今週のメインdeパツイチ2008
第15回青葉賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 青葉賞 東京・芝2400m  3歳オープン(GII) 2008年5月3日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トレノクリスエス ひめさゆり 2着 相手なりに走る馬?3着なら可能性も。 -
2 ゴールデンルーヴェ 500万下 1着 芝でもそこそこ走るが詰め甘いのが問題で。 - -
2 3 ゴールデンハッチ 500万下 3着 芝未知数。ダートの成績は悪くないのだが。 - -
4 ドリームキューブ 500万下 1着 楽に単騎逃げできる組み合わせ。一発警戒。 -
3 5 アドマイヤコマンド 毎日杯 2着 重賞好走を評価。ここでもいい勝負できる。 -
6 ファビラスボーイ セント賞 1着 前走の末脚評価。この相手なら重賞でも。 -
4 7 オリエンタルヨーク 水仙賞 1着 水仙賞上々の内容もスピード勝負では辛い? - -
8 マゼラン 500万下 1着 前2戦評価。東京2400m経験あるのも○で。 -
5 9 アルカザン 京都2歳S 1着 大きくは負けていない。手堅く上位確保。 -
10 クリスタルウイング 500万下 1着 良血馬。前2戦も悪くはない内容だし。 - -
6 11 フジヤマラムセス 山吹賞 4着 末脚なかなか。前崩れなら出番ありそう。
12 シャドークロス 未勝利 1着 未勝利の内容悪くない。距離克服できれば。 -
7 13 ドットコム 山藤賞 1着 詰めが甘い。時計かかる馬場じゃないと。 - -
14 モンテクリスエス すみれS 2着 OPで勝ちきれず。ここではヒモまでか。 - -
8 15 ニシノエモーション 山吹賞 1着 流れに乗れれば勝ち負け。前残りに注意。 -
16 アイティトップ 京成杯 3着 前走のブービーが問題。一変あれば怖いが... -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第15回青葉賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第15回青葉賞の展望と予想とヨタ話
「お役立ち情報」の巻

 皐月賞馬の戦線離脱で3歳牡馬クラシック戦線再び混戦に。
 ここで結果出せばダービー制覇も夢じゃない?第15回青葉賞。

 まぁ、そうなんですよ。前述の通り今年の3歳牡馬クラシック戦線は大混戦。そんな状態だから、皐月賞は当然のごとく(?)波乱の決着に。 さらに、その波乱の皐月賞を制したキャプテントゥーレが故障で戦線離脱してしまう始末。

 そんなこんなで今の3歳牡馬クラシック戦線、未だ混沌とした状態。この状態なら、まだまだ他の馬が入り込む余地は十分あるでしょう。 この青葉賞で権利ゲットしてダービーに挑んだ馬がそのまま栄冠を手中に...なんてことも有り得るんじゃないでしょうか。

 という訳で、今回の青葉賞。ダービーを占う上で大事な一戦。例年通りだと役に立ちそうで立たないのがこの青葉賞なのだが、 今年ぐらいは仕事してくれるんじゃないでしょうか。幸い、なかなかいいメンバーが揃いましたし。重賞好走あるアドマイヤコマンドやアイティトップ、 アルカザンとか、500万下を好内容で勝ち上がったファビラスボーイ・マゼラン・ニシノエモーション・オリエンタルヨーク・クリスタルウイングとかさ。 ここでそれなりの結果を出せば...ね。面白い存在になるんじゃないでしょうか。

<第15回青葉賞予想>

◎ファビラスボーイ
○ドリームキューブ
▲ニシノエモーション
△フジヤマラムセス
△マゼラン
△アドマイヤコマンド

 ま、青葉賞自体は順当に決まるでしょう。ていうか、荒れると泣く...

結果

1着アドマイヤコマンド
2着クリスタルウイング
3着モンテクリスエス
4着ゴールデンハッチ
5着ニシノエモーション

タイム:2分26秒9 3F:34.8秒
アドマイヤコマンド 牡3歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・橋田厩舎
単勝:5番570円
複勝:5番240円、10番490円、14番320円
枠連:3-5 870円 馬連:5-10 4030円
馬単:5-10 7600円
3連複:5-10-14 12090円
3連単:5-10-14 61180円
ワイド:5-10 1620円
    5-14 980円 10-14 2220円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。1着のアドマイヤコマンドはまぁ順当なのだが...
 2着以下がちょっとね。分からんでもない結果だが、厳しいなぁ。

 でもって、青葉賞の結果。勝ったのは2番人気のアドマイヤコマンド。やはり前走の毎日杯2着は伊達じゃなかったようで。 今回は比較的前の競馬。ずっと内をロスなく立ち回り直線で抜け出し先頭へ。後続馬の伸びがイマイチだったこともあって、結局そのまんま。 出走馬中最速の上がりを叩き出して余裕の勝利。

 という訳で、勝ったアドマイヤコマンド。この内容だったら本番でもいい勝負できるでしょうな。ただ、毎日杯で2着に負けていることを考えるとそこまでの馬かもしれませんが。 あと気になるところといえば人気背負ったマゼラン・ファビラスボーイか。全くいいところなく12着と13着に敗れてしまう始末。 間隔開いた分本調子ではなかったのかもしれないが...にしても負けすぎ。次で変わればいいのだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。