今週のメインdeパツイチ2008
第44回小倉記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第44回 小倉記念 小倉・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2008年8月3日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ワンモアチャッター 中京記念 4着 ここ数戦の内容がイマイチ。一時期の勢いは... -
2 2 ニルヴァーナ 小倉大賞典 5着 昇級後の成績イマイチもここなら多少は。
3 ドリームジャーニー 朝日杯FS 1着 休み明け後の成績イマイチもこの相手なら。
3 4 ナリタプレリュード 福島記念 2着 前走ブービー。叩き2戦目でも一変は... - -
5 サンレイジャスパー 小倉記念 1着 去年の勝ち馬。だが休み明けの前走負けすぎ。 - -
4 6 レインダンス 秋華賞 2着 今年の成績散々。前走が負けすぎだし出番は... -
7 ヴィータローザ 七夕賞 5着 ローカル場ならそれなり。ただ前走並みか。 -
5 8 ダブルティンパニー エプソムC 8着 重賞での成績が散々。これ以上は望めぬか。 - -
9 ケンブリッジレーザ 博多S 6着 昇級してからの成績イマイチ。ここでは。 - -
6 10 ダイシングロウ 博多S 1着 連勝は素直に評価。この調子でここも楽勝? -
11 ピカレスクコート ダービー卿CT 1着 最近ケツ争いばかり。一変は望めそうもなく。 - -
7 12 ウイントリガー 兵庫Ch 2着 前2戦の成績が散々。49kgでも出番は。 - -
13 カネトシリベルテ 九州スポ杯 1着 準OPでもそこそこ走った馬。50kgだし多少は。
8 14 ミヤビランベリ 七夕賞 1着 展開ハマればここでも出番ある。ここも? -
15 グロリアスウィーク 博多S 2着 準OPの好走は評価もハンデ55kgでは厳しい。 - -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第44回小倉記念枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第44回小倉記念の展望と予想とヨタ話
「折り返し地点」の巻

 夏真っ盛り。今週から8月ですよ。
 そんな8月一発目の重賞・第44回小倉記念。

 と、同時に、夏も折り返し地点。そんなこんなで、これも折り返し地点ですよ、サマー2000シリーズ。 函館記念で北海道路線も開幕して一通り役者が揃ったサマー2000シリーズ。この小倉記念辺りで「シリーズ2戦目」という馬もぼちぼち登場。 シリーズを占う上で見逃せないのがこの小倉記念。

 ...とか言ってみたが、七夕賞組で有力視されるのは1着のミヤビランベリと5着のヴィータローザぐらい。ダブルティンパニー・ナリタプレリュードはさすがに厳しいっしょ。 で、ミヤビランベリが七夕賞に続いてこの小倉記念も制覇すればサマー2000シリーズの行方も一気に決まるのだが...そこまでうまくいくかどうか。今回の小倉記念、他の路線の馬も揃ってますからねぇ。 博多Sを楽勝したダイシングロウに、GI勝ちあるドリームジャーニー、軽ハンデで一発ありそうなカネトシリベルテとかさ。今回はこっちを中心にするのが無難でしょうな。

<第44回小倉記念予想>

◎ドリームジャーニー
○ニルヴァーナ
▲ダイシングロウ
△ミヤビランベリ
△カネトシリベルテ

 勢いならダイシングロウだが、実績を評価してドリームジャーニーの方を中心に。

結果

1着ドリームジャーニー
2着ダイシングロウ
3着ケンブリッジレーザ
4着ヴィータローザ
5着ミヤビランベリ

タイム:1分57秒9 3F:35.0秒
ドリームジャーニー 牡4歳
騎手:池添謙一 厩舎:栗東・池江泰寿厩舎
単勝:3番420円
複勝:3番180円、10番150円、9番830円
枠連:2-6 630円 馬連:3-10 830円
馬単:3-10 1590円
3連複:3-9-10 16780円
3連単:3-10-9 65740円
ワイド:3-10 360円
    3-9 3570円 9-10 2490円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。1・2着はこんなもんでしょうな。ズバリ的中。
 だけど、3着がちょっとなぁ。ケンブリッジレーザではねぇ...

 でもって、小倉記念の結果。ローカル場のハンデ戦ということもあって比較的荒れやすいのがこの小倉記念なのだが...終わってみれば順当な結果でしたな。 勝ったのは2番人気のドリームジャーニー、そして2着には1番人気のダイシングロウというガチガチの決着。 ただ、3着に11番人気のケンブリッジレーザが突っ込んできたもんで、3連複・3連単は波乱になっちゃいましたが...

 レース自体はというと、ミヤビランベリが単騎で逃げる展開。今回上位を占めることになるドリームジャーニー・ダイシングロウ・ケンブリッジレーザは後方からの競馬。 前半3ハロン通過が34.8秒、1000m通過が0:59.3とペース自体はそれほど速くはなく、前に行った馬が残ってしまっても不思議ではないペースだったが... これを黙ってみているような後方待機組ではなかったようで。後方で待機していたドリームジャーニー・ダイシングロウ、3コーナー付近から一気に捲って先頭へ。 直線に入ったところでドリームジャーニーが抜け出すと、あとはそのまんま。結局、2着のダイシングロウに3馬身の差をつけ1着でゴール。

 そんなこんなで、勝ったのはドリームジャーニー。この相手ならいい勝負できるだろうと踏んでいたのだが...ここまで派手に勝ってしまうとは。 やはり能力的には上だったようですな。この結果なら、秋期待していいんじゃないでしょうか。他の馬は...もう少し様子を見てみたいところ。 2着のダイシングロウ、GIIIぐらいなら勝負になるんだろうけど...相手強くなるとどうなんでしょ?ローカル場のGIIIでちょこちょこ絡む程度の馬なのかもしれないし...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。