今週のメインdeパツイチ2008
第8回アイビスサマーダッシュ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第8回 アイビスサマーダッシュ 新潟・芝1000m  3歳上オープン(GIII) 2008年7月20日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アポロドルチェ バーデンC 1着 古馬破った前走評価も重賞では荷が重い? -
2 ハナイチリン TVユー福島 14着 2桁着順連発。さらに今回芝だし重賞だし... - -
2 3 クーヴェルチュール キーンランド 1着 去年の3着馬。今回休み明けだが仕上次第で。 -
4 オートセレブ 桂川S 1着 前2戦が散々。一変は望めそうもなくて。 - -
3 5 シンボリグラン 谷川岳S 4着 多少良化する。一変あれば3着ぐらいは。 -
6 アルーリングボイス 北九州記念 2着 去年秋以降の成績が散々。一変は難しい。 - -
4 7 エイムアットビップ 阪神JF 3着 距離短縮で巻き返しあればちと怖い。注意。 -
8 エムオーウイナー オーシャンS 2着 オーシャンSぐらい走れば怖いが...ちと厳しい。 - -
5 9 スパイン 駿風S 1着 CBC賞16着が問題。重賞では通用しない様子。 - -
10 タマモホットプレイ スプリンタS 5着 左回り下手だが、直線だけだったら大丈夫? -
6 11 ナカヤマパラダイス オーシャンS 3着 前2戦が散々。この辺りが壁っぽくて。 - -
12 フジサイレンス CBC賞 6着 前走が案外。たまに一発ある馬だが厳しいか。 - -
7 13 ステキシンスケクン 東風S 1着 近走イマイチも重賞実績評価。上位狙える。
14 レヴリ TVユー福島 2着 去年のキーンランドC8着が精一杯。入着まで。 - -
15 シンボリウエスト 日刊スポS 1着 準OPの成績評価。今回休み明けだが一発も。 -
8 16 サープラスシンガー 函館SS 2着 この馬がハナか。仕上がっていれば怖い。 -
17 マルブツイースター ファルコンS 2着 前走イマイチ。ファルコンSぐらい走れば怖いが。 - -
18 カノヤザクラ ファルコンS 2着 重賞でもそこそこ好走。展開次第で上位も。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第8回アイビスサマーダッシュ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第8回アイビスサマーダッシュの展望と予想とヨタ話
「開幕戦」の巻

 夏真っ盛り。今週から新潟・小倉開催スタートです。
 そんな新潟開催一発目の重賞は、直線1000mの戦い・第8回アイビスSD。

 というわけで、アイビスサマーダッシュ。前述の通り、夏の新潟開催のオープニングを飾る一戦なのだが...これも忘れちゃ行けませんぜ、サマースプリントシリーズ。 そのサマースプリントシリーズの2戦目がこのアイビスサマーダッシュ。函館スプリントS→キーンランドCというローテを組む北海道組がこっちに出てくることはあまりないが、 このアイビスSDで始動し北九州記念・セントウルSへという有力馬は多数。シリーズの行方を占う上で見逃せない一戦。

 とまぁ、サマースプリントシリーズのことはこのくらいにして(結果が出てから考える)予想の方へ。 今回のアイビスSD、ここまで順当に使ってきたCBC賞・バーデンC組、一休みしていた実績馬、そして3歳勢という三つ巴の一戦。 実績的にはクーヴェルチュール・サープラスシンガーなんだろうけど、ともに休み明け。他の馬にも十分チャンスはあるでしょう。 前走古馬を破ってバーデンバーデンCを制覇した3歳馬アポロドルチェとか、短距離戦では手堅く走るカノヤザクラ、ステキシンスケクンとかさ。

<第8回アイビスサマーダッシュ予想>

◎カノヤザクラ
○シンボリウエスト
▲クーヴェルチュール
△サープラスシンガー
△ステキシンスケクン
△アポロドルチェ

 一発狙うならシンボリウエスト。休み明けだが仕上がっていれば...

結果

1着カノヤザクラ
2着シンボリグラン
3着アポロドルチェ
4着サープラスシンガー
5着クーヴェルチュール

タイム:54秒2 3F:32.5秒
カノヤザクラ 牝4歳
騎手:小牧太 厩舎:栗東・橋口厩舎
単勝:18番540円
複勝:18番220円、5番540円、1番340円
枠連:3-8 2030円 馬連:5-18 6140円
馬単:18-5 10100円
3連複:1-5-18 21110円
3連単:18-5-1 120810円
ワイド:5-18 2260円
    1-18 1320円 1-5 3280円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。それなりに印打った馬が上位に来たんだが...
 微妙に抜けちゃったなぁ。外2頭で決まってくれれば良かったんだが。残念。

 とまぁ、それはそれとして。アイビスサマーダッシュの結果を。新潟直線1000mにおいて、各馬外へ外へと向かう展開になるのは開催末期にはありがちなのだが... 開幕週で早くもその展開になるとは。外枠にいた馬はそのまままっすぐ出て行くのは当然だが、内にいたクーヴェルチュールやアポロドルチェ、シンボリグラン辺りが徐々に外へ外へと持ち出す展開。 まぁ、結果的にはこれが正解だったんだけどさ。

 で、結局外にいたカノヤザクラが馬群を捌いて抜け出し、先頭へ。交わされるもしぶとく食い下がるサープラスシンガー、内から外に持ち出し徐々に進出してきたシンボリグラン・アポロドルチェ等がいたが、 結局カノヤザクラを捕らえるまでには至らず。馬群を抜け出したカノヤザクラ、1/2馬身のリードを死守し1着でゴール。

 そんなこんなで、勝ったのはカノヤザクラ。これまで重賞でも常にいい勝負していた馬だし、今回の勝利は「ようやく勝てた」といったところ。順当な結果。 あとは人気こそまちまちだったが、終わってみればそれなりの実績馬が上位を占める結果に。シンボリグランが復活したのは少々意外だったが、まぁ、この辺りも妥当といえば妥当な結果でしたな。 「実績馬がきっちり仕事をした」それが今回のアイビスSDだったんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。