今週のメインdeパツイチ2008
第59回朝日チャレンジカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第59回 朝日チャレンジカップ 阪神・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2008年9月15日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 メイショウカチドキ 小倉日経OP 7着 休養明け2回使うも良化スロー。様子見。 - -
2 2 ニルヴァーナ 小倉日経OP 1着 重賞でもそこそこ走る馬。それなりには。 -
3 3 ホワイトピルグリム 京都新聞杯 4着 流れに乗れれば上位も。斤量も有利だし。
4 4 トーホウシャイン マーメイドS 1着 今回前走よりも斤量+6kg。これでは辛い。 - -
5 エリモハリアー 函館記念 4着 前走がサッパリ。巻き返しあればいいが。 -
5 6 ウイントリガー 小倉日経OP 3着 スランプ脱した感はあるが重賞では辛い。 - -
7 ドリームジャーニー 小倉記念 1着 前走楽勝。今回も相手手頃で連勝濃厚。 -
6 8 トーホウアラン オーストT 3着 重賞では力不足っぽく。入着あれば十分。 - -
9 アドマイヤメイン 日本ダービー 2着 今年の成績が散々。条件は楽になるが... -
7 10 ミュージックホーク 小倉日経OP 6着 前走多少マシになるがこの条件では辛い。 - -
11 サンバレンティン 大阪ハンC 5着 末脚そこそこあるが...よほど嵌らぬと。 -
8 12 キャプテンベガ 七夕賞 4着 手堅く走る。今回相手手頃だし上位も。
13 ハッピートゥモロー 福島TVOP 6着 2ケタ着順ばかりではさすがに狙い辛く。 - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第59回朝日チャレンジカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第59回朝日チャレンジカップの展望と予想とヨタ話
「夏から秋へ」の巻

 今週から秋競馬スタート...ですが、変則開催のため月曜に。
 秋競馬開幕戦でもなくなった普通の重賞・第59回朝日チャレンジカップ。

 そんなこんなで、この朝日チャレンジカップ。秋競馬開幕一発目の重賞だったときでさえ地味な重賞だったのに、 変則開催で月曜に飛ばされてしまって地味さに拍車がかかってしまう始末。まぁ、出走馬がいつも「夏競馬の延長」みたいな馬ばかりになってしまうのがそもそもの原因なんですけど。

 で、今年の朝日チャレンジカップもその傾向は変わらず。夏場のOP・重賞を使った馬がほとんど。やはり今年も地味なレースに...といいたいところだが、この馬がいますよ。ドリームジャーニー。 近走ちょっと伸び悩む面もあったが、前走の小倉記念で華麗に復活。この勢いでこの朝日チャレンジカップを制し、秋のGI戦線へ...といきたいところ。

 となれば、通過点となるここでは負けられないでしょ。実績的にも相手的にも問題ないしドリームジャーニーで勝負するのが妥当でしょう。 あとは夏場のOP・重賞で好走しているキャプテンベガ・ニルヴァーナと京都新聞杯4着を評価してホワイトピルグリムでいいでしょう。

<第59回朝日チャレンジカップ予想>

◎ドリームジャーニー
○ホワイトピルグリム
▲キャプテンベガ
△ニルヴァーナ

 まぁ、順当に決まるんじゃないでしょうか。

結果

1着ドリームジャーニー
2着トーホウアラン
3着キャプテンベガ
4着ニルヴァーナ
5着サンバレンティン

タイム:1分58秒5 3F:35.0秒
ドリームジャーニー 牡4歳
騎手:池添謙一 厩舎:栗東・池江泰寿厩舎
単勝:7番170円
複勝:7番110円、8番180円、12番170円
枠連:5-6 400円 馬連:7-8 620円
馬単:7-8 870円
3連複:7-8-12 1140円
3連単:7-8-12 3160円
ワイド:7-8 260円
    7-12 240円 8-12 590円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ドリームジャーニーはきっちり勝ったのだが...
 2着のトーホウアランがなぁ。この相手なら分からんでもないのだが...うーん。

 でもって、朝日チャレンジカップの結果。予想的にはアレでしたが、人気的には妥当な結果でしたな。圧倒的人気のドリームジャーニーが順当に勝ち、 2〜4着も2〜4番人気が入るという無難な結果。まぁ、順序はちょっと違っていますが。

 そんなこんなで、勝ったのはドリームジャーニー。これまで通り後方からの競馬。ただ、前走の小倉記念みたいに「捲って一気に先頭へ」というパターンではなく、 比較的無難な差しのパターン。トーホウアラン・キャプテンベガ・ニルヴァーナが先に抜け出していたが、残り200mを過ぎた辺りで仕掛けたドリームジャーニーがこれらをあっさり交わして先頭に。 で、そのまんまゴールへという展開。着差はそれほどでもなかったが、まぁ「余裕の勝利」といっていい内容だったんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。