...
 こちらでは地味にダートの牝馬限定戦が。第12回マリーンカップ。

 さてさて。このマリーンカップ。はっきり言って「地味」です。TCK女王盃やエンプレス杯はそれなりにメンバーが揃って見所あったりするんだが...このマリーンカップは微妙。 途中で離脱する馬がいるもんで、中央勢も南関東勢もイマイチ揃わないのがこのマリーンカップ。

 しかし、今年はちょっと様子が違いますな。中央勢も南関東勢もそれなりのメンバーが揃ってます。エンプレス杯勝ちのサヨウナラに、TCK女王盃勝ちのラピッドオレンジ、 そして交流重賞ではきちんと結果出すメイショウバトラーが。南関東勢もベルモントノーヴァ・パフィオペディラムといった南関東重賞勝ち馬が出走。 ここを使ってかしわ記念へ、というローテなんでしょうか?

 まぁ、それはともかくマリーンカップの予想を。前述の馬と他の馬との差が結構あるので、前述の5頭で勝負すればいいんじゃないでしょうか。 他地区のキーポケットやクィーンロマンスちょっと気になるが、今回は交流重賞ですから。ちと辛いかも。あとはショウナンタレントか。 フラワーカップ勝ちあるだけに軽く扱っちゃいけないが、初ダートだし前2走がイマイチだっただけにあまり期待するのは...ねぇ。

<第12回マリーンカップ予想>

◎サヨウナラ
○ベルモントノーヴァ
▲メイショウバトラー
△ラピッドオレンジ
△キーポケット

 てな訳で無難に実績馬中心で。中心は前走の楽勝を評価してサヨウナラで。

結果

1着メイショウバトラー
2着ラピッドオレンジ
3着サヨウナラ
4着パフィオペディラム
5着ヒビキウィン

タイム:1分39秒2 3F:39.3秒
メイショウバトラー 牝8歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・高橋成厩舎
単勝:12番150円
複勝:12番100円、6番130円、3番110円
枠連:4-7 560円 馬連:6-12 600円
枠単:7-4 820円 馬単:12-6 780円
3連複:3-6-12 350円
3連単:12-6-3 1430円
ワイド:6-12 210円
    3-12 120円 3-6 270円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。中央の実績馬で無難に決まりました。
 しかし、軸のサヨウナラが3着止まりというのがなんとも...

 まぁ、それは仕方がないとして、マリーンカップの結果を。予想の段階でなんやかんや言ったが、結局中央の実績馬が上位を独占する結果に。 勝ったのはメイショウバトラー。道中は中団を追走。3・4コーナー付近で徐々に進出し、直線に入ったところで先頭に。あとはもう一方的な競馬でしたな。 後続馬を寄せ付けず完勝。

 というわけで、順当に強い馬が上位を占めたマリーンカップ。勝ったメイショウバトラーはともかく、他の馬も十分期待できるんじゃないでしょうか。 ラピッドオレンジもサヨウナラもすでに重賞勝ちある馬。これだけきっちり結果出せるのなら、交流重賞で常に上位争い出来る存在になっても不思議ではない。 まぁ、GIではどうだか分からんが。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。