今週のメインdeパツイチ2008
第25回東海ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第25回 東海ステークス 中京・ダ2300m  3歳上オープン(GII) 2008年5月25日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 サンライズバッカス フェブラリS 1着 前走は展開嵌らず3着。巻き返しに期待。 -
2 メイショウトウコン 東京大賞典 3着 前走大敗が問題。どこまで立て直すかが鍵。
2 3 ヤマトマリオン スパーキング 7着 2ケタ着順連発。ダートでもこの成績では。 - -
4 マルブツリード 梅田S 1着 重賞では足りない様子。嵌っても3着まで。 - -
3 5 フィフティーワナー マーチS 3着 前2戦が物足りぬ内容。楽に行けないと... - -
6 ロングプライド フェブラリS 4着 相手なりに走る馬。ここでも手堅く上位か。
4 7 メイショウシャフト 仁川S 7着 一時期の勢いすでになく。一変を望むのは... - -
8 トーセンアーチャー 上賀茂S 1着 重賞ではやや荷が重いか。展開嵌らないと。 - -
5 9 アドマイヤミリオン 仁川S 4着 オープンでの成績が散々。前走以上は... - -
10 アルドラゴン 名古屋大賞典 2着 交流重賞好走評価。中央の重賞でも怖い。 -
6 11 ワンダースピード アンタレスS 1着 前走展開の助けあっての重賞制覇。今回は? -
12 ラッキーブレイク シリウスS 2着 ダートならそれなりに走る。だが中京では... -
7 13 ケアレスウィスパー 丹沢S 1着 末脚はかなりのもの。前が止まれば出番も。 -
14 ゲイルバニヤン 甲南S 1着 アンタレスS9着が問題。重賞ではちと辛い。 - -
8 15 サヨウナラ エンプレス杯 1着 今回牡馬が相手だが得意の中京。侮れぬ。
16 マイネルボウノット 師走S 10着 一昨年の2着馬だが最近の成績が悪すぎで。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第25回東海ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第25回東海ステークスの展望と予想とヨタ話
「目論見通り」の巻

 古馬のダート路線。かしわ記念の次は帝王賞です。
 その帝王賞へのステップ的重賞・第25回東海ステークス。

 そんなこんなでこの東海ステークス。前述の通り帝王賞へのステップレースということもあって、なかなかのメンバーが揃う一戦。 今年もGIで好走あるサンライズバッカスやメイショウトウコン、ロングプライドがこの東海ステークスに参戦。 ここで結果出して、その勢いのまま次も...という目論見通りにいくのかどうか、注目の一戦です。

 しかしだ。前述の実績馬、それぞれ不安を抱えているだけに、そううまく事が運ぶかどうか疑問。 サンライズバッカス・ロングプライドは重賞でそれなりに結果出すも、勝ちきれない競馬ばかりだし、 メイショウトウコンは前走のアンタレスステークスでまさかの大敗(14着)。こんな内容続くのなら他の馬だって十分チャンスはあるはず。 アンタレスSを完勝したワンダースピードとか、牝馬だが中京では滅法強いサヨウナラ、名古屋大賞典でメイショウトウコンに肉薄した園田のアルドラゴンとかさ。

 で、その辺りを踏まえて東海ステークスの予想を。ポイントは前述の実績馬3頭をどう取り扱うか、でしょうな。 メイショウトウコンは去年このレースを制しているように能力的には問題ない筈。一変あれば文句ナシでこの馬なのだが...そこまでうまくいくかどうか不確実なので、 手堅く走っているサンライズバッカスを中心にしてみました。前残りの展開だと厳しいが...まぁ、そこは前走みたいに能力の差でなんとか差を詰めて貰いましょうや。

<第25回東海ステークス予想>

◎サンライズバッカス
○サヨウナラ
▲ロングプライド
△メイショウトウコン
△ワンダースピード

 あとは手堅く実績馬を。割と無難な結果に終わるんじゃないでしょうか。

結果

1着ヤマトマリオン
2着ラッキーブレイク
3着フィフティーワナー
4着ワンダースピード
5着マルブツリード

タイム:2分24秒0 3F:36.7秒
ヤマトマリオン 牝5歳
騎手:小林徹弥 厩舎:栗東・安達厩舎
単勝:3番10220円
複勝:3番2490円、12番2560円、5番220円
枠連:2-6 4730円 馬連:3-12 160050円
馬単:3-12 314000円
3連複:3-5-12 694610円
3連単:3-12-5 5137110円
ワイド:3-12 28000円
    3-5 7770円 5-12 10360円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。単勝万馬券...これはムリですわ。
 ラッキーブレイクはダート重賞で好走あるんで分からんでもないんだが。

 でもって、東海ステークスの結果。前述の通り、単勝万馬券のヤマトマリオンが勝ち、2着にケツ人気のラッキーブレイクが粘り通して大波乱。 ワンダースピード・フィフティーワナーといった人気所もそれなりに健闘するも3・4着止まり。 サンライズバッカス・メイショウトウコン・ロングプライドといった実績馬は...あまりにも位置取りが後ろ過ぎました。 直線でそれなりに伸びるものの前との差を詰め切れず掲示板にも乗れない始末。

 レース自体は、アルドラゴンが逃げ、それをラッキーブレイクが追走。勝ったヤマトマリオンは中団からの競馬。 ペース自体はそれほど早くならず、馬群は一団のまま勝負所の3・4コーナーへ。ここで徐々に進出していったのが勝ったヤマトマリオン。 直線に入って前にいたラッキーブレイクが踏ん張りそのまま押し切りを計るが、3・4コーナーから前との差を詰めてきたヤマトマリオンが馬群を割って進出し、そのまま先頭へ。 交わされたラッキーブレイクやじわりじわり差を詰めてきた人気のフィフティーワナー・ワンダースピードがしぶとく食い下がるが、これを退け1着でゴール。 フローラS以来の重賞制覇となりました。

 しかしなぁ、ここまで実績馬総崩れになるとは。サンライズバッカス・メイショウトウコン・ロングプライド辺りは「展開が嵌らなかった」と割り切ってしまってもいいんだが... 比較的いい位置にいたフィフティーワナー・ワンダースピードが負けちゃうとはね。次のレースに向けて、それなりの結果を出してもらいたかったのだが...この内容はどうなんでしょ? 次、きっちり変わってくれればいいんだが、さてさて。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。