今週のメインdeパツイチ2008
第68回皐月賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第68回 皐月賞 中山・芝2000m  3歳牡牝オープン(GI) 2008年4月20日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 タケミカヅチ 共同通信杯 2着 堅実に走るの馬。ここも手堅く上位確保? -
2 スマイルジャック スプリングS 1着 前走はやや展開嵌った感あり。ここだと? - -
2 3 フサイチアソート 東スポ杯2歳 1着 休み明けの前走が全く見所なし。一変は? - -
4 スズジュピター 東スポ杯2歳 2着 休み明けの前走平凡。一変に期待したいが... - -
3 5 レインボーペガサス きさらぎ賞 1着 前走は流れに乗れず。見限るのは早計?
6 キャプテントゥーレ デ杯2歳S 1着 前で競馬できればそれなりに。展開次第。
4 7 オリエンタルロック 札幌2歳S 1着 2桁着順連発では厳しい。一変を望むのは... - -
8 ダンツウィニング 若葉S 2着 京成杯5着で決着済?ちと荷が重いか。 - -
5 9 マイネルチャールズ 弥生賞 1着 前走は展開ハマった感あるも連勝は評価。 -
10 ブラックシェル 弥生賞 2着 外から伸びて2着確保した弥生賞評価でき。 -
6 11 スマートファルコン ジュニアC 1着 前2戦が案外。一変に期待したいのだが... - -
12 ベンチャーナイン 京成杯 2着 結果出ないが末脚は堅実。前崩れなら。
7 13 ドリームシグナル シンザン記念 1着 前走案外だったが叩き2戦目で変われば... -
14 ノットアローン 若葉S 1着 ノーマークの逃げなら怖い。去年の再現も。 -
15 サブジェクト ラ杯2歳S 1着 トーンダウン。ラジオNIKKEI杯ぐらい走れば... - -
8 16 レッツゴーキリシマ 朝日杯FS 2着 うまく立ち回れば上位ねらえる。展開次第で。 -
17 フローテーション スプリングS 2着 前走はうまく乗った感あり。ここでは? - -
18 ショウナンアルバ 共同通信杯 1着 気性が問題。前走の再現あるなら辛いかも。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第68回皐月賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第68回皐月賞の展望と予想とヨタ話
「数当てゲーム?」の巻

 今年の3歳戦線は大変だ!桜花賞の700万馬券が今週も?
 今週も主役不在で大混戦。3歳牡馬クラシック一冠目・第68回皐月賞。

 まぁ、ね。そうなんですよ。トライアルの勝ち馬がコロコロ変わって主役が定まらないのが今年の3歳戦線。 そんな状態の中、牡馬に先駆け先週の桜花賞で牝馬の3歳クラシック戦線がスタートしたのだが...ああいう結果だったからね。 2ケタ人気馬大爆走で3連単700万馬券という大波乱の決着。今年の3歳路線がいかに難解なものかを証明した一戦になってしまうとはね。

 で、今回の皐月賞。3歳牝馬路線と異なり、順調に京成杯・弥生賞と連勝したマイネルチャールズがいたりするが...状況はあまり変わっていないんじゃないでしょうか。 というのも、前哨戦で結果を出したマイネルチャールズだってやや恵まれて勝てた感あるからね。前走の弥生賞はペースが緩かったこともあって前での競馬。 「この戦法がピッタリ嵌っただけ」と言い切れなくもない内容だったんで...ね。まぁ、この馬に匹敵するだけの結果出した馬はいないし、 中山巧者だしそれなりには走ると思うが、過信は禁物でしょ。

 だからといって、何かいい作戦があるのか?と問われると「ない」としか答えようがないのが今回の皐月賞。掴み所がないから、どう予想していいのやらサッパリ分かりませんわ。 桜花賞がそれなりに順当に決まって、何だかんだいってもそれなりの実績馬で決着するような流れになっているのなら、それに乗っかってもいいのだが...ねぇ、前述の通りの結果ですから。 「数当てゲーム」と割り切って、1から18まで適当な数字を挙げていった方がよっぽど当たるんじゃないでしょうか(笑)

