今週のメインdeパツイチ2008
第5回福島牝馬ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第5回 福島牝馬ステークス 福島・芝1800m  4歳上牝オープン(GIII) 2008年4月26日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ピースオブラヴ 愛知杯 4着 この相手なら上位争い可能。前走以上も。
2 マイネカンナ 中山牝馬S 2着 展開に左右される馬。前さえ止まれば...
2 3 タイキマドレーヌ 中山牝馬S 8着 多少良化するがハマっても入着まで。 - -
4 フミノサチヒメ 藻岩山特別 1着 昇級初戦がさっぱり。この条件では辛い? - -
3 5 テンイムホウ 尾張S 3着 前2戦が負けすぎ。相手楽になるが... - -
6 アルコセニョーラ 福島記念 1着 この条件なら巻き返しある。展開次第で。 - -
4 7 ヤマニンメルベイユ 中山牝馬S 1着 今回は前走ほど楽できぬ。ちと辛いか。 - -
8 ダンスオールナイト 初音S 2着 末脚強烈。前が止まれば前走以上も。 -
5 9 ザレマ 京都牝馬S 2着 京都牝馬S2着を評価。順当ならここでも。 -
10 ショウナンタレント フラワーC 1着 2桁着順ばかりでは厳しい。一変は... - -
6 11 ハロースピード 中山牝馬S 5着 中山牝馬S5着も悪くない内容。注意。
12 ニシノナースコール エンプレス杯 2着 芝の重賞ではいいところなし。出番は。 - -
7 13 トウカイオスカー アイルランド 1着 前走が負けすぎ。一息入れて変わる? -
14 ヴィクトリアアイ 牝1000万下 1着 手堅く走るが今回相手一気に強化され。 - -
8 15 アイスドール エンプレス杯 4着 叩き2戦目。多少時計かかる馬場なら。
16 ユキノマーメイド ターコイズS 7着 ここ数戦いいところなし。出番はないか。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第5回福島牝馬ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第5回福島牝馬ステークスの展望と予想とヨタ話
「次は?」の巻

 ヴィクトリアマイルのステップ?それとも?
 ローカル開催の牝馬限定戦・第5回福島牝馬ステークス。

 という訳で、この福島牝馬ステークス。一応、前述の通りヴィクトリアマイルのステップとして使う馬もちらほらいるが... どちらかというと、ヴィクトリアマイルへは向かわずここで終了してしまう馬がほとんど。まぁ、ここの結果は参考程度にしておくのが妥当でしょう。

 ま、それはそれとして福島牝馬ステークスの予想を。何だかんだ言ったが、ここ勝って賞金を上積みしてヴィクトリアマイルへ、という馬がいることは確か。 その馬がいる分、ローカル重賞にしてはなかなかのメンバーが揃った一戦になりました。無難な線ならば中山牝馬S上位のヤマニンメルベイユ・マイネカンナや、 OPでも好走し続けている京都牝馬S2着のザレマ、福島記念馬のアルコセニョーラでいいのだが...

 まぁ、そこはローカル重賞ということもあって、それなりには荒れるんじゃないでしょうか。 実際、3年連続で3連単10万円台の配当になっちゃってるしさ。それなりの波乱は織り込んでおかないと。 展開さえハマれば抜群の末脚を発揮するハロースピード・ダンスオールナイトとか、一休みして変わり身あれば面白いトウカイオスカーとかさ。

<第5回福島牝馬ステークス予想>

◎ザレマ
○ダンスオールナイト
▲ピースオブラヴ
△アイスドール
△ハロースピード
△マイネカンナ

 多少時計掛かるならダートで結果出してるアイスドールもありでしょ。

結果

1着マイネカンナ
2着ハロースピード
3着ザレマ
4着ヤマニンメルベイユ
5着タイキマドレーヌ

タイム:1分47秒1 3F:35.7秒
マイネカンナ 牝4歳
騎手:吉田隼人 厩舎:美浦・国枝厩舎
単勝:2番800円
複勝:2番270円、11番250円、9番160円
枠連:1-6 1930円 馬連:2-11 3330円
馬単:2-11 6880円
3連複:2-9-11 4240円
3連単:2-11-9 28360円
ワイド:2-11 1210円
    2-9 680円 9-11 700円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。あーあ、タテ目ですか。
 でもって、肝心のザレマは3着止まり。もう!いやんなっちゃうわー。

 まぁ、それはそれとして。福島牝馬ステークスの結果を。ショウナンタレントが逃げ、それを2番人気のヤマニンメルベイユが追走する展開。 ペースはそれほど速くならず前半3ハロン通過が35.6秒、1000m通過が0:59.9。やや前に行ったものが有利かな?という流れに。

 そんな中、早め早めに動いていったのが1番人気のザレマ。京都牝馬ステークスのように思い切って前にはいかなかったが、中団よりやや前での競馬。 4コーナー回ったところで先頭集団に並びかけそのまま先頭に。となるはずだったが、ここから思ったほど伸びず。 で、もたもたしているうちに、マイネカンナ・ハロースピードが外から伸びてきてあっさり入れ替え。 そのまま、マイネカンナが1着、ハロースピードが2着確保。

 そんなこんなで、この上位2頭。末脚はそれなりに持っているが展開が嵌らず、なかなか結果出せなかったのだが...ようやく結果を出しました。 賞金も上積みできたことだし、これでようやくGI戦線に参戦できますな。末脚が末脚なだけにちょっとは期待してもいいんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。