今週のメインdeパツイチ2008
第40回ダービー卿チャレンジトロフィー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第40回 ダービー卿チャレンジトロフィー 中山・芝1600m  4歳上オープン(GIII) 2008年4月6日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 リザーブカード 東風S 2着 重賞での成績がイマイチ。相手楽になるが... - -
2 ピンクカメオ NHKマイルC 1着 前走がイマイチ。もう少し様子見必要か。 - -
2 3 ナスノストローク バレンタイン 1着 末脚はかなりのもの。前崩れの展開なら。
4 カンファーベスト 京成杯AH 2着 前2戦がイマイチ。さすがに年か... -
3 5 ドラゴンウェルズ スワンS 3着 休み明けの前走悪くない。一変あれば。
6 ニシノナースコール エンプレス杯 2着 芝の成績がちと物足りぬ。この条件では。 - -
4 7 チョウサン 毎日王冠 1着 最近の成績が散々。復活あればいいのだが。 -
8 キングストレイル 京成杯AH 1着 それなりに結果出している。上位狙える。 -
5 9 シンボリグラン オーロC 2着 前3戦が散々。一時期の勢いはもうないか。 - -
10 テンイムホウ 尾張S 3着 前走は度外視。今回ハンデ51kgだし一発も。 -
6 11 オーシャンエイプス ウェルカム 1着 素質馬が復活。この3連勝は要警戒。 - -
12 グレイトフルタイム アクアマリン 1着 連勝は評価。54kgだし重賞でも多少は。
7 13 マルカシェンク 小倉大賞典 2着 この条件なら勝ち負け。あとは展開次第。 -
14 ダンスフォーウィン 奥多摩S 1着 昇級して2ケタ着順連発では辛い。出番は。 - -
8 15 ショウワモダン 斑鳩S 1着 やや詰めが甘い。今回重賞だしちと辛いか。 - -
16 サイレントプライド ディセンバS 1着 重賞でやや頭打ち気味。展開向かないと。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第40回ダービー卿チャレンジトロフィー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第40回ダービー卿チャレンジトロフィーの展望と予想とヨタ話
「裏街道スタート」の巻

 「安田記念のステップ!」と言いたいところだが...
 どちらかというとローカル重賞のノリです。第40回ダービー卿CT。

 まぁ、そんなところです、このダービー卿チャレンジトロフィー。条件的には悪くない重賞なのだが、 出走馬もちと足りない馬ばかりだし、ここの勝ち馬が出世する訳でもないし。ここ使って新潟大賞典→エプソムカップという 「裏街道まっしぐら」な馬が集まるのがこのダービー卿CTといったところでしょうな。

 それはさておき、ダービー卿チャレンジトロフィーの予想を。NHKマイルカップ馬ピンクカメオや毎日王冠勝ちのチョウサン、 京成杯AH勝ちのキングストレイルなど、重賞勝ち馬は一応いるのだが...近走がイマイチだったりGIII止まりの馬だったりとかさ。 この程度だったらちょっとしたことでコケる可能性は十分あるでしょ。ハンデ的にも妙味ある準OP・OP好走馬なんてアリなんじゃないでしょうか。

 という訳で、比較的重賞でも好走しているマルカシェンクやキングストレイルは手堅くおさえておいて、 一発狙いで前2戦の末脚評価できるナスノストロークとか叩き2戦目で一変あれば面白いドラゴンウェルズとか絡めて高配当狙いましょうか。

<第40回ダービー卿チャレンジトロフィー予想>

◎マルカシェンク
○ナスノストローク
▲ドラゴンウェルズ
△グレイトフルタイム
△キングストレイル

 勝負し辛いから見送り、というのもアリですが...

結果

1着サイレントプライド
2着ドラゴンウェルズ
3着ダンスフォーウィン
4着リザーブカード
5着カンファーベスト

タイム:1分34秒2 3F:34.6秒
サイレントプライド 牡5歳
騎手:横山典弘 厩舎:美浦・国枝厩舎
単勝:16番880円
複勝:16番370円、5番580円、14番1730円
枠連:3-8 3710円 馬連:5-16 7670円
馬単:16-5 14880円
3連複:5-14-16 219540円
3連単:16-5-4 1001530円
ワイド:5-16 3000円
    14-16 10740円 5-14 12590円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。1・2着はまあアリなんですが...
 3着にケツ人気のダンスフォーウィンかよ!いくらなんでもこれは厳しい。

 という訳で、3連単が100万馬券という大波乱の結果になったダービー卿CTの詳細を。 スタートのゴタゴタに巻き込まれたのか、1番人気のマルカシェンクがスタートで大きく出遅れ。最後方からの競馬になってしまいました。

 そんなこんなでスタートでいきなり波乱となったのだが、これだけでは済みませんでした。展開自体もやや波乱気味。 最初は内枠のドラゴンウェルズ・カンファーベストが逃げたものの、前半3ハロン通過が36.0秒という緩いペースに業を煮やすしたのか、 サイレントプライドやダンスフォーウィン、グレイトフルタイムといった外枠の馬が早々にスパート。一気に先頭集団まで駆け上がってきてしまいました。

 でも、結果的にはこの作戦がズバリでしたな。道中こういう動きがあったにも関わらず、ペースはそれほど速くならず1000m通過が0:59.6。 これでは前残りの競馬になってしまうのは仕方がないでしょ。早めに先頭に立ったサイレントプライドが直線に入っても後続を寄せ付けずそのまま押し切り勝ち。 で、2着には当初の先頭集団を形成していたドラゴンウェルズ、3着にはサイレントプライドと連れて上がっていったダンスフォーウィンが入り、前にいた馬が上位独占する結果に。 道中いろいろあったが、結局ベタな前残りの競馬でしたな。

 しかしなぁ、こういう結果では「安田記念の前哨戦」としてこのダービー卿CTを扱うのは厳しいですな。 ホントに新潟大賞典やエプソムカップの前哨戦と考えるのが妥当な気が...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。