 まぁ、そんなこといって予想を放棄するわけにもいかないので、適当な理由を考えて予想を。今回の皐月賞、ここまで実力伯仲(?)の大混戦なら 「うまく立ち回ったものが勝つ」と考えるのが妥当な線なんじゃないでしょうか。実際、この皐月賞はいろいろ「展開のアヤ」があったりするレースですからね。 そっち方向で予想してみましょうか。

 今回の皐月賞、それなりに先行する馬が揃っているのだが...意外にハナを奪って逃げる馬がいなかったりするんだよな。 ノットアローンが前走同様思い切って逃げるか、それともショウナンアルバがスプリングSみたいに掛かってしまうのか、その程度。 それほどペースは速くならないんじゃないでしょうか。こういう展開なら「前に行った馬がそのまま居残り」なんてことも十分あるんじゃないでしょうか。 さらに、週末天気が悪い様子。馬場が当日までに回復しないようだと切れ味身上の馬が軒並み伸び悩むなんてこともあるでしょ。 そんなこんなで今回の皐月賞、比較的前に行ける馬で勝負するのが無難なんじゃないでしょうか。去年のヴィクトリーみたいな例もあるんだしさ。

<第68回皐月賞予想>

◎ブラックシェル
○ノットアローン
▲レインボーペガサス
△マイネルチャールズ
△ベンチャーナイン
△ドリームシグナル

 あと、2・3着穴候補で少々パンチ不足の差し馬も。ベンチャーナインとかさ。

結果

1着キャプテントゥーレ
2着タケミカヅチ
3着マイネルチャールズ
4着レインボーペガサス
5着レッツゴーキリシマ

タイム:2分01秒7 3F:35.2秒
キャプテントゥーレ 牡3歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・森厩舎
単勝:6番1710円
複勝:6番430円、1番380円、9番150円
枠連:1-3 2090円 馬連:1-6 10260円
馬単:6-1 20300円
3連複:1-6-9 11230円
3連単:6-1-9 82750円
ワイド:1-6 2590円
    6-9 1050円 1-9 940円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。そこそこ印打って馬が来たんだが...
 まぁ、軸馬がイマイチではどうにもならんですわ。はいはい、波乱波乱。

 というわけで、やはり波乱の決着となった(といっても、桜花賞ほどではありませんでしたが)皐月賞。勝ったのは7番人気のキャプテントゥーレ。 前で競馬するのはいつも通りだが、今回は思い切ってハナへ。...というより、誰も行かなかっただけですけどね。 お陰で、前半3ハロン通過が36.2秒、1000m通過が1:01.4というスローな流れに。さすがにこのペースでは前に行った馬、ちょっとやそっとじゃ止まりません。 逃げたキャプテントゥーレ、直線に入ったところで後続馬を突き放し独走態勢に。最後はさすがに止まってしまったが、後続馬はまだ後方。 結局、2着に2・1/2馬身の差をつけ逃げ切ってしまいました。

 そんなこんなで、キャプテントゥーレが逃げ切ってしまった今回の皐月賞。行く馬がそれほどおらず前残りの競馬になってしまう可能性があるのは ある程度予想できたんだが...まさか、ここまできれいにハマっちゃうとは。もう少し他の馬が絡んだりするかと思ったんだが、終わってみれば上記の通りの結果に。

 あと、気になるところといえば...ないや。展開云々で7番人気のキャプテントゥーレが逃げ切って波乱となったのだが、 それ以外は意外と実績馬が手堅く決着。タケミカヅチはどこでもこんな感じで「相手なり」に走る馬だし、 1番人気のマイネルチャールズも1着馬には及ばなかったが、きっちり2着争いには加わっているし。それなりの結果は出した、そんなところでしょう。 イヤな負け方したのはショウナンアルバぐらいなんじゃないでしょうか。

 しかしなぁ...3歳牡馬クラシック戦線、混戦状態であることには変わりなし。ダービーまでに状況が変わればいいのだが、 どう考えても混戦状態のままダービーを迎えそう。今年は「群雄割拠の戦国ダービー」になりそうですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。