今週のメインdeパツイチ2008
第26回ローズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第26回 ローズステークス 阪神・芝1800m  3歳牝オープン(GII) 2008年9月21日第10R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トールポピー オークス 1着 春の成績素直に評価。あとは仕上がり次第。 -
2 トラストパープル 三面川特別 3着 前走多少マシになるが相手強化のここでは。 - -
2 3 ブライティアカペラ 牝500万下 9着 未勝利脱出後の成績が散々。厳しい。 - -
4 オグリオトメ 東海クイン 1着 関東オークスブービーで決着済。出番なし。 - -
3 5 メイショウベルーガ クイーンS 7着 前走は展開嵌らず。ここなら巻き返しある。
6 エアパスカル チューリップ 1着 桜花賞・オークスの成績が散々。一変は? - -
4 7 ブラックエンブレム オークス 4着 楽に行ければ粘る。押し切り勝ちもある?
8 オディール オークス 5着 GI実績を評価。あとは仕上がりと展開次第。 - -
5 9 ローズカットダイヤ 西海賞 8着 前走が案外。重賞ではちと厳しそうで。 - -
10 ムードインディゴ 忘れな草賞 1着 前走8着もまずまずの内容。叩き2戦目で。 -
6 11 レジネッタ 桜花賞 1着 古馬相手に好走した前走評価。ここでも。 -
12 ダイワスピリット 大倉山特別 1着 単騎逃げには注意も重賞ではさすがに... -
7 13 ジョーイロンデル 藻川特別 1着 中央での成績が散々。今回重賞だし出番は。 - -
14 ウォーターリメイン 500万下 1着 芝での成績がイマイチ。今回重賞だし... - -
15 メイショウアサガオ 豊栄特別 7着 昇級後の成績頭打ち。末脚はまずまずだが... -
8 16 サワヤカラスカル 葵S 9着 末脚は多少あるが昇級後の成績が物足りず。 - -
17 ハートオブクィーン 桜花賞 4着 休み明けの前走が散々。やはり桜花賞は... - -
18 マイネレーツェル フィリーズ 1着 末脚はかなりもの。直線長い阪神なら。

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第26回ローズステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第26回ローズステークスの展望と予想とヨタ話
「プレ秋華賞」の巻

 今週は東西で3歳クラシックトライアル。
 こっちは秋華賞トライアル・第26回ローズステークス。

 で、このローズステークス。牡馬路線はセントライト記念・神戸新聞杯と東西で2つのトライアル重賞があるが、牝馬路線のトライアル重賞このローズステークスだけ(紫苑SはOP)。 そんなこんなで、このレースをステップにして秋華賞に向かう馬がほとんど。

 でもって、この傾向は今年も変わらず。春のクラシック戦線で活躍した馬がこのローズステークスにごっそり出走。阪神JF・オークスを勝ったトールポピー、 桜花賞を勝ったレジネッタという3歳牝馬クラシック勝ち馬を筆頭に、エアパスカル・ブラックエンブレム・マイネレーツェル・オディールといった重賞勝ち馬、 桜花賞4着のハートオブクィーンといった濃いメンバーが揃った一戦になりました。

 予想はこれらの実績馬中心で勝負するのが妥当なんだが...問題は休み明け。クイーンSを一度使って上積みがある馬と、 今回が休み明け緒戦となる馬がいるからなぁ。仕上がっていれば問題ないのだが...その辺り不明瞭な部分があるので、どうとも言えない。 実績的にはトールポピーが一歩抜けているんだが、「休み明け」だからなぁ。ちょっと減点必要。あと、気になるのは展開。 それほど先行馬が揃っていない上に、直線長い阪神。後続馬が「いつでも前を捕らえられる」と高を括っていると、 前にいた馬が想像以上に粘って結局捕らえられず、なんてこともありそうだしさ。この辺りは注意必要。

<第26回ローズステークス予想>

◎ブラックエンブレム
○メイショウベルーガ
▲レジネッタ
△マイネレーツェル
△トールポピー

 という訳で、前残りに期待してブラックエンブレム中心で勝負。

結果

1着マイネレーツェル
2着ムードインディゴ
3着レジネッタ
4着オディール
5着メイショウベルーガ

タイム:1分47秒3 3F:36.2秒
マイネレーツェル 牝3歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・五十嵐厩舎
単勝:18番2320円
複勝:18番570円、10番640円、12番130円
枠連:5-8 7470円 馬連:10-18 23040円
馬単:18-10 46910円
3連複:10-11-18 15920円
3連単:18-10-11 151600円
ワイド:10-18 5190円
    11-18 1070円 10-11 1100円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。穴予想○▲でゲットです。
 にしても、マイネレーツェル人気ないなぁ。GIでも大きく負けてないのに...

 という訳で、ローズステークスを制したのは、オークス馬トールポピーでもなく、桜花賞馬レジネッタでもなく、フィリーズレビュー勝ち馬のマイネレーツェル。 いつも通り最後方追走から直線入って末脚勝負...ではなく、最初こそ後方からの競馬だったが、早め早めに動き中団からの競馬。直線では内にいた人気のレジネッタと一緒に進出し先頭へ。 最後はこの争いにムードインディゴも加わり3頭並んだままゴールへ。

 で、そんな3頭の競り合いからハナ差抜けたのがマイネレーツェル。まぁ、勝ちは勝ちだが差が差だったからねぇ。 今回の上位3頭、ほぼ互角といっていい内容だったんじゃないでしょうか。それよりも、問題は3歳牝馬クラシックの行方。現状ではそれほど能力的に抜けた馬はいないんじゃないでしょうか。 まぁ、レジネッタがそれなりに結果出したから本番でも手堅く走ってくれそうだが...過信しすぎるのはね。荒れやすい秋華賞なんだしさ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。