今週のメインdeパツイチ2008
第54回オールカマー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第54回 オールカマー 中山・芝2200m  3歳上オープン(GII) 2008年9月28日第11R
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エリモハリアー 函館記念 4着 前2走が散々。去年(3着)以上は望めぬか。 -
2 2 シャドウゲイト 川崎記念 3着 久しぶりに芝使う。一変あれば多少は。 -
3 3 スウィフトカレント ブリーダーズ 5着 芝に戻る。だが、以前の成績も今一つでは。 - -
4 トウショウシロッコ 新潟記念 3着 叩き3戦目で一変。前走フロック視禁物。 -
4 5 スクールボーイ 大阪ハンC 6着 軽ハンデでも2桁着順の馬。出番なし。 - -
6 エアシェイディ AJC杯 1着 中山でもきっちり結果出す。展開次第で。 -
5 7 マイネルキッツ 新潟記念 2着 夏場の重賞好走を評価も中山では詰め甘く。
8 コスモプロデュース みなみ北海道 7着 重賞・OPでの成績が散々。出番はなさそう。 - -
6 9 ミストラルクルーズ 七夕賞 2着 斤量増と相手強化が問題。あって3着まで? - -
10 キングストレイル スプリンタS 4着 セントライト記念勝ちある馬。この距離でも。
7 11 マツリダゴッホ 有馬記念 1着 中山は鬼。叩き2戦目だし手堅く上位か。 -
12 ゴーウィズウィンド みなみ北海道 3着 重賞ではさっぱり。入着すら厳しく。 - -
8 13 ブラックアルタイル AJC杯 3着 AJC杯3着を評価。ここでも上位狙える。
14 アドマイヤタイトル 札幌記念 4着 ややパンチ不足。あって3着までか。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第54回オールカマー枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2008年版
第54回オールカマーの展望と予想とヨタ話
「変われない?」の巻

 古馬中距離路線も本格的にスタート。
 秋のGIに向けて有力馬始動、第54回オールカマー。

 というわけで、このオールカマー。以前は、秋のGIに繋がりそうで繋がらない一戦だったのだが...去年ついに有馬記念馬マツリダゴッホを送り出すことに成功。 そんなこんなで、ようやく本来?の輝きを取り戻したオールカマー。さて、今年もステップレースとしていい仕事するのか?注目です!

 ...といってみたが、そう簡単には変わらんよなぁ(笑)。一応、今年のオールカマー、前述のマツリダゴッホや、AJC杯勝ちのエアシェイディがいたりするが... あとは「新潟記念や夏場のOP・条件戦の延長でここを使いました」みたいな、いつも通りの顔ぶれ。

 で、そんな「ほぼいつも通り」のオールカマーの予想を。実績的にはマツリダゴッホで問題ないのだが、前走の札幌記念2着がちと気になるところ。 まぁ、今回は得意の中山だし叩き2戦目だし、なんとかなるでしょ。手堅く勝負するならここから入るのが無難でしょう。あとは、中山で伸びきれるかどうかやや不安なところあるがエアシェイディ、 最近短距離戦ばかりだが実はセントライト記念勝ちがあるようにこの距離でも問題ないキングストレイルでいいでしょう。

<第54回オールカマー予想>

◎マツリダゴッホ
○トウショウシロッコ
▲エアシェイディ
△キングストレイル
△ブラックアルタイル
△マイネルキッツ

 あとはオッズと相談。マツリダゴッホが人気になりすぎるようなら別の手を...

結果

1着マツリダゴッホ
2着キングストレイル
3着トウショウシロッコ
4着マイネルキッツ
5着エアシェイディ

タイム:2分12秒0 3F:34.8秒
マツリダゴッホ 牡5歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・国枝厩舎
単勝:11番140円
複勝:11番110円、10番380円、4番410円
枠連:6-7 550円 馬連:10-11 980円
馬単:11-10 1320円
3連複:4-10-11 5330円
3連単:11-10-4 13780円
ワイド:10-11 490円
    4-11 610円 4-10 2540円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、こんなもんでしょうな。
 ただなぁ、馬券的には微妙。マツリダゴッホが人気になりすぎたんで...

 でもって、オールカマーの結果。いやぁ、全くの楽勝でしたな、マツリダゴッホ。前走の札幌記念は2着に敗れてしまったが、叩き2戦目できっちり一変。 今回はペースが緩かったこともあってかなり前での競馬。逃げたキングストレイルの後ろを追走。3〜4コーナーにかけてかなり出入りの激しい展開になったが、 これに惑わされず自身の位置をキープ。そして、直線入ったところで逃げたキングストレイルに並びかけ先頭に立つと、 これを楽に突き放し、全く追うところなくそのままゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったのはマツリダゴッホ。結果自体は2馬身差の勝利だったが、直線では軽く仕掛けた程度。着差以上に強い勝ち方だったんじゃないでしょうか。 この調子なら今年の秋もいい仕事してくれるでしょう。あと気になるのは2番人気のエアシェイディ。今回は、チグハグな競馬で本来の能力を出し切れなかったのかもなぁ。 いつもだったら後方待機→直線勝負の馬なのだが、今回はかなり前での位置取り。さらに、3〜4コーナーにかけてのゴタゴタに釣られてしまう始末。 一応、5着には入ったが...自分の競馬が出来ていればねぇ。次、変わればいいんだけど、どうなんでしょ?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。