今週のメインdeパツイチ2008
第13回クラスターカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第13回 クラスターカップ 水沢・ダ1400m  3歳上オープン(JpnIII) 2008年8月18日第9R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メイショウバトラー マリーンC 1着 勝てはしないが堅実に走る。ここも手堅く上位? -
2 2 トーセンブライト マリーンS 1着 今回前走よりも斤量楽。ただ仕掛け所が問題。
3 3 ダイワメンフィス 北海道SC 2着 前々走2着を評価。上位も十分可能か? -
4 4 ヤマニンエグザルト マーキュリー 5着 末脚そこそこ。前崩れになれば3着ぐらいは。 -
5 5 ディープサマー 船橋記念 1着 たまに一発ある馬だが前二戦が散々では... - -
6 コアレスデジタル 京成盃GM 1着 交流重賞でも活躍有。上位争いできる。
6 7 フェラーリピサ 大沼S 1着 前々走ぐらい早めに動くならここでも通用。 -
8 トーホウライデン 岩鷲賞 1着 連勝は評価するが、さすがに交流重賞では。 - -
7 9 プライドキム さきたま杯 4着 前走負けすぎの感あるが一変あれば多少は。 -
10 テンショウボス 佐賀記念 6着 地元勢では一番手も佐賀記念6着で決着済? - -
8 11 タイセイアトム 根岸S 2着 最近粘り足りないが単騎逃げ出来れば怖い。
12 マンジュデンコウベ シアンモア記 2着 末脚堅実。だが交流重賞では入着までか。 - -

以上登録12頭(出走馬、五十音順)
※念の為、第13回クラスターカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第13回クラスターカップの展望と予想とヨタ話
「分散その2?」の巻

 お盆の交流重賞シリーズもこれで終了。
 最後は盛岡で行われる短距離重賞・第13回クラスターカップ。

 で、このクラスターカップ。15日に行われたサマーチャンピオンの予想でも書いたが、そのサマーチャンピオンとこのクラスターカップが同じダート1400mの重賞。 そんなこんなで「あっちとこっちで有力馬が分散しちゃって、中央勢がやや手薄?」ってな状態になるかと思ったのだが...違いました。

 蓋を開けてみれば、ほとんどの有力馬はこっちに出走。っていうか、北海道滞在組が近場のここに遠征してきただけなんですけどね。 マリーンS1・2着のトーセンブライト・フェラーリピサや、北海道SCに出走したタイセイアトムとかさ。この辺りが出てきた分「層が厚くなった」そんなところでしょう。

 でもって、そんなクラスターカップの予想を。これだけの面子が揃えば中央勢中心になってしまうのは仕方がないところ。 マリーンSで結果を出したトーセンブライト・フェラーリピサ辺りを軸にして勝負するのが妥当でしょう。ただ、コースがコースなだけにどこで仕掛けるかが問題。 これをミスすると、前で競馬できるタイセイアトム・メイショウバトラーの押し切りなんてことも。とりあえず、前々走の大沼Sみたいにマクって早め先頭の競馬もできるフェラーリピサを中心にしてみましたが...

<第13回クラスターカップ予想>

◎フェラーリピサ
○コアレスデジタル
▲メイショウバトラー
△タイセイアトム
△トーセンブライト

 あと、地味だがコアレスデジタルの一発にも注意。2・3着なら十分狙えるでしょ。

結果

1着プライドキム
2着フェラーリピサ
3着トーセンブライト
4着タイセイアトム
5着コアレスデジタル

タイム:1分24秒3(R) 3F:36.2秒
プライドキム 牡6歳
騎手:川島正太郎 厩舎:船橋・川島正厩舎
単勝:9番7060円
複勝:9番1210円、7番130円、2番160円
枠連:6-7 5440円 馬連:7-9 14240円
馬単:9-7 42290円
3連複:2-7-9 8160円
3連単:9-7-2 201920円
ワイド:7-9 2320円
    2-9 3980円 2-7 180円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。穴予想▲プライドキムだったんだが...ダメでした。
 ◎フェラーリピサなんで、ここまでカバーできないことはないんだが。

 でもって、クラスターカップの結果。なかなかのレベルにあった中央勢を差し置いて勝ったのが8番人気のプライドキム。 人気がなかったとはいえ、全日本2歳優駿勝っている馬だし実績的にはこれくらいはやれていい馬なんですけどね。

 で、そのプライドキム。道中は好位を追走。そして逃げたタイセイアトムを直線入り口で捕らえ先頭に。 1番人気のフェラーリピサが3〜4コーナーで捲って一気に進出してきたが、この追撃をなんとか振り切って1着でゴール。

 という訳で、勝ったプライドキム。この勝利は大きいんじゃないでしょうか。ここ数戦いいところなかったが、ガラリ一変。 この調子を維持できるなら秋のダートGI戦線でも活躍出来るでしょう。まぁ、次もきっちり結果を出すことができるか、それ次第ですけどね。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。