今週のメインdeパツイチ2008
第12回さきたま杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第12回 さきたま杯 浦和・ダ1400m  4歳上オープン(JpnIII) 2008年5月28日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コアレスタイム JBCスプ 5着 近走散々。JBCスプリントぐらい走ればいいが... -
2 2 リミットレスビッド 兵庫ゴールド 1着 前走は展開の差。仕掛け所次第で逆転も。 -
3 3 ケイエスゴーウェイ 川崎記念 6着 交流重賞では厳しい。ここでは入着までか。 - -
4 4 キングスゾーン サマーCh 1着 交流重賞でもそれなり。流れに乗れれば。 -
5 5 ウルフボーイ ながつきS 5着 末脚はそこそこ。だがこのコースでは辛いか。 - -
6 ビッググラス フェブラリS 13着 GIで好走ある馬だが最近2桁着順連発では。 - -
6 7 コンゴウリキシオー かきつばた記 1着 ここでは前走ほど楽できぬが十分勝ち負け。
8 フジノウェーブ JBCスプ 1着 能力的には通用。あとは仕掛け所次第か。
7 9 マルカカイゼル 川崎記念 5着 自己条件で2桁着順ばかり。ここでは辛いか。 - -
10 メイショウバトラー マリーンC 1着 この条件では手堅く走る。ここでも上位。 -
8 11 プライドキム 報知GPカップ 1着 一応GI勝ちある馬。この相手でも注意必要。
12 アグネスジェダイ JBCスプ 3着 やや頭打ち気味。ここでは3着までか。 -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第12回さきたま杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第12回さきたま杯の展望と予想とヨタ話
「夏を先取り?」の巻

 帝王賞のステップというより北海道SCのステップ?
 短距離の交流重賞・第12回さきたま杯。

 という訳でこのさきたま杯。時期的には帝王賞のステップレースっぽい一戦だが、ダート1400mの重賞ということもあって、どちらかというと北海道スプリントカップやサマーチャンピオン・クラスターカップといった 夏場の短距離交流重賞に向けてのレースという意味合いが強い一戦。

 でもって、出走メンバーもその辺りを考慮してるのか、短距離寄りのメンバー構成に。ここと同じダート1400mのかきつばた記念を使ってきた馬がそのまんまこのさきたま杯に出走してきました。

 となれば、ここはかきつばた記念の上位馬を買うのが正解でしょう。かきつばた記念を逃げ切ったコンゴウリキシオーに、この手の条件では手堅く走る同レース2着のリミットレスビッド、 JBCスプリント覇者フジノウェーブは外せないでしょう。あと、一発狙うならプライドキムか。前走がイマイチだったが全日本2歳優駿を勝っているように能力的には重賞で勝ち負けできる馬。 この相手でも十勝負になるんじゃないでしょうか。

<第12回さきたま杯予想>

◎コンゴウリキシオー
○プライドキム
▲リミットレスビッド
△フジノウェーブ
△メイショウバトラー

 問題は順序。前走のように行ければコンゴウリキシオーでいいのだが...さて。

結果

1着リミットレスビッド
2着メイショウバトラー
3着キングスゾーン
4着プライドキム
5着フジノウェーブ

タイム:1分25秒9 3F:37.0秒
リミットレスビッド 牡9歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:2番340円
複勝:2番150円、10番150円、4番210円
枠連:2-7 660円 馬連:2-10 620円
枠単:2-7 1440円 馬単:2-10 1320円
3連複:2-4-10 1680円
3連単:2-10-4 8000円
ワイド:2-10 220円
    2-4 540円 4-10 410円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。順当に実績馬同士で決まりました。
 とはいえ、軸馬がああいう結果じゃなぁ。当てたといってもこれでは...

 でもって、さきたま杯の結果。人気はやはり中央のコンゴウリキシオー・リミットレスビッド・メイショウバトラーに集中したのだが... その中のコンゴウリキシオーがスタートで痛恨の出遅れ。後方からの競馬になってしまいました。

 そんなこんなで、波乱の幕開けとなった今回のさきたま杯。行くと目されていたコンゴウリキシオーが行けなかったこともあって、 キングスゾーンがすんなりハナへ。そしてそれを追いかける形でプライドキム、メイショウバトラー、リミットレスビッドが追走。

 結局、着順の入れ替えこそあったが前に行ったこの4頭で決着してしまいましたな。 4コーナーで前にいたキングズゾーン・プライドキムを交わしてメイショウバトラーが先頭へ。しかし、すかさず外を回って伸びてきたリミットレスビッドがこれを逆転。 そのまま独走態勢に持ち込みゴールへ。2着のメイショウバトラーとの差は1・1/2馬身。完勝でした。

 でもって、勝ったのはリミットレスビッド。前走はコンゴウリキシオーに逃げ切られてしまったが、 今回そのコンゴウリキシオーがコケたため難なく勝利。まぁ、妥当な結果でしょう。2着以下もその実績通りの決着。 ただ、コンゴウリキシオーだけがねぇ。ま、今回は出遅れが...ね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。