今週のメインdeパツイチ2008
第12回マーキュリーカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第12回 マーキュリーカップ 盛岡・ダ2000m  3歳上オープン(JpnIII) 2008年7月21日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エアウィード 桐花賞 3着 前2戦が負けすぎ。交流重賞では辛い。 - -
2 2 スウィフトカレント 新潟大賞典 5着 ダート云々よりも近走さえないのが問題で。
3 3 マイネルイディオス みちのく大賞 2着 地元での成績評価も交流重賞では辛い。 -
4 サカラート ダイオライト 3着 どうやら立ち直った様子。流れに乗れれば。 -
4 5 ヤマニンエグザルト あすなろ賞 1着 展開向けばそこそこ走るがこの相手では。 - -
6 メタモルキング 早池峰賞 2着 地元重賞でようやく入着程度では出番は... - -
5 7 ブラーボウッズ みちのく大賞 1着 前走の圧勝は評価するが...この相手では。 -
8 ペルフェット パールOP 4着 大きく離された結果ばかり。厳しい。 - -
6 9 ヤマトマリオン 東海S 1着 相手弱化で巻き返し見込める。勝ち負け。 -
10 ゲイエスゴーウェイ かしわ記念 6着 この相手ならもう少しやれる。3着なら。 -
7 11 サンシャインヘイロ あすなろ賞 3着 ここ数戦イマイチ。相手強化のここでは。 - -
12 フィフティーワナー 東海S 3着 このメンバーなら大威張り。楽勝もある?
8 13 シンメイレグルス 短夜特別 1着 中央の成績イマイチも今回相手手薄で。 -
14 エイシンロンバード 武蔵野S 1着 前3戦が散々だが楽に先手取れれば... -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第12回マーキュリーカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第12回マーキュリーカップの展望と予想とヨタ話
「貴重な?」の巻

 地味にやってます。夏の交流重賞シリーズ。
 ここ使ってブリーダーズGCへ?第12回マーキュリーカップ。

 さて、そんなこんなでこのマーキュリーカップ。比較的短距離戦が多い夏の交流重賞シリーズだが、その中では貴重な中長距離の交流重賞。 ということもあって、中長距離路線の有力馬が集結...なんてことはなく、休養とってるとか函館・札幌のダートOPに出走したりとかで、 それほどメンバーが揃わないのがこのマーキュリーカップ。

 でもって、今年のマーキュリーカップもゆるーいメンバー構成。ただ「ゆるーい」といっても、東海S勝ちのヤマトマリオンや武蔵野S勝ちのエイシンロンバード、 天皇賞秋2着あるスウィフトカレントに重賞好走あるフィフティーワナー・サカラートと、それなりの実績はある馬ばかり。だが、どいつもこいつも近走の成績がイマイチなんだよなぁ。 ヤマトマリオン・エイシンロンバードはフロックで重賞勝っちゃったのか、ここ数戦の成績が振るわないし、スウィフトカレントは近走がイマイチの上に今回ダート。 ここは、近走勝ちきれない競馬ばかりだがフィフティーワナー・サカラート辺りで勝負するしかなさそうですなぁ。

<第12回マーキュリーカップ予想>

◎フィフティーワナー
○シンメイレグルス
▲サカラート
△ヤマトマリオン
△スウィフトカレント
△エイシンロンバード

 中央勢がこの程度だったら、南関東のシンメイレグルスもアリかな?

結果

1着サカラート
2着フィフティーワナー
3着ヤマトマリオン
4着シンメイレグルス
5着ヤマニンエグザルト

タイム:2分05秒1 3F:37.7秒
サカラート 牡8歳
騎手:中舘英二 厩舎:栗東・石坂正厩舎
単勝:4番640円
複勝:4番120円、12番100円、9番160円
枠連:3-7 300円 馬連:4-12 270円
馬単:4-12 1140円
3連複:4-9-12 590円
3連単:4-12-9 4720円
ワイド:4-12 130円
    4-9 430円 9-12 210円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。しかし、フィフティーワナー2着でしたか。
 きっちり1着確保してくれれば◎○▲で3連単ズバリ的中だったんだが。

 でもって、マーキュリーカップの結果。まぁ、こんなもんでしょうなぁ。終わってみれば中央勢が上位独占。 で、1・2着は重賞でも堅実に走っているサカラート・フィフティーワナーという無難な結果に。ただ、圧倒的人気のフィフティーワナーが2着に敗れたもんで、 単絡みの馬券(単勝・馬単・3連単)はちょっとついちゃいましたが。

 レース自体はエイシンロンバードが逃げる展開。しかし、大外枠だったこともあってハナを奪うまでに随分苦労した様子。 なんとかハナを奪って逃げる展開に持ちこんだが、そこまで。3コーナー付近でずるずる後退し終了。

 で、代わって上がってきたのが1・2着を確保することになるサカラート・フィフティーワナー。4コーナー付近からこの2頭のマッチレースに。 最初はフィフティーワナーがリードを保っていたが、これを後から仕掛けていったサカラートが交わし先頭へ。で、結局そのままゴールへ。 サカラートがフィフティーワナーを1・1/2馬身突き放し1着でゴール。

 そんなこんなで、順当な結果に終わった今回のマーキュリーカップですが...ちょっと情けないなぁ、フィフティーワナー。 この相手ならすんなり勝てていいと思ったんだが...また勝てず。この辺りがホントに壁なのかもなぁ。もう少し様子見するか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。