今週のメインdeパツイチ2008
第69回オークス(優駿牝馬)出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第69回 オークス(優駿牝馬) 東京・芝2400m  3歳牝オープン(GI) 2008年5月25日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シャランジュ アネモネS 2着 桜花賞着順イマイチも末脚それなり。穴で。 -
2 ハートオブクィーン 桜花賞 4着 桜花賞4着で復調?それともフロック? - -
2 3 アロマキャンドル スイートピー 1着 東京2戦2勝。スランプ脱出したようだし。
4 レッドアゲート フローラS 1着 重賞成績を評価。この距離経験あるのも○。 -
3 5 ムードインディゴ 忘れな草賞 1着 前走評価するが...フラワーC5着で決着済み? - -
6 エフティマイア 桜花賞 2着 桜花賞大波乱の立役者。だがこの距離では... - -
4 7 ブラックエンブレム フラワーC 1着 前走は出遅れ堪える。巻き返しに期待。
8 マイネレーツェル フィリーズL 1着 桜花賞6着だが悪くない内容。展開次第で。 -
5 9 ライムキャンディ クイーンC 2着 前走負けすぎ。だが叩き2戦目で変われば... -
10 レジネッタ 桜花賞 1着 桜花賞12番人気も爆走し勝利。軽視は禁物。 - -
6 11 ジョイフルスマイル 函館2歳S 2着 ここ数戦さっぱり。これではさすがに... - -
12 ソーマジック 桜花賞 3着 距離延長のここなら逆転可能。前走以上を。 -
7 13 スペルバインド スイートピー 2着 重賞でもそれなりに結果出す。でもGIでは。 - -
14 カレイジャスミン フローラS 2着 前走展開嵌った感有。楽に先手なら怖いが... - -
15 トールポピー 阪神JF 1着 桜花賞が物足りない。あと馬体重が鍵。 - -
8 16 エアパスカル チューリップ 1着 前走の敗北で終了?展開嵌らないと辛いか。 - -
17 オディール ファンタジS 1着 桜花賞12着よりも距離が鍵。克服できれば... -
18 リトルアマポーラ クイーンC 1着 桜花賞の末脚を評価。東京なら逆転も? -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第69回オークス(優駿牝馬)枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第69回オークス(優駿牝馬)の展望と予想とヨタ話
「波乱必至?」の巻

 桜花賞では3連単で700万馬券が飛び出すという大波乱。
 この流れは変えられない?3歳牝馬クラシック二冠目・第69回オークス。

 というわけで、このオークス...というより、3歳牝馬クラシック戦線。前述の通り、一冠目の桜花賞が大波乱。 ただでさえ混戦模様で分からなくなっていた3歳牝馬クラシック戦線なのに、それをさらに混乱させるような結果になってしまいました。

 でもって、二冠目となるこのオークス。元々、距離が1600m→2400mに一気に延長されることもあって波乱になることが多いレースなのだが... 今年は一冠目の桜花賞がああいう結果だっただけにねぇ。このオークスもまともに決着しないんじゃないでしょうか。

 とりあえず、前走の桜花賞で最後それなりの脚を使って伸びてきたソーマジック・リトルアマポーラに、オークストライアルの好走評価できるレッドアゲート辺りは手堅くおさえておくが...ねぇ。 こういう状態ですからね。何頭か穴っぽい馬を絡めるのが馬券的には正解でしょう。桜花賞惨敗で人気落としそうなブラックエンブレム・オディールとか、 軽視されやすいオークスTRスイートピーS勝ちのアロマキャンドルとから。あと、叩き2戦目で一変あれば面白いライムキャンディもね。

<第69回オークス(優駿牝馬)予想>

◎ソーマジック
○オディール
▲レッドアゲート
△アロマキャンドル
△ブラックエンブレム
△リトルアマポーラ

 あとはオッズ次第。ソーマジック・レッドアゲートがほどほど人気止まりならいいのだが...

結果

1着トールポピー
2着エフティマイア
3着レジネッタ
4着ブラックエンブレム
5着オディール

タイム:2分28秒8 3F:35.7秒
トールポピー 牝3歳
騎手:池添謙一 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:15番970円
複勝:15番380円、6番970円、10番420円
枠連:3-7 3140円 馬連:6-15 24080円
馬単:15-6 39320円
3連複:6-10-15 61600円
3連単:15-6-10 440360円
ワイド:6-15 7320円
    10-15 2050円 6-10 4480円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。やはり荒れてしまいましたか。
 実績的にみると、割と分かりやすい結果ではあるんだが...

 でもって、オークスの結果。桜花賞ほどではないが、馬連&馬単万馬券、3連単44万馬券と波乱の決着となってしまいました。 レース自体は、エアパスカルが単騎で逃げる展開。前半3ハロンが35.9秒、1000m通過が1:01.4と、馬場状態を考慮すればまずまずのペース。

 となれば、前にいる馬にも後ろにいる馬にもチャンスはありそうなもんだが...そこはこの馬場ですからね。直線に入っても、後ろにいた馬はそれほど伸びず撃沈。 代わって、前に行ったブラックエンブレムやレッドアゲートが徐々に進出し先頭へ。この辺りがそのまま押し切りそうだったが、そううまくはいかなかったようで。 中団で待機していたトールポピー・エフティマイア・レジネッタが逆転し、そのままゴールへ。

 そんなこんなで、トールポピー・エフティマイア・レジネッタがそれぞれ1〜3着確保。終わってみれば、阪神JF馬と桜花賞1・2着馬が上位確保するという順当な結果だっただが...荒れちゃいました。 まぁ、桜花賞がああいう結果では、その結果をそのまま受け入れるなんてできないですからねぇ。2着に突っ込んできたエフティマイアなんて桜花賞2着だったにも関わらず今回13番人気だったし。

 あとは、アレだね。勝ったトールポピーの審議内容。直線で内へ内へと切れ込んでいってオディールの進路を妨害。 とりあえず、降着ナシで決着したが...何だか後味の悪い結果になってしまいました。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。