今週のメインdeパツイチ2008
第10回ジャパンダートダービー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第10回 ジャパンダートダービー 大井・ダ2000m  3歳オープン(JpnI) 2008年7月9日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ノゾミカイザー 東海ダービー 2着 この条件では厳しい。ここは見送り。 - -
2 ユキチャン 関東オークス 1着 前走圧勝を評価。相手強化されるがここでも。 -
2 3 ギャンブルオンミー 東京湾カップ 1着 ハマらないと走らない馬。展開向かないと... -
4 ヒシウォーシイ 東海ダービー 1着 地元の成績は評価するが...今回相手手強く。 - -
3 5 バンバンバンク 兵庫ダービー 1着 兵庫ダービー圧勝評価も兵庫CS5着で決着済。 -
6 イイデケンシン 全日本2歳 1着 2歳ダート王。今回帰国初戦だが注意必要。
4 7 コラボスフィーダ 東京ダービー 3着 堅実に走る。展開嵌ればここでもそこそこは。 -
8 スマートファルコン ジュニアC 1着 ダートは問題ないがここ数戦の敗北が気になり。 - -
5 9 ドリームスカイ 東京ダービー 1着 末脚なかなか。前崩れの展開なら一発も。
10 モエレラッキー 東京ダービー 2着 好走は評価するが展開嵌らないと辛い。 -
6 11 サクセスブロッケン 端午S 1着 ダートでは無敗。この条件なら巻き返しも。 -
12 ナンヨーリバー 兵庫CS 1着 交流重賞勝ち評価もレベルがちと「?」だけに。 -
7 13 ミトノコウモンダ 荒尾ダービー 1着 今回相手強力。さすがに通用しないか。 - -
14 モエレハナオー 岩手ダービー 2着 地元でそこそこ程度の馬。この条件では辛い。 - -
8 15 ジェイラッカー シャクヤク特 1着 前走が負けすぎ。さらに相手強化のここでは。 - -
16 フサイチサガントス 九州ダービー 2着 中央500万下6着で決着済み。ここでは。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第10回ジャパンダートダービー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第10回ジャパンダートダービーの展望と予想とヨタ話
「独壇場」の巻

 宝塚記念も終わりすっかり夏競馬モードですが...
 ダート路線はまだ残ってます。3歳ダート王決定戦、第10回JDダービー。

 というわけで、このジャパンダートダービー。前述の通り、春の3歳ダート王を決定する一戦...なのだが、今年は中央勢以外がやや手薄。 地元の南関東勢はというと...これが今年の中央3歳クラシック戦線と同じようにどのレースもまともに決着せず。羽田盃は単勝万馬券のニックバニヤンが勝ち、 東京ダービーは10・9・7番人気で決着して3連単325万馬券。さらに、羽田盃・東京ダービーで人気になってそれなりには結果出したディラクエ自体も、全日本2歳優駿でイイデケンシンに負けちゃってるしさ。 今回は中央勢の独断場といったところでしょうか。

 で、この辺りを踏まえてジャパンダートダービーの予想を。ここは素直に中央勢から入るのが正解でしょう。問題は軸をどうするかでしょうな。 日本ダービーではビリだったもののダートなら巻き返しありそうなサクセスブロッケン、ドバイ帰りの全日本2歳優駿馬イイデケンシン、 関東オークスを圧勝した白毛馬ユキチャン辺りが候補となるのだが...どの馬も一長一短あるからなぁ。一応、ダートでの実績を評価してサクセスブロッケンで勝負してみますが...

<第10回ジャパンダートダービー予想>

◎サクセスブロッケン
○イイデケンシン
▲ユキチャン
△ドリームスカイ
△ナンヨーリバー

 あと、気になるのがユキチャンの人気。別の意味で人気があるからなぁ...

結果

1着サクセスブロッケン
2着スマートファルコン
3着コラボスフィーダ
4着ドリームスカイ
5着ナンヨーリバー

タイム:2分04秒5 3F:36.7秒
競走除外:2番
サクセスブロッケン 牡3歳
騎手:横山典弘 厩舎:栗東・藤原英厩舎
単勝:11番120円
複勝:11番120円、8番230円、7番310円
枠連:4-6 480円 馬連:8-11 640円
枠単:6-4 550円 馬単:11-8 710円
3連複:7-8-11 4000円
3連単:11-8-7 6880円
ワイド:8-11 340円
    7-11 480円 7-8 2140円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ユキチャン除外かよ!
 まぁ、それを抜きにしてもスマートファルコン無印ではなぁ...

 でもって、ジャパンダートダービーの結果。ダービーはダービーでもこっちのダービーはきっちりゲットしました。勝ったのはサクセスブロッケン。 前走の日本ダービーではビリと散々な結果だったが、やはりダートなら仕事しますな。きっちり巻き返し、2着のスマートファルコンに3・1/2馬身の差をつける余裕の勝利。

 レース自体はというと、ナンヨーリバーが逃げ、それをサクセスブロッケンが追いかける展開。 4コーナーでナンヨーリバーがいっぱいになったところを、サクセスブロッケンが捕らえ先頭へ。 で、あとは独走態勢に持ち込みそのままゴールへ。そして、好位からじりじり伸びてきたスマートファルコンが2着を確保。

 というわけで、サクセスブロッケンの圧勝に終わった今回のジャパンダートダービー。能力の違いがそのまま着差にあらわれた、そんな結果でしたな。 1・2着の差は3・1/2馬身だが、その2着と3着の間が8馬身。この差は決定的でしょう。あとちょっと気がかりなのがビリのイイデケンシン。 実績的にはここまで負けるはずの馬ではないのだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。