今週のメインdeパツイチ2008
第13回プロキオンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第13回 プロキオンステークス 阪神・ダ1400m  3歳上オープン(GIII) 2008年7月13日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ワーキングボーイ 1600万下 1着 準OPまでの馬。大駆けあっても重賞では。 - -
2 2 シルクビッグタイム ユニコーンS 2着 重賞2着も差のある2着。3歳馬だし辛いか。 - -
3 3 ゼンノパルテノン コーラルS 1着 OPの成績評価。だが今回相手手強くなり。 -
4 4 マイネルレーニア ストークS 1着 前走展開嵌った感否めず。この相手では。 - -
5 ラインドライブ 鎌倉S 1着 前2走は悪くないがこの相手では入着まで。 -
5 6 スリーアベニュー ガーネットS 2着 復帰後の成績が散々。変わり身ある? -
7 サンライズバッカス JCダート 3着 前走がイマイチ。巻き返しあれば怖いが。
6 8 バンブーエール 栗東S 1着 どうやら立ち直った様子。軽視は禁物。 -
9 メイショウシャフト 仁川S 7着 多少良化するが重賞ではさすがに厳しい。 - -
7 10 ビッグカポネ 名古屋城S 1着 今回相手強力。だが展開次第で一発も。 -
11 ヴァンクルタテヤマ 欅S 2着 OPの好走評価するが...今回相手ちと強い? -
8 12 ワイルドワンダー フェブラリS 3着 GIでも好走ある馬。流れにさえ乗れれば。 -
13 リミットレスビッド さきたま杯 1着 一時期ほどの勢いはない。そこそこまで。

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第13回プロキオンステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第13回プロキオンステークスの展望と予想とヨタ話
「開幕戦?」の巻

 ダート短距離・マイル路線、秋のGI(JpnI)に向けてもうスタート?
 目指せマイルCS南部杯・JBCスプリント、第13回プロキオンステークス。

 で、今回のプロキオンステークス。前述の通りここを使って秋のGIを目指す...かどうかはよく分からんが、妙に濃い面子が集まってしまいました。 フェブラリーS・かしわ記念3着のワイルドワンダーに、JCダート3着のサンライズバッカス、今年も快調に交流重賞で活躍しているリミットレスビッドといった実績馬に加え、 各種OP・準OP勝ち馬がこのプロキオンステークスに参戦。ホントに秋のダート短距離・マイル路線を占う上で大事な一戦になってしまいました。

 そんなこんなで、妙に濃いメンバーが揃ってしまったプロキオンSの予想を。実績を重視するか、勢いを重視するか、これが今回のプロキオンSのポイントでしょうな。 実績的には前述の3頭が抜けているのだが、最近凡走も目立つサンライズバッカス・リミットレスビッドはコケてしまう可能性もアリ。ワイルドワンダーを中心にしてOP・準OP好走馬で勝負するのもアリでしょう。 ゼンノパルテノンやヴァンクルタテヤマとか、近走の好調っぷりを評価してバンブーエール・ビッグカポネとかさ。

<第13回プロキオンステークス予想>

◎ワイルドワンダー
○ビッグカポネ
▲サンライズバッカス
△ゼンノパルテノン
△リミットレスビッド
△ヴァンクルタテヤマ

 ただ、そっち側が人気になるなら、サンライズバッカス・リミットレスビッドで逆張りッス。

結果

1着ヴァンクルタテヤマ
2着ワイルドワンダー
3着サンライズバッカス
4着バンブーエール
5着リミットレスビッド

タイム:1分22秒0 3F:35.6秒
ヴァンクルタテヤマ 牡6歳
騎手:赤木高太郎 厩舎:栗東・安田伊厩舎
単勝:11番2260円
複勝:11番360円、12番110円、7番220円
枠連:7-8 840円 馬連:11-12 1530円
馬単:11-12 4960円
3連複:7-11-12 3920円
3連単:11-12-7 31470円
ワイド:11-12 570円
    7-11 2000円 7-12 340円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、ちょっと順番が違ったか。
 ワイルドワンダーがきっちり差しきってくれればねぇ。

 でもって、プロキオンステークスの結果。圧倒的人気のワイルドワンダーだったが、少し及びませんでした。 好位で競馬したヴァンクルタテヤマが早め先頭でそのまま押し切り勝ち。ワイルドワンダーもサンライズバッカスも最後いい伸びをしていたんだが... 前が止まらないのではどうにもならんなぁ。逃亡を許してしまい2・3着止まり。

 そんなこんなで、ヴァンクルタテヤマが押し切った今回のプロキオンステークス。とりあえず勝ったのはヴァンクルタテヤマなのだが... 展開を考慮すると、最後きっちり突っ込んできたワイルドワンダー・サンライズバッカスの方が評価できるんじゃないでしょうか。 ともに34秒台の脚を使っているんだしさ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。